禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『こんにちは、こんばんは』の会場で、「禿生さんですよね?」と声をかけてくれた女性がいた。ボクが半田くんのニューアルバムについて書いた記事「とても伝わりました」とのこと…良かった。ありがとうございます。

半田くんのアルバムのクレジットに、ボクは『メンタルアドバイザー』とクレジットしてもらっている。半田くんは、ホントにいい作品を生み出す人だから、初めて会った時から「君の作るモノに口を挟ませてくれ」とお願いしてたの。ただ、おせっかいしたかったのよ…それが今回こうしてガッツリ関わる事が出来て、喜んでもらえてホントに良かった。嬉しいね。

mememenn.jpg

で、『北風MHz』のジャケットがこれまたいいんだ!盤と歌詞カードは業者でプリントして、そこに1枚1枚手を加え仕上げてるの。たいしたもんだよ…どこまでお手抜きなしの姿勢、見習いたいものだ。

jyakekekett.jpg

『こんにちは、こんばんは』を観終わった後、長いこと顔を出してなかった馴染みの居酒屋にジュンと2人で行った。ビールを飲んで、去年のドタバタについて話して…そうかそんな事があったのか、まあ飲め飲めとマスターが日本酒をついでくれた。ちょっと顔出すだけのつもりが長くなってしまった…慌てて移動し、『こんにちは、こんばんは』の二次会に合流した。盛り上がってる皆と乾杯して、たくさん話しをした。久々の顔にたくさん会ってホッとしたのか、珍しくジュンがつぶれてしまったので、おんぶして駐車場まで歩いた。

代行車を待つ間、車の中で『北風MHz』を聴いた。夜の闇を射抜き、電離層を伝って今、北国山形からひとりの男の魂が発信された…世界中の短波ラジオから、この曲達が鳴り響くことを強く想像した。

 
関連記事
  1. 2011/03/01(火) 23:59:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/926-d786da0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)