禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『フェスティバルFUKUSHIMA!』

2011/10/9/SUN
みっちり飲み歩きをすると、ジュンは精神的に疲れてしまってダウン…ボクは内蔵的に疲れてしまって(というか二日酔いで)ダウンというのが、我が家のいつものパターン。この日も暗くなるまでベッドの上でダラダラと過ごし「ハラ減ったな…」と家を出た。

青田の『十八番』に行く…暖簾は出てないが、店内にじいちゃんはいたのでジュンに「まだ?」と聞きに行ってもらったら、日曜休業とのこと「でも、ギョウザ作ってたよ…美味しそうなニオイだった」。どうしたもんか悩みながら車を走らせ、結局駅西の『中村家』にした。無事営業中。

nakamu2.jpg

脂少なめあっさりな『鯛だし醤油ラーメン』大盛り。

nakamu1.jpg

いっぺん食べるとクセになるという『クセ中』は、ベーコンをカリカリに焼いたフライパンにラーメンスープをバシャーッとやったような、燻製香やロースト香と多めの油がインパクトある個性的な一杯だった。確かにコレはクセになるかも…

nakamu3.jpg

十八番のギョウザ話を聞いてしまったので思わず注文…小ぶりながら具がたっぷりでシットリとした手造りの味であった。

「サウナにダラダラ入りたい」というジュンの希望で温泉施設へ…出る時間だけ約束してジュンはサウナに、ボクは施設周辺を40分ばかりウォーキングしてから温泉に入った。

帰宅後、NHK教育のETV特集で『プロジェクトFUKUSHIMA!の挑戦』を見る。8月15日に福島市で行われた異色ロックフェス『フェスティバルFUKUSHIMA!』を準備段階から開催後まで、みっちりガッツリ追った「さすがNHK…」と圧倒される濃厚なドキュメント番組だった。

福島で少年時代を過ごしたギタリスト・大友良英、福島出身のパンクシンガー・遠藤ミチロウ、福島在住で震災後Twitterを使い『詩の礫』を発表してきた詩人・和合亮一の3人が中心になり行われたフェスだったのだが、チャリティーや原発反対のようなスローガンは基本的に無く、福島がチェルノブイリのように不名誉な印象で決めつけられてしまわぬよう、“FUKUSHIMA”という言葉が世界中からネガティブなイメージだけで染められないように、ミュージシャンや文化人としての立場から出来る事をやろう!というスタンスで開催された…という事らしいです。でした。

大手広告会社がブレーンにいたりするわけでなく、わかりやすいキャッチフレーズを掲げてるわけでもなったので「どんな雰囲気で、何を見れるのか?」が、実際フタを開けるまでわかりずらかったりしたのだが、Twitter上から伝わってくる準備の様子が、なんだかヤバそうで…ボクも「行ってみたい」という漠然とした気持ちでなく「行かなきゃ!」と参加したのでした。

で、どうだったかというとスゴかった…未整理ながらも勢いのある、とても繊細で大雑把で暖かくも無骨なフェスであった。主催スタッフや出演者もほとんど手弁当での参加を申し出、予想以上にアーティストからの打診も多く泣く泣く断ったりもしたそうなのだが、まさにそういう「仕事だから…」「付き合いだから…」ではない、出演者も観客もそれぞれ自分の意志で足を運んでる熱を感じる“場”であった。

一般人も含め230名からなるFUKUSHIMAオーケストラをはじめ、ノイズミュージックあり、パンク、フォーク、ロックにポップス、坂本龍一がピアノをカキンカキンと叩けば、懐かしさを感じる頭脳警察やDe+LAXや轟音を鳴らし、若者はグループ魂や七尾旅人に歓声を送る…「どんな雰囲気で、何を見れるのか?」わからないまま始まったフェスだったけど、ろくにCMせずにほとんどTwittewをはじめとしたネット上の口コミだけで1万3千人の入場者とUSTREAMを通して25万人もの観覧者を呼び込んだ、ロックフェスとして大きな成功を得たように思う。

いっぺん大友さんが「県外から来てくれた人ってどれくらいいる?」とステージから問うた時に、半数くらいの人が挙手していた。「おお~~」と驚きつつもはにかんだような笑顔の大友さん。福島を悪く言う人がこの世に存在するのは(ボクは信じられないけど)事実なのだろうけど、こうして「何かやるみてえだぞ」と足を運ぶ人間が少なくないのも又事実であり、そーいう事を福島の人も我々も知るべきだと思うし、ホント自分の目で見れて嬉しかった。

大友さんは「今後も継続して続けてゆきたい」と言っていた。来年は山形の友達も誘って行こうと思う。

pfuku2011.jpg

2011/10/10/MON
祭日。外出…南陽太助寿司で食事。昼時に来てしまった為に激混みで、寿司の握りも荒く満足度は低め。

その足で、去年行ってみて楽しかった『高畠ワイナリー』の秋祭りに行った。ワインを試飲しまくり上機嫌のジュンは「せっかくだから泊まりで来れば良かった!オトウヤンとガッツリ飲みたかった!」とボヤいていた。運転手のボクは、絞りたて葡萄ジュースを飲みながら屋台のハムステーキを食べた。『酔作TV』メンバーに偶然合って挨拶。GJ BEEさんに「あれ?テンション低いですね…飲んでないんですか?」と言われ「飲んでないよ!うらやましいよ!」と妬み節を投げかけといた。実父の誕生日が近かったので、プレゼントにワインを送る手配をし会場を後にした。

tw20111.jpg

tw20112.jpg

tw20113.jpg

tw20114.jpg

tw20115.jpg


米沢『平安の湯』ジュンは岩盤浴、ボクは1時間ばかりウォーキングしてから温泉。帰宅後マッハでバタンQ…

 
関連記事
  1. 2011/10/19(水) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/975-d069fcc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)