禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末年始の風景

ジュンの退院から2ヶ月たった。手術が成功したといっても癌患者とその家族の脳裏から『再発』『転位』のキーワードが消えることはない。毎月の診察前には必ず怯え、手術前にしていたように最悪の状況をリアルに思い描き、そうなった時の対処を懸命に考えては凹む事を繰り返している。とはいえ、ジュンはともかくボクに関しては、普段はほとんど手術前の悲愴な気持ちから解き放たれていると言っていいだろう…平凡な日常を楽しみ、ジュンの闘病中は出来なかった事を満喫している。

手術・入院と気が張る場面が続いたので、落ち着いた瞬間にガクッときたりして…という話は、ジュンとよくしていたし友達なんかにも言われてたが、確かにちょっときた。とりたてて騒ぐ程の「ガクッ」ではなかったのが幸いだが、足にきた。ひとつは、夏ぐらいからちょっと怪しかった右足の水虫が悪化した。週に何度か温泉やサウナに行っていたので、そこで菌をもらってきてしまうらしく、以前から水虫ぽくなってしまう事はたまにあったが、そういう時は気をつけて一日に何度も足を洗うようにしてればスグ治っていた。だが、今回はどんなに消毒しても酷くなる一方だったので、12/8に皮膚科へ行き薬を出してもらった。2週間ばかり塗っていたらキレイに治った。

もうひとつは、巻爪だ。知ってる人は知ってるが、知らない人は知らないであろう地味な病気(病気?)“巻爪”との付き合いは中学生の時からだが、あまりに酷くて簡易手術までした中学生の時以上に今は酷い状態になっている。ちょうどジュンが入院してる時に深爪したのが化膿し、腫れてパンパンになり歩くのも困難になってしまったので、12/24クリスマスイブの夜に整形外科に行った。今も毎日消毒してるが左足親指だけどうしても良くならない…肉が盛り上がってきてしまってるので、手術する事になるかもしれない。

両方ともジュンの入院時期に合わせて悪化しているので、大きく体調を崩したりしてなくても地味に抵抗力が落ちていたのだな…と実感する。まあ、水虫だの巻き爪だのスケールの小さな症状で済んで良かった。地道に治療していこうと思う。

というわけで、手術の褒美にジュンにプレゼントした新しいカメラで綴る『年末年始の風景』

PC250034.jpg

PC250124.jpg

P1040473_20110123210535.jpg

PC290317.jpg

PC290354.jpg


P1010367.jpg

P1010389.jpg

P1010414.jpg

P1020424.jpg

P1100506.jpg

 
関連記事
  1. 2011/02/01(火) 12:12:12|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/898-52727384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)