禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Childish man

遅れおばせながら漫画『鉄子の旅』をポツポツと買ってきては読んでいる。おもしろい…でも、6巻までしかないらしいのでゆっくり咀嚼しつつ読んでいる。実在の人物で主人公の横見さんが、変な言葉だが“昔堅気のオタク”という感じで実に好感持てる。昔は、漫画やアニメの世界にもああいった、どこに出しても恥ずかしくない(そして逆に、どこに出しても恥ずかしい)オタクがいた。拡散波動砲の話なら何時間でも語れるくせに「お気に入りの女性キャラは?」なんて聞くと耳まで赤くしてうつむくようなオタクがいた。今じゃ、引っ込み思案拗らせた青年中年が疑似恋愛体験に浮かれて、DVDだグッズだと散財するような、そういう層がオタクと呼ばれる対象となってる気がする(あくまで個人的な印象です)。オタクってかっこいい…『鉄子の旅』を読んで、久し振りにそんな気持ちが蘇った。

gyoneko_rogo.jpg

寝室のベッドに滑り込み寝入るまでのひと時、ジュンがつぶやく「オトウヤンが最近ブログで書いてるウンコゲボ話、マジで気持ち悪いよ…リアル過ぎるよ」。思い起こせば高校時代のグリーンスクール、飯盒炊飯のメニューはカレーライス、自分のグループを手伝わずに友達のクラスに遊びに行き、そこでカレーを食べていた友達の友達へ擬音たっぷりにアレンジしたウンコ話で、ゲボを吐かせた事がある。あの時から、ボクの心のハードディスクには『ウンゲボ』というフォルダができた。あれから早くも25年、ギッチギチに溜ったウンゲボエピソードを炸裂させられる時がきたかと思っていたのに…「これからも、まだウンコ話を書き続けるの?」「もちろんさ!」「そう…」おいおい、止めてはくれないのかよ。まあ、とにかくまだまだウンゲボ話を撒き散らしますので、乞うご期待!え?ゲボを吐かせたウンコ話?あれだけは、書けないな…思い出すだけで、ボク自身がウプッてなっちゃうもの

 
関連記事
  1. 2009/12/10(木) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

はんごうすいさん

「飯盒炊飯(はんごうすいはん)」じゃなくて「飯盒炊爨(はんごうすいさん)」だよ~。
  1. 2009/12/10(木) 17:35:02 |
  2. URL |
  3. Kow #ftr86F3A
  4. [ 編集]

>Kowさん
「飯盒炊爨」で頭をひねり「飯盒すいさん」と書いてしばし悩み、最終的に「飯盒炊飯」とした。読みにくい表記を入れたく無い場所だったから。「飯盒炊爨」を「飯盒炊飯」と表現するのは、そんなに珍しいことではない…と、ボクは認識してます。
  1. 2009/12/11(金) 10:37:35 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

日本語は

日々変化していくからねぇ~。
思うに、100年後は「飯盒炊爨」って言葉は完全に「飯盒炊飯」に置き換わってると思うんだ。
  1. 2009/12/23(水) 14:28:35 |
  2. URL |
  3. Kow #ftr86F3A
  4. [ 編集]

>Kowさん
そもそも、100年後に飯盒はあるのか?という、でも飯盒ブームとかメディアが作ろうと思ったら作れそうな気もするよね…ダッヂオーブンだっけ?アレより手軽に美味しい料理が作れる!みたいなアレで、海外で高い評価を受けてる!なんつって雑誌とかに取り上げられて、若い人達は「レトロでかわいい~」とか言い出してさ…そうなったら、みんな通ぶって飯盒炊爨て言い出すよ。「飯盒炊飯?ちがうでしょ」ってなもんで…ボクも言うと思う。
  1. 2009/12/24(木) 16:51:24 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/753-ad043a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad