禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンダ効果

昨夜は久々に通常晩酌の夜であった…が、発泡酒500ml缶の2本目を飲み始めたあたりで、目がカユカユになり鼻水が流れ出しギブアップ。残りは妻に飲んでもらった。たんぱく質やアルコール、刺激物がダメだという花粉症…やはりポークソテーに発泡酒は無理だったかあ!タバコを吸ったら、さらに目のカユカユが悪化した!

BS-TBSで吉田類の酒場放浪記を立続けに4本もやっていた。鄙びた大衆居酒屋のカウンターに並ぶモツ焼きを凝視し、妻と2人で見悶える…大衆居酒屋へ気軽に行けないというハードルと、花粉症でみっちり酒を飲めない体なのかもというハードルが二重苦となり、よりモツ焼きへの憧れが増殖するのであった。

バラエティ番組とかで見慣れちゃってるから皆もうあまり驚かないが、1度に100人前のメシを食ったりするギャル曽根って人間じゃないと思う。人間というジャンルに入れちゃダメでしょ?人間外生物として新たなジャンルを設けてあげるか、皇室のように一般人とは別の“選ばれし者”として税金で養ってあげるべきだと思う。ギャル曽根の細胞を培養して末期ガン患者に与えたら、急に治ったりしそう…試してみる価値はあると思う。とりあえず、上野動物園のパンダの展示スペースをそのまま、ギャル曽根の展示スペースにして毎日10~14時の4時間、そこで好きな物を好きなだけ食べてもらって、お客はそれを鑑賞して、そんでそこで飼育とかじゃなしに4時間以外は普通に好きなように好きな場所で生活なりしてもらって、でもエサ食事と生活に困らないだけの給料を与えて…というのはどうだろう?どうだろうと聞かれてもアレだろうけど、パンダに何億も払うくらいならギャル曽根を都なり国として飼育保護すべきだと思う。

先週、ネットで注文した自転車がまだ届かない…

日に日に気温があがりつつある。昼食にラーメンを食べると、かるく汗ばんでしまって食事中に上着を脱ぎ、そのまま忘れてTシャツで帰ってきちゃうくらい暖かい。昨夜、晩酌の時はストーブをつけていたが、寝室では必要なかった。さあ、このままズンズン暖かくなるのか?もう1度くらい雪が降ったりするのか…タイヤ交換のタイミングを見極めるのが難しいところである。にしても、雪の少ない冬であった…

昨夜も、さあ寝ようと登った階段に差し込む月光がまっこと眩しかった。窓を開けて携帯で写真を1枚撮って夜風に震え、小走りで妻とゼニが待つベットへと急いだ。

CA3A0155.jpg


 
関連記事
  1. 2009/04/10(金) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/660-999d729b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad