禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーコーダイ卒展

2010/02/13
9時起床、休日。ハッシュドビーフに温泉卵を落として朝食。

R0011411.jpg

洗濯などしつつ曲いじり…起きてきたジュンと外出、11時頃。ゲーコーダイの卒展見学…初めて行ったんだけど、思った以上に楽しかった。

R0011420.jpg

広い校内のアチコチで多種多様な作品が展示されていた。映像作品もたくさんのモニターを利用して、うまいこと展示していた。何作品か見たが、山形市の自閉症者通所施設のドキュメントがなかなか良かった。

R0011419.jpg

コンセプトばかり大袈裟で手抜きがあからさまな作品も多かったが、それ以上に素晴しいものが多かった。

R0011444.jpg

自分の持ち物すべてを撮影し、壁一面に並べた作品。若いうちにこーいう事をしちゃうと、色々わかっちゃって凄いだろうなと思う。ジュンと「我々がやったら、平気でこれの10倍はあるだろう」と笑った。

R0011413.jpg

美少女系フィギュアに触手を絡ませる事で、斬新なシュチュエーションやポージングを作り出せるぜ!という…この触手フィギュアで(何故か)北斎を超えるぜ!という…今年はこれで100万、5年後500万、10年後1,000万稼ぐぜ!という…でも、デッサンが苦手なのでフィギュアを作るのは得意ではないのです…という、ユニークな作品。確かに触手は、日本国内より海外にファンが多いと聞く。やりようによっては、新しいジャンルを開くことができるかもしれない…ともあれ、まずは獲らぬタヌキの皮算用より先にデッサンを頑張って欲しい。

R0011446.jpg

寝そべって揺りカゴのようにユラユラできる畳。色んな角度に彎曲させて、一番気持ちいいソリ具合にしてあります!と制作した学生が鼻息荒く語っていた。奥に見えるのは、カーペットバージョン。衝動買い誘発力は強いが、現代日本の住宅事情的には不利な印象。

R0011433.jpg

アトムからはじまった国産アニメーションの年表…で、カラフルな文字で書かれているのは、いわゆる“名セリフ”や知ってる人は知っている“名キャッチフレーズ”。誰が言ったセリフであるとか、何というアニメのフレーズなのかという説明はいっさいなく、縦横無尽に文字が組んであるだけ。この作品の何が素晴しいって、これは…つまりアニメのアイコンといったら普通【絵】を思い浮かべるものだけど、【文字】もアイコンになるんだという証明をしてるわけですね。【絵】や【作品名】が目の前に無くても「デビルイヤーは地獄耳」という文を読めば、自動的にデビルマンが脳内再生されるわけです。「ただの人間に興味はありません」ならハルヒが「何もかもみな懐かしい…」とあれば沖田艦長の手からハラリと写真がすべり落ちるわけです。そんで、グラフィックデザイン課らしくちゃんと『文字だけの年表』をそれだけじゃないものにクリエイトしている。素晴しい!

しかし【文字】のチョイスが、現代のものも30年以上前のものも同じテンションで選ばれてるは凄いよ。20歳そこそこの若者が「等価交換」を拾うのはわかるけど、「鉄の悪魔を叩いて砕く」を逃さないってのはホント感心する…ボクは、震えたね。深瀬くんのこの才能がこれからどんな風に花開くのか、それともこのままオタクエリートとして終わるのか、非常に興味あるとこ…とりあえず、名前は覚えとくぜ!

R0011426.jpg

ホントは、卒展見た後に久々の鬼がらしへ行く予定だったが、学食が営業していたので昼食。学食とか庁舎の食堂とか好きなのよね…千葉にいた頃はよくチバダイの学食に行ったもんだ。一度、ラーメンを食べてる時「これじゃ足りないな」と思い、追加のライスを買いに行ったら調理場のおばちゃんがドンブリ飯にカレーをかけてくれた事があった。「内緒よ」とか言って…完全にライスオンリーの苦学生だと思われてしまったのだろうが、嬉しかった。坦々麺、かつ丼、おいしいと評判のナポリタンを2人で食べた。

R0011418.jpg

どれも味が濃くて、それぞれをおかずに白飯食えそうな感じ…学食らしくていいな。それぞれ360円くらいと現在の市価を考えると極端に安くはないが、お得感はある。

16時近くまで歩き回り、その後スポーツ用品店とスーパーに寄って帰宅。天気が良く、路面状態が良さげだったので2週間ぶりの夜歩き…でも、歩いてるうちに歩道が凍結してきてヤバかった。帰宅後、風呂。22時まで曲をいじくりその後晩酌…3時過ぎまで

2010/02/14
10時起床、休日。朝飯食わず、ジュース片手に昼歩き…みっちりコース、天気もよく気持ちいい。帰宅後シャワーを浴びて、ジュンを起こし外出…今日もゲーコーダイの卒展、昨日見損ねた洋画科・日本画科をどうしても見たくなったのだ。到着して、まず学食…今日はカレーライス。

R0011453.jpg

大盛りにしたら、トレーにのりきらないような大きな皿に盛られてきた。割とストレートに業務用ルーの味だった。310+大盛100=410円

R0011483.jpg

山形県内のあらゆる温泉をビン詰めにした力作。誰でも思いつくかもしれないが、誰もやらないであろう作品。拍手!

R0011480.jpg

日本画科のマンガっぽい絵柄の作品。ラクガキだよね…この絵を見ながら酒を片手に作者と語ったりしたら、アッという間に朝になりそう。それくらい大きなカサブタを持った作品だよ…素晴しい。

R0011465.jpg

部屋中にギッシリと廃材を組んだ作品。入口のトコに「危険ですので作品には絶対さわらないでください」と注意書きがあった。ホントに作品の真下に行くと「これいま落ちてきたら死ぬな」と思うような…そういうのを感じさせたら、作品として成功だと思う。

R0011472.jpg

よく見かける『旬の魚を描いた日本画』からアイディアが転がったのであろう作品。最初のうちは、パックに入って値札をつけられた魚の絵なんだけど、そのうち魚がパックから抜け出して枠の外まで浮遊しだしている。おもしろい。

R0011466.jpg

同じ学生の作品2体。スゴクいい感じで“ヤリ過ぎ”てて素敵。ジュンが思わず「欲しい!」って絶叫してた。

R0011455.jpg

部屋ごと作品にしちゃって、ちょっとしたカフェまでしてた作品。ボロ家もちゃんと作り込んであって好印象…屋内に蜂の巣までぶら下がってた。一緒に展示してあった雑誌も良かった。

R0011459.jpg

さすがに2日目とあって、ジュンがすぐにグズりはじめたので1時間ばかりで退去…面白かった、来年も来よう。BunBun堂やびっくり市で買い物をして19時頃帰宅。バレンタインデーだからと、ジュンにWONKAのチョコやアルパカその他モロモロいただく。小学生の義妹からもエヴァのチョコが送られてきた。チラシ寿司を作ってもらいビールを飲んだ。

R0011498.jpg

風呂に入って、1時頃就寝。

 
関連記事
  1. 2010/02/16(火) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

今年は仕事とモロにかぶっちゃって、ゆっくり観ることができず。1時間半くらい?相当な猛スピードでまわっちゃった。残念。
  1. 2010/02/17(水) 22:51:57 |
  2. URL |
  3. 哲哉 #-
  4. [ 編集]

>哲哉さん
もったいない!映像科(?)の作品もおもしろいのいっぱいあったのに。展示の仕方や作品と作品の間もアイディア使ってて良かった。あれは、見るべきだったんじゃないかと~
  1. 2010/02/18(木) 16:17:34 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

むふぁ~、そうなんだよね~。現役学生の知り合いからも色々聴いてて、なんとかゆっくりと回りたかったんだけど、これで精一杯でした…落涙極まりないわ~

この気持ちを自分の脚本にぶつける…っ!
  1. 2010/02/18(木) 21:31:13 |
  2. URL |
  3. 哲哉 #-
  4. [ 編集]

>哲哉さん
単純なことではないんだろうけど、去年みたく他県の作品が多い状況を考えると「ここにあるじゃん」と思っちゃったりもしました。なんか…簡単ではないんだろうけど、もったいないというか何というか…
  1. 2010/02/19(金) 11:31:40 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

うん、もったいないなあ、と。
映像祭から芸工大生に対しても、アプローチはしてるんだけど、なかなか出てこないし、多分こちらも吸引力不足なんだろうなあ。とは言えこれからも、やれるだけやってみるので。
  1. 2010/02/22(月) 10:59:39 |
  2. URL |
  3. 哲哉 #-
  4. [ 編集]

>哲哉さん
色々大変だろうけど、頑張ってください。個人的には、他県のセミプロが作った完成度高い作品より、やはり山形にゆかりのある「これはTVじゃ流れないよな、ここでしか上映できんだろ」みたいな作品の方が“意義”みたいのを感じます。
  1. 2010/02/22(月) 11:30:00 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/793-51156df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)