禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上山『八千代食堂』

yachiyonogomoku.jpg

五目ラーメン 800円

今日は、上山の八千代食堂でGO・MO・KU!もちろんハナから五目を注文するつもりだったが、メニューを見てビックリ!五目が一番高いメニューじゃん…八千代食堂、普通に中華そば(550円)でも量多めだから満足できるし、無理に五目じゃなくても…と一瞬怯むが、ここでいっとかないと夜寝る前に後悔すること確実なので、意を決して注文!

出てきた五目は、なかなか野蛮でボリュームたっぷり。必須具材のゆで玉子が中央に輝き、中サイズの半生エビと飾り包丁の入ったイカの海鮮チームが各2ヶ、肉系もハムと豚肉2種類入ってるのが嬉しい。野菜は、白菜、人参に加えホウレン草がそっと加えられ、キクラゲも色的なアクセンとして目を惹く。厚めのカマボコとナルトも馴染みの顔だが、一緒のドンブリに入ってる姿は何だか新鮮で「一番高いラーメンメニューですから…」という意気込みが感じられる。箸を突き入れ、麺をほぐすと刻まれたイカゲソがコロコロとたくさん出てきた。

基本は、塩スープだがゴマの風味が強く、軽くトロミがついている…おそらく、具材を軽く胡麻油で炒め片栗粉でユルめのあんかけにしたものを塩ラーメンの上に~という手順で作られてるのではなかろうか?あっさりとしたタンメン系とは一線を画した、こってり感のある五目ラーメン!つまり『正統派五目ラーメン』と『五目うまにそば系』のミックス!いいなあ…ある意味『五目ラーメン山形系』と言っていいのでは?大袈裟か?問題は800円という値段だが、満足度を考えるとナシとは言えなくなくなくなくもない…ちなみに、八千代食堂の中華麺は自家製麺でプリプリなので、そういった観点でも満足できるこ可能性は高い。

 
関連記事
  1. 2011/03/03(木) 23:59:59|
  2. 五目ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/929-d9a8cb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad