禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退院前夜

2010/11/13
休日。午前中からジュンの面会に行く。脇腹から体液排出用に出ていたドレーンを抜き、いくぶんスッキリしたとの事。抜いたら、食事してもお腹痛くならなくなったらしく、昨日より食べている…たぶん、腸に干渉してたのかな?看護士さんの許しが出たので、洗面所で髪の毛も洗ってあげた。いいかげんカユかったらしく喜んでいた…メシ食わせたり頭洗ったりちょっとした介護気分。悪い気はしない。土曜日は、病院内のコンビニが早く閉店してしまったので、夕飯時に病院前のスーパーまで行ってカラアゲ弁当を買ってきた。ホントは、ハンバーグ弁当にしたかったが、ハンバーグはジュンの好物なので食べたがるだろうと思いカラアゲで…しかし、思った通り油ギトギトでヤバいシロモノだった。一緒に食事し面会終了時刻までいて、帰宅。

2010/11/14
休日。午前中からジュンの面会に行く。昨日の弁当のマズさがこたえ、朝から自分用弁当を作り持参した。しかも昼食用サンドイッチと夕食用の肉野菜弁当の2種類!ジュンと同室のおばちゃん達から誉められ、照れた。だって、コンビニ弁当…ゲロマズなんだもん。この日、ジュンはシャワーを浴びサッパリしたようで、かなり機嫌良かった。しかし、当然といえば当然のように痛みがあり、下腹部がかなり浮腫んでいたのが発覚したりして、術後のバタバタは今だ続いていた。ジュンが「見たい」とメールでリクエストしてきたDVD『食堂かたつむり』を二人で見たりした。一緒に食事し面会終了時刻までいて、帰宅。

2010/11/15
朝7時起床、定時出勤少々残業。今日は、ジュンが入院して初の“面会休業日”だった。なので、たまった仕事をみっちりこなし、家の掃除機かけなど出来ずにいた事をバタバタこなした。疲れた、すんごく疲れた…が、看病疲れで倒れる程マジメな性格ではないので、もろもろ適当にこなした。ジュンは立派なうんこが出たらしく喜びのメールがきた…うんこひとつ、おしっこひとつにしても、順調に回復してるであろう証なので嬉しい。

2010/11/16
朝7時出勤、定時出勤。早退して午後からジュン面会。今日はポチくんがジュンの見舞いに来てくれた。3人でシラフで話すのは珍しい…何となく皆、手許にビールやタバコがないのが違和感。でも、くだらなくも楽しい話ができて、ボクもジュンもいい気分転換になった。ポチくんありがとう!この日も自作弁当持参…同室のおばちゃん達が「今日は何弁当なの?」とまで聞いてくるようになった。一緒に食事し面会終了時刻までいて、帰宅。

2010/11/17
朝7時起床、定時出勤少々残業。今日も“面会休業日”…面会に行かない日は、ほとんど一日中メールで会話している。この日は、ついに始まった導尿訓練について多く話してた…手術直後からカテーテルが刺さってるにも関わらず尿意があったので、もしやと思ってたが、やはり最初から自尿がしっかりと出たらしく、しかし治療方針としてカテーテルを抜いた後はしばらく導尿訓練をせねばならず、その事についてモヤッとしているようだった。下腹部の浮腫みは自己マッサージでかなり改善され、一時的に増えた体重も落ち元通りになったとの報告があった。

2010/11/18
朝7時起床、定時出勤。早退して午後からジュン面会。ここ数日、ジュンの「帰りたい帰りたい」メールが増え、ボクもゼニもいい加減寂しくなっていたので、いつもジュンの枕元にいるカエルのヌイグルミを病院に連れて行った。前回の入院時は、これを連れてったらその日のうちに退院できたのだ。カエルを見たジュンは何か気合いが入ったようで「ちょっとアタシ、退院させてくれって説得してくる」と部屋を飛び出した。実際、ジュンの回復は早く順調だと担当医に太鼓判を押されていたので、うまくいけば今週末の退院も夢ではないだろう…ジュンの後をついて行くと、たまたまナースステーションにいたジュンの治療チームの女医さんがいたので、詰め寄る「もう退院したいんですけど!」「…いいですよ」「え?」「いつ退院したいですか?」「え?…きょ、いや明日で」「わかりました。じゃあ、担当の先生方や看護士さんに掛け合ってみます」「あ…はい。お願いします」そんな感じで、あっさり明日の退院できるかもという展開に!

病室に戻り「やった~退院だっ!」とジュンが叫んだら、同室のおばちゃん達が「ウソ?ウソでしょ?来週でしょ?」「マジで?決定なの?」と慌て、何か…変な話だけど、ホントにションボリしていた。自分達の娘くらいの年齢であろうジュンが、自分達と同じ病気に苦しみ頑張ってる姿は、何か励まされるものがあり「早く良くなって退院して欲しい」という気持ちと共に「もう少し一緒にいたい」というような気持ちもあったのではないかと思う。結局、看護士さん側の「導尿訓練の日数が足りない」という懸念はあったらしいが、それも「家でちゃんと練習しますから!」とジュンが押し切り、「今晩と明日朝の導尿訓練の結果が良好だったら、明日退院」という条件付きでの退院許可が出た。一緒に食事し面会終了時刻までいて、ドキドキしながら帰宅。1ヶ月とか…早くても3週間の入院と思ってたが、もう帰ってこれるなんて…嬉しい!でも、ホントに大丈夫なのだろうか??

この日、今回の入院で2冊目の『おかあやんTIMES』をジュンに手渡した。協力してくれた友人達に感謝!今回は、さすがに面会と家事と仕事の両立がキツく、『おかあやんTIMES』も2冊が精一杯だった。

eewee.jpg

 
関連記事
  1. 2010/12/13(月) 17:17:17|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/891-4b742259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)