禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイ&ベトナム仕入れ旅:1日目

前日、仕事を終えてから高速道路を使って千葉に向かう。途中、パーキングエリアで休憩中に愛車の冷却水が洩れまくってしまうトラブル発生(数年前、同じように成田空港に向かう途中で車が壊れた悪夢を思い出し震えた)…焦って車に詳しい同僚に電話し助言を求めると、見てみないとアレだが危険と言われる。とにかく、このまま動いたらヤバいというのはわかったので、パーキング内のガソリンスタンドでラジエターを点検してもらうと、冷却水が空っぽ!という事でクーラント液を満タンにしてもらった(後日、ディーラーで調べてもらったがラジエターに異常はなし。停車後すぐにエンジンを停めてしまったので、こうなったらしい)。首都高から湾岸に向かう道を間違え、羽田方面に行ってしまう失敗があったものの、どうにか深夜3時、千葉の実家着。シャワーを浴びてバタンキュウ

 
朝7時起床、実家の朝飯をむさぼり食って成田空港まで移動、いつも利用してるパーキングに車を預け空港でゲン&あや夫妻と合流。今年もよろしくお願い致します。今回は、ベトナム航空での移動なのだが数日前に飛行機の便変更があり、ホーチミン直行でなくハノイ乗り継ぎになってしまったので(多分、新型インフルエンザによる旅行キャンセル頻発が影響しての減便)、とりあえずハノイへと向かう。

R0012256.jpg

何はともあれ、まずはビール!旅の無事を祈って乾杯。

R0012259.jpg

機内食

R0012262.jpg

あまり期待してなかったが、かなり美味しかった。

R0012264.jpg

特に、ボクが頼んだ和食が最高!

R0012265.jpg

お花見弁当かよ?みたいなオツマミ系メニュー

R0012266.jpg

これは堪らん!と、日本酒を注文

R0012268.jpg

フタがそのままお猪口になる瓶の月桂冠!うまかった~

機内は空席が目立っていたので、日本酒で軽く酔った後は4つばかし空いた席を占領して横になりグッスリ…実に快適だったが、何かにアレルギーが反応してしまったらしく鼻水とクシャミが止まらなくなり難儀した。すっかり、アレルギー体質になってもうたがな…ハノイ空港着、国内線ロビーに移動してホーチミン行きの便へと乗り継ぎ。

ハノイ空港の免税店は、想像してた以上にタイや台湾とはちがった様子…中国やロシアの旅行記で目にするような共産圏!社会主義国!みたいな雰囲気が感じられた。微妙にカラフルだけどすすけた店内、商品の陳列は雑然としており、積まれたダンボール箱で通路は塞がれ、店員は無表情。免税店で、SAMSANGのテレビなど電化製品が売られていたのが印象的だった。今回の旅の中で(ベトナムに限らずタイでも)、強く感じたのはSAMSANGの台頭…携帯電話市場において、日本国内でしか使えない所謂“ガラパゴスケータイ”に捕われている日本の家電メーカーを尻目に、SAMSANGは安価な携帯電話を世界中に普及させ、それを取っ掛かりに自社製品のシェアがガンガン伸ばしてる…そんな風に見受けられた。実際、バンコクでもSONYやPanasonicの看板よりSAMSANGの看板を多く見かけた気がする。

ハノイ→ホーチミンの飛行機はギッシリ満席の上、子供達が騒いでて最悪。成田→ハノイ間の機内ではマスク姿の人を何人か見かけたが、ここには1人もいなかった。

R0012282.jpg

軽食だが、また機内食が出た…妻がいらないと言うので、2個もパンを食べてしまった!機内食のパンてホカホカで妙にうまいんだよな~満腹!

R0012292.jpg

夕暮れ時、ホーチミンの空港に到着。ベトナム航空の飛行機、エンジンの真ん中に渦巻きペイントがあってかわいい。

R0012291.jpg

まずは、空港で1万円ばかり換金…ベトナムドン(VND)は、桁が大きいのでかなり戸惑う。10,000VND=60円なのだ!

現地コーディネーターの送迎で、ホテルまで車移動。話に聞いてはいたが、バイクの数が凄い…ちょうど帰宅時間だった事もあるが、とにかく車線関係なしで車の間をすりぬけるようにバイクの大群(と表現したくなる程の台数)がビュンビュン飛ばしまくり、クラクションをビービーと鳴らしまくっている。

R0012300.jpg

街並は、バンコクに似てるものの明るさが一段階下がる感じ。そこかしこにある屋台や、ひなびた定食屋の雰囲気は同じだが、ベトナムにはコンビニがほとんど無いので、そういう…アレがアレなのだな。コンビニが街にあるか無いかで、雰囲気というのは大きく変わるのだな…と実感。

R0012306.jpg

ホテルは、まあまあウンウンな感じ。狭めで日本のビジネスホテルと大差ない。荷物を開き、ちょいと落ち着いてから街に出た。徒歩で、ナイトマーケットへ…ズラリと並んだ露店を眺めてると、客引きが「オニーサン!」「オネーサン!」「ナニホシイ?」「ヤスイヨ、トケイアルヨ!」とかなりうるさい。

DSC_1389.jpg

しかし、安かろう悪かろうな雰囲気の衣類や雑貨、もしくは高級時計の模造品しか見当たらなかったので、明日の市場に期待して買い物はせず、露店と共に並ぶ屋外レストランを巡りメニューを見せてもらい、ちゃんと価格の明記してある店を選び入った。

R0012343.jpg

何はともあれ、まずはビール!旅の無事を祈って乾杯(本日2度目。

R0012327.jpg

ハマグリ蒸したのとか

R0012322.jpg

空芯菜炒めとか

DSC_1350.jpg

呑みつつ、食べつつ、気合い入れて撮りつつ…忙しい!生春巻も食ったけど、最初の一品って事で気がアセっていて思いっきりピンボケだった。生春巻は、意外と意外な味…とにかく香草がギッシリ入ってて、エビや他の具の存在が消えてしまうほど「草!」って感じで、かなりヘルシーな印象。サラダがわりにシャクシャク食べるのに最適!と思いました。

R0012336.jpg

よくわからず頼んだものがシシャモだったりとか

R0012341.jpg

フライドチキン飯とか

DSC_1365.jpg

日本のコンビニの紙パックジュースとしてすっかりお馴染みの感があるシントーも飲んでみた!うん、フルーツ+ミルク+少量の氷をミキサーでシェイクしたっていう、これでうまくないハズがない!な、お味。

DSC_1378.jpg

お腹も落ち着き、ビールの空缶もズラリと並んだが、ボクの「もう1軒行きたい!」の提案に皆ノッてくれて店移動。お会計は、ひとり400円くらい「日本じゃお通し代だよ!お通し!」と皆で驚く。もちろん上機嫌!

DSC_1388.jpg

次の店でもまずは、ビール!ベトナムもタイと同じく、ビールを頼むと普通に氷が出てきた。写真が白飛びしてるは、この店の照明がやたら明るかったから

DSC_1393.jpg

あやさんが、今回の旅で絶対に食べてみたいと言っていた、孵化しかけの鶏卵を茹でた料理『ホビロン』。さっきの店には、無かったがここにはあるというので、さっそく注文!

R0012357.jpg

玉子と一緒に、ライム・塩コショウ・草(蓼)とガラスの玉子立てが出てくる。

R0012365.jpg

いたって日常的な、ゆで卵のカラを剥くという作業だが、中身が少し変わるだけでグッと“いけないこと”のような気がしてしまう…不思議だ。

R0012368.jpg

写真で見ると、結構グロいかもしれないが

R0012372.jpg

実物は、もっとグロいんだぜ?

R0012394.jpg

しかし、問題の『味』の方はというと…悪くなかったりするのだ!ぶっちゃけて言えば、親子丼の具のようなお味…玉子と鶏で軽く塩味がついてるからね。まあ、ひとつまみしか食べなかったボクが偉そうな事は言えませんが…

DSC_1406.jpg

傍らにある猫のおもちゃは、物乞いのばあさんから買ったもの。

ホビロンに関する顛末は、是非デイリーポータルZのあやさんの記事をご覧くださいませ。ここの屋台は、本当に記事にする写真を撮るのに最適な異常に照明の明るい店であった。もし、前の店にホビロンがあって撮影していたら、こんなキレイな写真は撮れなかったハズだ。

そんな事を考えていたら、バチンと店の蛍光灯が突然消えた。あれ、停電なのかな?電気を借りてるトコとの契約で消える時間なのかな?と焦るが、店員は平然と働いてる…アレ?アレレ?と思ってるうちに天井を解体しはじめたので、終わりなのかよ…と釈然としないながらも会計して店を出た。

ベトナムにはほとんど無いはずのコンビニが、ラッキーな事に店の数軒並びにあったのでジュースやビールを買い込み、部屋で軽く呑み直してから寝た。

 
関連記事
  1. 2009/07/06(月) 17:17:17|
  2. タイ仕入れ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

あやさんのホビロン記事もみてきましたー!
すっげえ興味ある。
なぜ日本では作っていないのか、とかとか…

続き楽しみにしてます。
  1. 2009/07/06(月) 19:11:13 |
  2. URL |
  3. えび #-
  4. [ 編集]

そうだ!

ベトナムって社会主義なんだよね~。
いつか・・・・行って・・・みたい・・・・かなぁ?w
  1. 2009/07/06(月) 19:53:23 |
  2. URL |
  3. κοω #ftr86F3A
  4. [ 編集]

ベトナムで生ビール! と思いきや氷入りジョッキなのですね?
400円!! そんなに食べて呑んでお一人様400円!?
  1. 2009/07/07(火) 06:42:11 |
  2. URL |
  3. babydriver #-
  4. [ 編集]

>えびさん
日本では…無理そうですよね。文化のちがいというか、日本の『活け造り』みたく異国の人には受け入れ難いのかも。ホビロン、現地の人は玉子立てにのせ上だけ割ってグチャグチャにかき混ぜて食べてるようでした。我々が細かく解体してキャッキャ良いながら食べてるのを微妙な感じで見てましたね。

>κοωさん
あなたはベトナムより、ぜひバンコクの電脳ビル・パンティップとかサパーンレックに行くよろし

>babydriverさん
ビール1缶(レストラン価格で)60円!ビアホイも飲みたかったんですけど…っていうか、2日目行きたかったのですが、2日目の日記を読んでいただければわかると思いますが、とてもそんな志気はなく…結局、前日と同じ店に行ってしまいました。
  1. 2009/07/08(水) 09:18:12 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/696-be2b52b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)