禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年3度目の仙台呑み歩き!

2011/11/05/SAT
いつまでも晴れぬ「もしや?」に対してのモヤモヤに白黒つけるべく妊娠検査薬を使った。判定は陰性、やはり着床はしていなかった。ガッカリしたよなしないよな…

メールが送れないなど調子の悪かったボクのiPhone4Sを仙台のアップルストアに交換しに行く事になったので、「ついでに、仙台で飲んで泊まってくるか?」「だな、モヤモヤを晴らそう」と急遽外泊決定。

ネットでホテルを予約し、車で1時間半…iPhone4Sは、割にあっさり交換。ジュンは、好きな『LUSH』や『franche lippee』で買い物を、『SUBWAY』で食事してご機嫌。

sen3ni1.jpeg

アーケードやデパートをプラプラ眺め、お気に入りの焼鳥屋『くろ田』でホッピーを飲み、2軒目は『ぼんてん酒場』で前回気に入った梅割りやハイボールをいただく。

sen3ni7.jpeg

sen3ni6.jpeg

店を出る直前に少しだけカナムシさんが会いに来てくれた。何年も前、まだ学生だった彼女が作ってたサイトがとてもセンス良く、よく覗いていた。たまにメールをやりとりしたり、ジュンが入院した時も心配して声をかけてくれたりしていたのだが、リアルに会うのは初めて。二言、三言しか話せなかったけど会えて良かった。

3軒目はアーケードの『王将』でビールにギョウザ!麻婆豆腐も「激辛」で注文。

sen3ni5.jpeg

sen3ni4.jpeg

ペロリとたいらげ、ホテルに戻る…今回は駅近くのホテルだったので、帰途が長く感じる。やはり国分町内のホテルの方がこーいう時に楽だな…でも、クリスマスデコレーションのアーケードを眺めながら歩くのも悪くなかった。ホテルで缶チューハイを飲みながら、少し『晩酌TV』!風呂で汗を流し、二日酔い予防に帰路で買ってきた牛丼をガツガツとたいらげ就寝。

2011/11/06/SUN

枕がちがうからかボクもジュンも早く目が覚めてしまった。ロビーで軽食がいただけるので、着替えて階下へ…日曜朝だからか激混み!テーブル空くのが待ってる人がいる中で、背中を丸めて新聞を広げてるオジサンが…いるよなこういう『我が道を行く』が悪い方に適用されてるじじい。どうにか席を確保し、オニギリやサラダをいただく…東横インの朝軽食は、品数少ないものの明るい給仕のおばちゃんがテキパキ働き気持ちいいのだ。部屋に戻って二度寝。

sen3ni3.jpeg

10時チェックアウト。三井アウトレットへ…NIKEで小ぶりのバック購入。飲み歩きに適した一眼カメラも入れられるサイズのもの。昼食は年に何度か来る回転寿司『きらら寿司』で、おもしろネタとまあまあネタをいただく。

sen3ni2.jpeg

イオンモール名取でもウインドウショッピング…本屋で『はげましてはげまされて93歳正造じいちゃん56年間のまんが日記』購入(それにしても長いタイトルだ)。雑貨屋で一目惚れしたオーブンを手に入れ、ファンケルのショップで青汁を飲み帰路へ…

帰宅後、昼寝。暗くなってから目を覚まし晩酌しながら、DVD『シャーロック・ホームズ』(2009年)鑑賞。すっごいおもしろかった!ものぐさで皮肉屋でコミカルなホームズと、若く腕っぷしの強いワトソン君!ヘンな例えだが、押井守監督が『ルパン三世』を撮っていたらこんな作品になっていたのでは…と思わせるような、嘘と理屈を笑いでコーティングし、良質なエンターテイメントとして昇華させてる完成度の高い作品。

この作品のホームズとワトソン、ホームズとアイリーンの関係を見ていると、ルパン・次元・不二子もファンタジーじゃなく…本当に魂込めてシナリオを練れば、ちゃんと地に足のついたキャラクターとしてドラマを演じさせる事が出来るのだなと!カリオストロ以降のルパンを嫌悪してきた自分としては、なんか変に嬉しい気持ちになるようなアレがあった。

ホームズは原作の中で実在しない東洋武術“バリツ”(武術や柔術が訛ったものではないかといわれている)の使い手だという設定があるのだが、この“バリツ”を監督であるガイ・リッチー(柔術茶帯)とホームズ役のロバート・ダウニー(クンフーやヨガの心得がある)が、実に真剣に作り上げていて感心する。アクションシーンも多いし、地下格闘技場での試合シーンも誤魔化しの効かない上半身裸で魅せてくれ。確かに独特のムーブを持った“バリツ”とボクシングに長けたホームズならではの動きを演じていた。

なんと続編が!日本では来年早々公開との事なので、ぜひ劇場に足を運びたいと思った次第。

 

 
関連記事
  1. 2011/11/20(日) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/985-edb7e959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad