禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田舎

ジュンの異母姉妹な小学生の妹が、夏休みを利用して10日間我が家にホームステイしていった。去年からホームステイの話しはあったが、ジュンの闘病でたち消えになってしまっていたのだ。今年になり、さらに下の妹も産まれお父さんお母さんが忙しくなり、夏休みどこにも連れてってもらえなそうな気配が濃厚になった本人からの強い希望もあり、「今年こそは…」という事で改めて招く事にした。

子供を育てた事のない我々が、果たして対応できるのか?マイペースが信条のジュンが24時間子供と一緒にいて心労で倒れないか?心配事は尽きなかったし、実際厳しく感じる場面も少なくなかったが、どうにかなった…うん、予想以上に楽しい時間を過ごす事ができた。

滞在4日目くらいだったろうか、ジュンがボクの事を太ってるとかプヨプヨとか言うのを真似て、同じようにナメた口をきくようになって、ボクはちょっとムカついていた。本人は長く滞在していたがっていたが、最初の約束通りピッタリ1週間でお帰り願おうと、そう心の中で決めていた。

ところが、そんなボクの内心を見透かしたのかどうか、その晩ジュンが「今夜は3人一緒にお風呂に入るぞ」と言い出した。ムカついてたボクは「さすがに3人はせまくなるから嫌だ」と拒否し、小学生妹も「え~」と不満気な声を出していた。でも、ジュンは頑に「一緒に入る」と言い続け、結局我々はそれに従う形になった。

で、自分でもビックリしたのだが、一緒に風呂入っちゃったりするとアレなのね「男親ってバカね」じゃないけど(そもそも親ではないけど)、なんか父性本能っての?そんなのあるの?わかんないけど、何か急に「うんうん、お前がいたいだけいなさい」みたいな気持ちになっちゃうのね。不思議…

まあ、そんな事もありつつ…食事も家ではすごい小食らしいんだけど、ジュンの作るメシは「うまいうまい」とガツガツ食べ(種父に話したら信じられんと驚いていた)、はじめて会った数年前は「山形好きじゃない」とか言ってたのにスッカリ「山形大好き!温泉大好き!」になり、素直に感謝の言葉なんか絶対言えない子だったのにジュンの教育のかいがあって、帰り際にはボクにむかって「ありがとうございました」と滞在の礼を口にした。「また、いつでも遊びに来なさい」家庭の事情で祖父母や親戚を知らない彼女にとって、山形が子供の頃の記憶に残る“田舎”になる事を祈り、おじいちゃん気分で告げた。彼女はハニカミながら…でも大きくうなずき、ひとり新幹線に乗り東京へと戻って行った。

sakurato.jpg

 
関連記事
  1. 2011/08/02(火) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

いやーいい話だわ。流石我田舎の山形ならではの話.義妹さんは第二の故郷ですね.
  1. 2011/08/03(水) 04:20:40 |
  2. URL |
  3. 冬霧 #-
  4. [ 編集]

子供にとって(特に一人っ子)には、かまってくれる年上の人ってとっても大切。あたしも年上のいとこが今でも大好きです。
ウチも父子家庭だったので独特の寂しさがわかるような気がします。

お二人がいて彼女は楽しい、ホントに楽しい思い出ができて、心を開けたから挨拶もできたんだと思います。

お疲れ様でした♪
  1. 2011/08/04(木) 06:01:02 |
  2. URL |
  3. りょう #-
  4. [ 編集]

>冬霧さん
そうですね~第二の故郷と思ってもらえたら嬉しいですね!

>りょうさん
まあ、東京に帰った今頃はまたいつもの彼女に戻ってる事と思いますが、こっちに遊びに来るたびに我々が「ありがとう」にしろ何にしろ、言って言われての生活を見せてれば、大人になった時に何かしらのアレがあるんじゃないかな…なんて、夢想してたりします。はい
  1. 2011/08/09(火) 20:00:09 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/964-cdf9e46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad