禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nothing But Love

2010/07/17
休日、朝風呂、朝飯ホットサンド。叔父を迎えに行き、ジュンと3人でお寺へ…先についてた義父と共に法要。お経をあげ、お茶をいただいた。叔父をいったん送ってから、突然来訪したジュンの種父と再び義母のお参り。抹茶庵で昼食。我が家でひと休みしてたら激しい雷雨が!種父を見送りシャワー浴びて昼寝。19時頃ジュンを起こして、ビールを買いに山を降りる。GEOでDVDレンタル。21時頃から『晩酌TV』!が、冷しておいた日本酒をキュッキュとやったら、あっという間に撃沈。「もう終わるよ」って頃にやっと生き返って、作ってもらった冷麺を食べた。風呂に入って就寝。

2010/07/18
休日、朝からウォーキング。シャワーを浴び、バナナとブルーベリーで朝食。洗濯を済ませ、ジュンと外出。義父と太助寿司で食事。仏壇屋~墓石屋と回り、義母の仏壇を決めた。ついでに、自分用の数珠購入。お寺に寄り、義母に線香を…ここで義父と別れ、我々は買い物。婦人服屋、家具屋、ドラックストアと回って帰宅。シャワー浴びて1時間ばかり昼寝。夜は地区の会合…夏祭りについてなど、懇親会でビールを飲む。どんどんつがれるのと、緊張とでそれなりに酔ってしまう。帰宅後、風呂。ボクが留守の間、ジュンがStickamやってた流れで『晩酌TV』。Ustreamとちがい、配信者以外も顔出せたり、Stickamならではのジュンの人脈もあったりでガヤガヤと深夜まで楽しんだ。

2010/07/19
休日、朝風呂、朝飯カレー。ジュンの原稿のためのモデル撮影。半田くんとチエちゃんが来てくれた。撮影の後にさかえやで食事、みんなは中華、ボクは蕎麦。半田くんたちと別れ、ばあちゃんとこへ様子見に…買ってきたパジャマとヨクイニンを渡す。カミンとヤマザワで買い物。帰宅後、シャワー浴びて1時間ばかり昼寝。DVD『伝染るんです』観賞…フラッシュアニメの良さと悪さを感じた出来、どんなんか確認したかったので満足。DVD『悪魔とダニエル・ジョンストン』観賞…映画が始まり「あ」と思い、ジュンに「これってもしかして1度見た?」「うん」「あらら…」と、でも2度目でも面白かった!大好きな映画だ。DVD『ピューと吹く!ジャガー』観賞…フラッシュアニメの良さと悪さを(以下同文。1時頃就寝。

  

2010/07/20
休日、朝風呂、朝飯ホットサンド。ジュンの通院付添い、入院に向けて色々。冷たい肉そば食べた。図書館→HARDOFF、マックのジューシーチキンとヨーグルトシェイク。西公園でジュンの原稿用の写真撮影。スーパー寄って、パジャマ買って帰宅、シャワー。カツオ刺しでビール飲みつつDVD『ぐるりのこと。』観賞。心を患った妻が、雨の吹き込むベランダでひざをかかえて…のシーンがリアルだった。ていうか、まるきり我が家のようであった。DVD『アクロス・ザ・ユニバース』観賞。ビートルズのカヴァー曲が全編に流れまくるミュージカル映画…1時頃就寝。

 

2010/07/21
朝7時起床、定時出勤定時退勤。帰宅後、ジュンの『Zero☆23』原稿制作。完成したので納品へ…義父宅にも寄って、書類渡したり判押してもらったり…お茶を飲みつつ世間話、ちゃんと自炊してるみたいで良かった。ビール1箱もらって帰路…途中、閉店間際のスーパーで刺身を手に入れ帰宅。風呂で汗を流し、晩酌。DVD『凉宮ハルヒの憂鬱/笹の葉ラプソディ』『凉宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイトI・II』観賞。久々に聴くキョンの声、やはりゲンちゃんだ…エンドレスエイト、ずいぶん騒がれたけど面白いじゃん!あと6話見てもいいなと思った。1時頃就寝。

 

2010/07/22
朝7時起床、定時出勤定時退勤。帰宅後、シャワーを浴びて晩酌。今日かかってくるはずの病院からの電話がこなくて夫婦してヤキモキ…なんだこりゃ?DVD『SOUL TRAIN』観賞…石原まこちん原作・掟ポルシェ出演のコメディ。何か、こういう安っぽいドラマとかで悲哀を含めたユーモアとしての“童貞力”ってちがう気がする。“童貞力”は童貞だけが出せるものだよ!作ってる人も出てる人も非童貞じゃダメなんだよ!童貞は思い出しながら紡ぐもんじゃない、こみあげてくるものであるはず!「童貞って○○だよな~」みたいな企画会議から説得力ある“童貞感”は出ないと思う。

DVD『グローバル・メタル』観賞…ヘビーメタル・ミュージックの特殊さと豊かさについて考えさせられる映画だった。愛を賛美する爽やかなポップスでなく、攻撃的な…時には悪魔崇拝的な内容の歌詞さえ現れる重く激しいヘビーメタルという音楽が、宗教や地位を超え、聞くだけで犯罪とみなされるような国でまで愛されているという不思議…そして、映像を見ててヒシヒシと感じる所謂“ロックTシャツ”の持つ特別な意味のようなものを考えた。アニメの登場人物は、アニメのTシャツを着てないでしょ?ポップスのシンガー、例えば郷ひろみはバニー・マニロウのTシャツ着ないでしょ?でも、ヘビーメタルのアーティストはどんなにリッチな大物でも“ロックTシャツ”を着るんだよな。自分がいま気に入ってるバンドのTシャツを、まるでロザリオを身につけるように袖を通している。これは、オモシロイ事ですよ!オモシロイ!

何故だか、無性に Mr.BIG の Nothing but love が聞きたくなり、YouTubeで探しつつ1時頃就寝。

 

 
関連記事
  1. 2010/07/23(金) 17:17:17|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/856-24595937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)