禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上山『天竜飯店』

tennnry.jpg

五目ラーメン 750円

今日も今日とて五目ラーメン…上山の天竜飯店にて。運ばれてきたドンブリを覗き込んだ瞬間、お店の方には申し訳ないが「あれ?これじゃ足りないかな…」と思ってしまった。ボリューム不足に見えたのだ。具材も特に多いわけでなく、まさにエビとウズラがのったタンメン…といった佇まい。しかし、この野菜達が侮れなかった…チンゲン菜も白菜、ネギもみんな妙に食べ応えあるのだ。野菜に使う言葉じゃないかもしれないが、まさしく“身が詰まってる”という感じ…素材の良さと調理の仕方で、ラーメンの具の野菜ってこんなに美味しく思えるのかと少々驚いた。

子供の時からのアレで、ニンジンはあまり得意でないのだが、このちょっと厚めにスライスされたニンジンは、コリコリとタケノコに負けない食感の良さで、クサミもなくおいしくいただけた。たった1個入ったエビも、これが…たぶん下味とかつけられているんだろうけど、エビらしいエビの味が濃くプリプリと美味。黒く見えるのは、キクラゲじゃなくシイタケなのだが、これも中華らしい味付けがなされ良いアクセントになっていた。

スープを全部飲み干し、ドンブリが空になった頃には「足らないかな?」なんて思いは消え、野菜のコリコリシャキシャキの食感と塩スープの柔らかい後味が口の中に残り、予想以上の満足感があった。今まで、この店ではノーマルラーメンと激辛ラーメンしか食べた事がなかったのだが、そっかあ…こんな実力が!と嬉しい発見を得る事ができたのでした。

 
関連記事
  1. 2011/03/05(土) 23:59:59|
  2. 五目ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/931-c3322119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)