禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜田某店

あまりに五目ラーメンばかりに執着していたら、ジュンがとうとう「もう五目は食うな」と言い出した。別に一緒に食事に行っても無理矢理五目を付き合わせたりしてるわけでなく「あなたは好きなものを注文しなさい」と言ってるので、食うなとは理不尽な…と思ったが二人きりの家族、いつも外食する時に互いの料理をシェアするのは習慣になっており、そのシェアするものが毎回五目続きで「もう飽きた!」と言うわけだ。まあ、わからんでもないけど…

そんな揉め事がありつつ、タイ旅行なども挟んで本当に久々、五目を食べに行ける事になった…どうかここで五目のイメージをこれ以上悪くしてくれるなよ、あわよくば「あれ、久しぶりに五目食べたら何だか嬉しいかも」くらいの事をジュンに言わせたい!そんな想いを胸に向かったのは桜田の某店、新潟発のチェーン店でこの場所にオープンしてもう5年くらい?もっと?とにかく中華そばのレベルが高い山形で生き残ってるのだから、不味いって事はないはず。数年前に同じくジュンと一度来たけど、その時の記憶は曖昧…いや、悪い印象は無かったはず。

そんな某店で、いま五目が大プッシュされている!某店近くの精米機に立ち寄った時に目を奪われた広告には“五目うま煮めん”が「某店史上 最高傑作」と銘打たれ「某店グループ40年以上の歴史の中でその旨さと満足感でダントツ人気!」とまで書かれていた。これで不味いわけないでしょ!や、ホームランでなくてもチェーン店ならではの「うん、悪くないね」っていう、ヒットくらいは期待していいでしょ?これ以上ジュンの五目アレルギーが酷くならないように、手堅く手堅くチェーン店の力を利用させていただきましょう…ふふふ

securedownload.jpg

 五目うま煮めん 680円

少なめのスープ、コシではなく茹で加減に問題あるであろう歯応えの麺、当たり前だが固めの食感で明らかに冷凍物のイカ・エビ、やたらと固い白菜…やっちまった、手堅くなんて小猾い考えがジョーカーを引き当ててしまった。某店が悪いんじゃない、ボクのミスチョイスだ…自分の好みでもジュンの好みでもない場所を選んだ自分のせい。テーブルの向かいで醤油ラーメンをすするジュンを見ると、やはり暗い目をしている…二人で肩を落とし店を出た。次にボクが五目にありつく日はいつになるか…いや、来るのだろうか?という気さえしてくる。初夏にしては冷たい風が、サンダル履きの足元をすくうように通り過ぎた。


 
関連記事
  1. 2011/07/07(木) 07:07:07|
  2. 五目ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/962-a801b240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad