禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dragnet

10月11日に千葉の富浦海岸で行われた玉置さん主催の地引き網に参加してきた。参加してきたんだけど、ボクは酷い二日酔いを抱えての参加だったので、ほとんど浜辺でトドのように横になっていた。トドのようなボクの所へ、ジュンや友達がたまに様子を見に来てくれて食べ物をもらったり、二言三言会話したりした。二日酔いの不快感に耐えつつ、ボクは心の中で「自分主催のイベントじゃなくてホントに良かった…」と胸を撫でおろしていた。自分主催じゃないから、こうして横になっていてもみんな勝手に盛り上がって楽しんでいてくれる…知り合いなんてほんのひと握りしかいないのだから当たり前なのに、長い事飲み会の幹事をやってると変なポジティブシンキングが身についてしまうらしく、他の人から見たら「気の毒に…」というか「アホ?」という状況であったが、ボクの心は意外に平穏であった。玉置さんは、忙しそうに動き回っていた。

トドのボクの横に一番長く滞在してったのは、修行僧だった。修行僧は「ウイッス」と言って現われ缶ビールをグビリと飲んだ。「二日酔いっすか?」「ああ…」「いいッスね~」「え?」「海を見ながら飲むビールは最高ッス」「…うらやましいよ」「…最高ッス」会話はそれきり続かなかったが、修行僧はただボクの隣でビールを飲み続けていた。何もせず、ただそこに“いるだけ”という…平気で“いるだけ”のできる人間の力強さにボクは軽く惚れそうになっていた。ただ、波の音だけが2人の間を漂い続けた…しばらくすると修行僧は「そ、それじゃ、あっちで手巻き寿司とか食ってきます」と言い残して去っていった。ちょっとドモってたとこが、単に戻るタイミングを失ってただけなのか、ホントに“いるだけ”平気派だったのか微妙な引き際なので惚れるのは保留にしておいた。玉置さんは、忙しそうに動き回っていた。

一番驚いたのは、まきちゃんが赤子を背中にしょって地引き網をしていた事だ。「連れてこないんじゃないかなあ?」くらいに思ってた赤子に会えて嬉しかった。トドのところに赤子も連れてこられ、背中に乗せられたり、ボクという山をよじ登ろうとしたりしていた。秋空はカラリと晴れ、心地良い潮風に吹かれながら背中に赤子の体温を感じる…思わず「ここは、もしかして天国かな?」と思っちゃったね。耳元で赤子に「さあ、逝きましょう」なんて言われてたら「はい」と素直に答えてしまいそうな…そんな極楽気分のトドであった。玉置さんは、忙しそうに動き回っていた。

あやさんは潔く酔って砂浜をダッシュし、ゲンちゃんが「コラー、待ちなさーい!」と追いかけてく…いつもの光景だ。くつしたさんの漬けたキュウリは美味で、くつしたさんのダンナさんは正真正銘“いるだけ”の達人だったのでスンナリ惚れた。くどいようだが玉置さんは、忙しそうに動き回っていた。

結局、夕方まで浜辺でのんびりし、昨夜酒乱発動で迷惑をかけたジュンに「ごめんなさい」「ごめんなさい」と交差点を曲がる度に謝りながら家路についた。後日いただいた写真を見ると、驚いた事にボクが一番元気そうであった…気のせいか縮尺を無視して大きく写ってるようにすら見える。トドだったのにスイマセン…他の参加者の方々にすまない気すらした。

IMG_3150.jpg

 
関連記事
  1. 2009/10/16(金) 18:18:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

すごい

うちの夫の特徴を「正真正銘“いるだけ”の達人」で見事に表現し尽くしてます!!すごい!!
  1. 2009/10/16(金) 22:01:05 |
  2. URL |
  3. くつした #dMtXu4sA
  4. [ 編集]

>くつしたさん
いやいや、そしてそんなダンナさんの隣にいるくつしたさんも初対面の時よりグッと穏やかでいい感じでしたよ。ルークちゃんと3人の立ち姿が実に“家族”してました。
  1. 2009/10/19(月) 15:20:43 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/732-5d2daa07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad