禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一期一会

3連休それぞれ休日前夜は3日続けて『晩酌TV』で楽しく飲んだし、金土と長時間ではないが出掛けもした。最終日の日曜はジュンが「疲れた」と言うので、寝て曜日。午前午後のんべんだらりと過ごし、夜は市内温泉旅館の催し物である『廓ナイト』という遊廓話しばりの落語会に行った。噺家は、立川談修さん。会場の広間に座ると「禿生さんですよね?」と声をかけられる…振り返ると見覚えない男性2名がニコニコ、「???」と一瞬戸惑ったが明かしていただいた名前を聞いてビックリ!お2人は、『かみのやま温泉に居ます』のガジラさんと『=案山子の里から=』の大ちゃんさんだった。ただのんべんだらりと日常生活の事を~ではない、アクティブ&パワフルなblogを更新をしてらっしゃるお2人なので、ぜひ一度お会いしたいと思ってたいたが…まさか同時にお会いできるとは驚いた。「いつも『晩酌TV』見てます」とか言っていただき緊張…シラフだと人見知りな自分故、あまりお話しはできなかったが是非次回は、つくしあたりでビールでもひっかけながらざっくばらんにお話しできたらと…もう1年近く放置してる上山blogの事とか相談させていただきたいです。よろしくお願い致します!

立川談修さんの落語は、安心して聞いていられるクオリティ。吉原が舞台となる噺を2つ、みっちり1時間40分ばかり聞かせていただきました。満足して帰路…龍園でギョウザとマーボーラーメンをいただいて汗だくになり帰りました。

yonakara2.jpg

yonakara3.jpg

yonakara1.jpg

ラーメン食べてる時にジュンが「ギャッ!」と悲鳴をあげたので何事かと思ったら、なんとジュンのブログの『たまの映画』の感想文に監督本人からコメントが…しかも「なんか泣いてしまいます」とか書かれてるし!いや、ビックリ…でも、ホントにあのエピソードは不思議な体験だったんだよな。というわけで、改めてボク目線で詳細を…『たまの映画』を観に行った時、館内に入ると先客が2人…白髪混じりの老夫婦、年寄りっぽくない明るめの服を着ていた。席は我々の5列くらいナナメ後ろ、たまがブレイクしたのは20年前とはいっても60歳過ぎのしかも夫婦で?という違和感はあったけど、特に気にする事なく映画を堪能。途中「?」と思ったのは、笑ったり驚いたりするポイントが全く同じだったこと。映画が終わり、ボクは何となくお2人が先に出口に行かないかなと思い、座って待っていた…でも、先に立つ気配が無いので腰を上げた。出口に向う時にチラッとお2人を見ると、立ち上がりスクリーンの方に顔を向けたままコートの襟をただしたりしていた。思えば、ボクらが入ってきた時も2人はそうしていた。

帰りの車の中で、ジュンと老夫婦の話しになった。ボクは何となく笑いのツボが似てることから、妙な親近感を覚えていたので「あの場で“ビールでも飲みながら映画の話しを付き合ってくれないかい?”とか言われたら一緒に居酒屋にでも行ってたかも」と笑った。そしたらジュンが「あれ、未来の私達だったのかもね」と言い出したので、2人で笑いながら未来の自分達話を膨らましていった。2月3日『節分の日』という覚えやすい日に、自分達のななめ後ろという絶好の観察ポイント(映画館は全席指定だった)で、不自然なくらい我々を直視せずしかも必ず視界に入れときたいかのように顔を前方に向けていた。ボクが「何で我々に会いに来たんだろう?」と問うと、ジュンが「ちゃんと老人になるまで生きてるよって伝えに来たんだよ」と即答する。ジュンが患った癌は手術で取り切れているはずだが、最低でも5年は再発や転移の可能性に怯えながら暮らさなければならない。そんな我々に「大丈夫だよ、お前等そのまんまじいちゃんばあちゃんになれるよ」と安心させに来たという。「でも、それだったら手術前に現れない?一番ビビってる時に“手術成功するよ”って教えに…」「いや、ちがうよ。手術前に現れても混乱するだけだし、テンパってる私達に真意は理解できなかったはず…だから、落ち着いた今“もう大丈夫だからね”って来たの」淀みなく言い切るジュンの言葉になんだか泣きそうな気持ちになり、もう何も言い返せなかった。笑いながら語っていた妄想話は、願望や祈りがない交ぜになって胸が締め付けられた。

そういえば映画館を出るまで、ロビーでパンフレットやグッズを見たり新作のポスターを眺めながら、あの小洒落た老夫婦がどんな車で帰ってくのか興味あったので、何度も出てくる姿を探したが、結局ロビーには誰も出て来なかった…

 
関連記事
  1. 2011/02/14(月) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

禿生さん。先日は突然の挨拶失礼致しました。

おっさん二人で舞い上がってしまいました(笑)
つくし…いいですね是非次回は飲みながら(先日サイン頂戴するの忘れたし)

たまの映画の話。
文章ではうまく表現できない感覚に引き込まれて、しばらく呆然としてしまいました。

やはりお二人は何か持っていらっしゃる。

今度ゆっくりお話できるのを楽しみにしております。
  1. 2011/02/16(水) 12:02:40 |
  2. URL |
  3. ガジラ #-
  4. [ 編集]

舞い上がっていた片割れです。笑

奇襲、失礼しました。
つくしも良いけど、近所に出来た「紀saku」も気になってます。
ぜひ、一緒に飲みたいですね。
密造○を持参しましょうか。笑
  1. 2011/02/16(水) 22:30:31 |
  2. URL |
  3. meister #-
  4. [ 編集]

>ガジラさん
いえいえ、こちらこそ是非ゆっくり話しができる日を楽しみにしております。結構「もし、ガジラさんに会ったら話そう」と思ってた事はあったんですけど、とっさには出ないもので…ぜひ来月早々にでも!

>meisterさん
お~ボクもあの店は気になっておりました。じゃあ、足湯集合で一軒目「紀saku」という流れで是非…ホント、meisterさんのお酒すごく気になってたんですよね~特にワインとか、普通の製品とどうちがうのか興味シンシンです!
  1. 2011/02/17(木) 12:05:20 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/911-3ce83b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)