禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまの映画

katpasusi.jpg

昨夜は久々の『かっぱ寿司』…相変わらず色々頑張ってるのは伝わる。新幹線走らせまくって楽しんだ。

その後、MOVIE ONで『たまの映画』鑑賞。まさか山形で上映されると思わなかったので、告知を発見した時は飛び上がって喜んだ。予想どおりのいい映画…現在のメンバーが当時を振り返るインタビューと現在の音楽活動のライブ風景を中心に構成されているんだけど、ヘンにかっこつけた言葉がなく思い出に浸るわけでもなく…複雑な編集ながらも話題がブレないので観客にも伝わりやすい、秀逸なドキュメント作品だった。途中で脱退した柳原の扱いも実に良かった。「一緒に観に行くぞ」「…まあ、いいけど」くらいだったジュンも最後はウルッときてたようで、観終わった後「いや~いい映画だったね」と満足そうだった。



特筆すべきは、知久寿焼の存在感!歌っても語っても輝いてること輝いてること!自室で、ビールを缶から湯呑み
に注いで飲む仕種や、ハートランドを瓶のまま飲む姿。良かったなあ…観終わった後、ジュンと一番盛り上がったのも「部屋で飲んでる時、小鉢に入ってた肴は何だろう?」という話題。キレイなんだよね…質素な陶器にソッと細身の箸がのせられて、缶ビールにも湯呑みにもちゃんとコースターが敷かれている。人となりが伝わる画だった。もちろん歌も良かった…だって、思わず知久寿焼のサイトからDVDを注文してしまったもの

 
関連記事
  1. 2011/02/04(金) 18:18:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

おでもいったぜ!

たまは小学生の頃から大好きで
全部の歌詞暗証できるくらいだから
感慨深いものがありましたよ。

みつお隣で泣いてた

おきゃっくさん俺ら以外に2人だった。

あのウクレレギターみたいないい音してましたね~
オーダーメイドらしい。パンフに載ってた。

いつかみんなでパスカルズ見ながら
ウヒョウヒョ踊りたいな
  1. 2011/02/04(金) 19:59:30 |
  2. URL |
  3. はんだ #-
  4. [ 編集]

>はんだくん
ねえ~あのギターいい音だったね!ボクも思わず検索しちゃったよ。でも、知久くんがうまいってのもあるよね…歌も含め、明らかに他の2人と輝きがちがったもの。パスカルズ、また見たいね~!みつおくんが泣いてたって、いい話だ…あの、柳原とのハモリは宝物だったってエピソードは、ボクもホロリときました。
  1. 2011/02/07(月) 22:02:55 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/901-a6687b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)