禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウツのツレがガンになりまして

2010/08/23
朝7時起床、定時出勤。昼は『川芳』の蕎麦。香りがしっかりあって美味しい。

kawaaaaayosi.jpg

定時退勤。ホモ弁でメシを買い、入院中のジュンと病院で一緒に夕飯。俳句の作品集を持って行き「こういう場所でフト目にした俳句から、そーいうものにハマる人もいるというじゃないか」と読むよう薦めたが、迷惑そうな顔してた。「そろそろ面会者は帰れ」という館内放送が流れ「じゃ…」と立ち上がると「イヤだ。帰るな」と言われる。「そっか、じゃあもう少しだけ」と腰を降ろす…というわけにもいかないので、いつものように「トイレに行ってくる」と言ってそのまま帰った。うそだ。北ジャスコの無印まで行ってジュンが好きそうなノートとペンを買い、BOOKOFFに寄り、ガソリン入れて帰宅。ひとりだと買い物もつまらない。ゼニに一日の報告をし、風呂に入って寝た。

2010/08/24
朝7時起床、定時出勤定時退勤。ホモ弁でメシを買い、病院でジュンと一緒に夕飯。今日は『ムー』を買って行った。「こういう場所でフト目にしたオカルト誌から、そーいうものにハマる人もいるというとかいないとか」と読むよう薦めたが、迷惑そうな顔してた。検査予定がなかなか定まらず、いつまで入院してなければいけないのかわからない…という状態に対するストレスが大きいようで、ジュンも気落ちしている。昨日買ったノートも渡したが反応薄め…根拠なく「明日はきっと検査あるよね」「きっとあるよ」と話し、病院を後にする。ゼニに一日の報告をし「お前がしっかりしなくてどうする?」と叱責を受けてから、風呂に入って寝た。

2010/08/25
朝7時起床、定時出勤。昼は『村尾』の蕎麦。相変わらず不思議な味…蕎麦の香りもあまり強くないし、ツユがこの店独特の醤油が強く鰹節が出しゃばらないスタイル。変だけどクセになる。

muraaaao.jpg

昼過ぎにジュンの予定されてた検査がすべて終わった…でも、スグには帰れないと担当医に言われたという。自分の手術用の採血とか、検査結果を基にしての今後の治療の検討だのが必要との事だったが、そんなの通院で済む話では?ジュンに「とりあえず一旦帰らせろ」と強く言うよう説得したが、若干あきらめモード入ってて反応鈍い。忙しそうに走り回ってるお医者さんにワガママを言うのは、気力体力たくさん必要な事だからジュンに負わせるのは良くない…でも、頑張って欲しい…でも、良くない…グルグルしてたら夕方、「突然、帰っていいことになった!」とメールがあった。釈然としないながらも、ありがたく迎えに行く事に…定時退勤。

ザ弁でメシを買い、病院でジュンと一緒に夕飯。退院決定が中途半端な時間だったので、すでに夕飯が用意されてしまっていたのだ。夜間出入口で退院手続きを済ませ、表に出る「娑婆の空気が~」とジュンは蒸し暑い外気を吸って嬉しそう。玄関先で、小児科病棟の子供達のための夏まつりが開催されていた…せつなくも微笑ましい。ドラッグストアで買い物してから帰宅。ゼニはいつも通りに見えるが、ジュンが風呂に入ってしまったら今まで聞いた事ないような声で「ウニャニャ~」と鳴いた。「安静に!安静に!」と早めに寝室に行き、家族3人やっとベッドでゴロリと並び、ホッとしながら就寝。

2010/08/26
朝7時起床、定時出勤定時退勤。帰宅後、シャワーを浴びるとバタンキュウ…連日の猛暑と入退院のバタバタでさすがに疲れている。暗くなってからジュンに付添ってもらい近所を回って、町内会関係の煩わしい集金作業。1軒留守、1軒拒否、それ以外はどうにか頭を下げ集金し終えた。閉店間際のスーパーに行き、刺身など買う。帰宅後、晩酌…おそでさんとスカイプしながら。嗚呼、麗しき日常。1時頃就寝。

2010/08/27
朝7時起床、定時出勤残業数時間。今日から蔵王では『龍岩祭』、nonscenceさんの晴舞台を見に行きたかったが翌日休む為に終わらせなくてはいけない仕事が詰まり断念。

今迄このブログでもジュンのブログでも、ジュンが何の病気なのかは公言せずにいたのだが、この日のジュンのブログですべてが語られた。ジュンの病気は『子宮頚がん』のIb1期、子宮全摘出(広汎子宮全摘術)が標準治療とされてるステージだ。「子宮取ってがんが治るなら取っちゃえばいいじゃん」とボクのような単細胞はついつい思ってしまいがちだが、よくよく調べてみるとかなり重い後遺症がつきまとう可能性が高い…微妙なバランスで『健康』を作り出してくれている人体には、あまりにも大きなアレであり簡単に受け入れられるものでは無かったりする。

病気の事をハッキリ語ろうと決心した理由は、やはり同じ病気の患者さんのブログが、我々に大きな安心や勇気を与えてくれたからである。病気の特徴や手術の方法などについて学術的に説明してくれているサイトを読み漁り、ガックリ打ちのめされた心に患者本人の書く日記には、闘病生活の中にあるのは厳しい戦いだけでなく、ユーモアや呑気な空気すら流れ、ただただ深刻に思い悩む事よりおおらかな心をキープする努力がいかに大切か…そういった事を教えてくれてるよう感じさせてくれる。なので我々も、2010年に『子宮頚がん』のIb1期と診断された山形人夫婦の赤裸々な踊りっぷりを晒していこうと思ったわけだ。

ジュンのブログが、同じ病気に悩む人の参考になり一瞬でも「ホッ」とできたり、同年代の「気にはなってたけど、婦人科検診は敷居が高くて…」なんて思ってた女性の背を押すキッカケになってくれれば幸い。『子宮頚がん』に関して言えば「症状が出始めたら末期」なんて話しもあるくらい自覚症状の無いがんなので、30歳過ぎたら不調でなくても婦人科の門を叩き、一度自分の子宮環境を調べてもらう事は決してマイナスにならないと思います。

がんの治療法といえば、【手術】【抗がん剤】【放射線】の3つが標準的なものだが、それ以外にも数多くあり、特に医師や病院から認められていない所謂【民間療法】の中には、癌に苦しむ患者や家族を食い物にするような怪し気な物も少なくない。ただ、ボク的に【民間療法】も試してみたい気持ちはあったのよ…病院に言われるままに診察と入院だけ繰り返して、家族にもしもの事があった時「もっと出来る事があったんじゃないか?」って、後から後悔するのは絶対にイヤだったから。

そんな想いが通じたか、病気の事を知ってるジュンの友人家族から「知り合いの【民間療法】を行ってるクリニックを紹介できるけど」という有り難い申し出が…【民間療法】に対して懐疑的なジュンは、正直あまり乗り気ではなかったけど、ボクが連絡取らせてもらい数週間前からやり取りをし、ついにこの日、翌日からその【民間療法】を体験させてもらいに大阪へ行く事が決まった。

会社帰りに新幹線のチケットを買い、帰宅。突然決まった旅の準備に、ジュンと買い物へ…帰宅後、着替えなど用意し準備を済ませて、1時頃就寝。

 
関連記事
  1. 2010/09/01(水) 12:12:12|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

会社で昼休み、久々に覗かせてもらった日記を見て、ただただ驚いております。
大変だったのですね。そしてこれから立ち向かっていくのですね。

私も20歳のときに子宮と卵巣を摘出かも・・という診断を下されたことが有りました。
幸い、治療だけで済んだものの、いつ再発するかわからないということで定期的に検査は受けています。

何をコメントしてもなんだかなんだか・・ですケド
気持ちで負けないで下さいね!
  1. 2010/09/01(水) 13:13:30 |
  2. URL |
  3. Mr.sあんぱんまん #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです

いつもコッソリ見てました……
ジュンさんの告白記事がなんだかとても痛ましくて、こんなときに何もできないことがもどかしいです。
お二人のこと、陰ながら応援しています。
幸運を。
  1. 2010/09/02(木) 08:06:58 |
  2. URL |
  3. おねい #LI9apun2
  4. [ 編集]

奥様のとこにもでしゃばらせていただいたのでこちらにも…


待ってるって辛いよね!なんもできないしね!
自分は当時4歳くらいだったので果てしなく長く感じました
父ちゃんが仕事から帰るまでばあさんがきてたけど全然甘えられないし
4歳ながらもすんげえネガティブな歌を作ってた記憶がある。
「おかあさんどこいったのえびはさびしい~」的なうた…
今思い出してもあの寂しさは涙でます。

奥様のとこにも書きましたが、母ちゃんぴんぴんしてますから!
現在週3学生寮で晩飯作って週2回もバレーボール行っちゃってますから!家に居やしねえ今年還暦!
約25年前の話です。「手術で電気メス使わせてもらっていーいー?」ぐらいの医療レベルだったようよ!(大学病院だったのでそういうことがあって、後から「使ってどうたった?」的アンケートがきたとか)
何が言いたいかというと待つのつらいけどさびしくなったら俺んとここいよ!的な!エール!的な!
「お前達がいたから死ねないと思った」って母ちゃん言ってます。いつみさんの存在って絶対です。


おそば健康的で良いと思いますが、ほかの栄養あるものもぜひ食べてくださいね
  1. 2010/09/02(木) 11:37:35 |
  2. URL |
  3. えびのにぎり(りりこ) #-
  4. [ 編集]

こんな時の適切なコメントが思いつきませんが
負けないでがんばってください。
  1. 2010/09/02(木) 18:00:52 |
  2. URL |
  3. 茶もち #OARS9n6I
  4. [ 編集]

なんと・・・驚きました
blogを拝見して入院の文字に以前より心配しておりました
月並みなことしか言えませんが、ジュンさんの回復を心よりお祈りしております。
また夫婦揃っての晩酌TVを心待ちにしています!
  1. 2010/09/02(木) 21:24:49 |
  2. URL |
  3. alpoco #-
  4. [ 編集]

>Mr.sあんぱんまん
そうだったですか。やはり、女性にとって子宮を取る取らないってのは、精神的にも肉体的にも大きな問題なんだなと実感しております。見守っていただければ、ありがたい。

>管理人のみ閲覧
色々調べ、手を尽くしてくれありがとうございます。有明がん研は、ボクが調べた限りでは我々が望む手術はしてない(もしくは積極的でない)感じなので、転院候補からはずしておりました。そういう意味では、慶応が一番アレなのかもしれないですけど、調べていただいた通りアレですし…今回、東北大に移る事を決めたんで、ここで又じっくり先生方と相撲とってみたいと思います。

>おねいさん
こっち戻った時でいいから、おねいも検診!なっ!

>えびのにぎりさん
そっかあ、母ちゃん元気かあ~良かった!リンパ浮腫とか、調べれば調べるほど怖くてな…そうやって、手術しても元気にしてる方の話し聞くと希望がアレします。おそば以外も食べてるから大丈夫だよ!ただ、がん関係の本とか読み漁ってると、外食どこも行きたくなくなるのね…結局、そばが一番安心できるのよ。

>茶もちさん
了解、がんばります!茶もちさんも是非、奥さんを検診に!結構、がんになった人のブログ読んでると、子育てに精一杯で自分のこと後回しにしてるうちに進行して…というお母さん多いです。

>alpocoさん
ねえ…ホントは、あっさり治って「実は、入院してたのがんでした~」なんてカミングアウトが理想的だったのですが、そんな簡単な相手ではなかったようです。たぶん今夜もやります『晩酌TV』!
  1. 2010/09/03(金) 12:11:47 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/864-29470b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad