禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うさくん

R0014801.jpg

『マコちゃん絵日記』うさくん/茜新社

『マコちゃん絵日記』は、LOというエロマンガ雑誌に連載されているギャグ漫画(非エロ)です。小学5年生のやんちゃで欲張りな女の子“マコちゃん”を中心に、友達や家族、そして学校での出来事が綴られています。描き文字や細かい絵の多いゴチャゴチャした作風は、決してとっつきやすいものではないけど、じっとり読み込んでるうちにクセになってしまう魅力があります。この作品の何が面白いって、それは作者である“うさくん”の人柄の良さに尽きるんじゃないでしょうか…良質なギャグ漫画って、どれも作者がどんな顔して描いてるか?みたいなとこが伝わってくるような気がするけど(するよね?ね?)、『マコちゃん絵日記』もまさに「うさくん、これきっと同じニヤケ顔で描いてんだろうな~」みたいなのがビンビン感じられる漫画であり、登場人物が誰しも心根優しい世界はキャラが立ってる立ってない関係なく、うさくんの人柄を反映しちゃってるアレだと思います。

うさくんは自分のサイトで日記を書いてたりするのですが、この日記からもうさくんの可愛らしさがビンビン伝わってきます。大袈裟な言い方ですが、インターネットの世界で他人の日記を10年以上のぞきまくっているボクから見て、うさくんの日記が一番可愛いいとすら思ってる。うさくん日記の何が素晴しいって、グチをすごく丁寧に書くトコですね…いやいや、マジで。ホントにいい人って“不平不満を持たない人”や“不平不満を外に出さない人”じゃなくて、“不平不満を丁寧に伝える事のできる人”だとボクは思っているので、バカな出来事に「バカじゃん」て一言しか出ないような人のバカさにボクは震えるし、逆に自分の憤りをしっかり語れる人を尊敬します。うさくんが同業者に凄く慕われているというのは、そういう部分にある気がします。

R001479_6.jpg

元々、ほのぼのフワフワ系でギャグ要素のあるエロマンガを描いてたうさくん、いまエロマンガ雑誌で非エロギャグ漫画を描いてる現状について、こんな風に言ってます。

------うさくんはまだエロをあきらめたわけじゃないです。エロ描くの楽しいですし。でもずっと思ってるだけで実行できてないよ。わかっています。「エロは向いてないよ」とか「ギャグに専念したほうがいいよ」とかメールもらったりするし。そういう意見が多いのはわかってますけど。「向いてない」って言われて素直にやめるような人間だったらそもそも漫画家になってないと思うよ。そう思います。本当は毎月LOに限らず、エロく活躍してる作家のみなさんに対して悔しさのようなものを感じています。やっぱし。そういう気持ちは当然、皆さんお互いにあると思いますけども。うんうん。ないはずはないと思います。ライバルですから。競争ですからね。その辺のことも語りだすとすごく長くなるからやめるよー。もう十分長いですけども。------

熱い!うさくん熱いよ!でも、ボクもうさくんはエロよりギャグの方が向いてる気がする…良くも悪くもうさくんの漫画は、うさくんの顔が見えてしまうので、実用的かどうかってのも含めてエロには向かないと思う。かと言って、うさくんが作者の見えない漫画を描くってのも不自然な事になりそうだし…まあ、でもそんなうさくんが新しいエロマンガの世界を切り開いてくれるのかもしれないし、エロマンガの未来がセックス描写の過激さが高くなってゆくというだけのモノじゃつまらないので、その辺もうさくんの未来に負わせたいと思う。勝手に。

R0014789.jpg

出版社も『マコちゃん絵日記』単行本化には力が入っており、他の18禁エロマンガのコミックと同じ扱いにならないようこの一冊の為にFLOW COMICSというレーベルを新設したり、特設サイト(第一話が読めます)を作ったりと気合いが感じられる。愛されてるなあ…うさくん

R0014793.jpg

マコちゃんのお父さんは、ぬいぐるみ職人。“私の内臓綿ばかり(通称:わたわた)”という自分のブランドで、ちょっとイラッとするデザインのぬいぐるみを造ってます。売り上げは悪いが、一部に熱狂的ファンあり。

R0014791.jpg

『マコちゃん絵日記』は、基本的に男性向けであろうエロマンガ雑誌に掲載されてる作品でありながら、単行本発売記念サイン会のお客さんの1/3が女性、サイン会にあわせて2ちゃんのうさくんスレで声が上がり開催されたOFF会では、5人中4人が女性というくらい女性ファンが多いのですが、それはこの多美ちゃんというキャラクターに負うところが大きいような気がします。子供っぽさ全開のマコちゃん達のドタバタの間に、みんなより少し発育が良くて性に目覚めつつある多美ちゃんのような悩みや落ち込んだり…という、女性なら多くの人がマコちゃん達の年齢の時に感じたであろうモヤモヤが織り込まれている事によって、読んだ後にも心に残る何かをこの作品に与えている気がする。

R0014800.jpg

おそらく、多くの女性が思春期入口で戸惑ってる時…自分の心の中に、マコちゃんや多美ちゃんや聖羅ちゃんが同居してたんじゃないかしら?と思う。マコちゃん100%の子もいなかったし、多美ちゃん100%の人もいなくて、みんな色んな割合で『マコちゃん絵日記』のキャラクターが入り交じっていたんじゃないかな…だから、女性に人気があるのでは?なんて思った。ですじゃん。

 

 
関連記事
  1. 2009/08/24(月) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

これは、サイトみてきましたかわいかった~!
もっとよみたいな!!エロマンガもかわいいんだろうなあ・・・。
  1. 2009/09/01(火) 18:32:17 |
  2. URL |
  3. kei #-
  4. [ 編集]

>keiさん
でしょ?かわいいでしょ?
うさくんのエロマンガは、ちょっと笑えてほのぼの系で…チンチンがでかい!うさくん自身はチンチン小さいとよく自虐ネタで書いてるけど、うさくんのエロマンガのチンチンはでかい!絵柄とでかいチンチンのギャップが凄くて、しばらく忘れられないこと受け合いです。
  1. 2009/09/03(木) 11:03:30 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/718-48e6ad7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad