禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魚群探知ネコ5

rojiurakara.jpg

今日は、マスクをしているので鼻水対応ティッシュは10分に1枚で済んでます。しかし、昨夜は随分ラクだったなあ…夜は平気なものなのか?一般家庭だと屋内を舞う花粉の量が少ないのか?よくわからないが、会社にいた時のように鼻水ダラダラではなかった。目はシバシバでつらかったけど…それはそうと、今朝は目のかゆさと鼻づまりで苦しくて起きた!実に花粉症満喫な目覚めでした。GWまでか~長いのう~

そんなこんなでございますが、魚群探知ネコの5曲目、昨夜アップいたしました。今回は時間かかったな…何につまづいたって、やはりアマチュアがアマチュアの機材で作った曲がアマチュアの音になるのは当然なのだけど、なんかこう…アレンジのアイディアが明確だったり、ツボがわかってればもう少しクオリティ高いものが作れるんじゃないか?と思って色々サイト見たり、宅録(自宅録音)の雑誌とか目を通して退屈な付録CDを聞いたりしたのですが、余計わからなくなるばかりで…ヒントくれそうな見出しがあったりしても、全然なんかダメでしたね。そもそも、自分がどういう音楽を作りたいか?なんてトコから明確ではないので、まだ「○○みたいな~」とか「△△の音に××がのった感じで~」みたく方向性がハッキリしてれば、指南役の自分も楽なんでしょうけど、なんか…魚群探知ネコにそういったモノがあるとしたら「沼のほとりでドンジャラホイ」みたいな感じなんで。「まず沼を探しましょう…」っていう、いくら悩んでもつきない道のりだったりするわけです。

しかし、宅録の雑誌とか見てるとホント音楽が嫌いになるね…曲を作りたいとか思えなくなる。その雑誌の内容を理解できない=宅録失格!みたいな、大袈裟かもしれないけど、そういう印象を受けてしまう。残念ですけど禿生さんに宅録免許は交付いたしかねます!みたいな…そんな傷心のボクの心に再び火をつけてくれたのは、キース・リチャーズでしたね。キースの曲を聴いていると何て言うかこう…「ごちゃごちゃ言わんと作ってみたらいいんや!」って声が…あ、これじゃ前田日明か…「好きなように作っちゃいなよ、ユー」って声が…これは、キースさんじゃなくてジャニーさんか…まあ、とにかく自分が「素晴しい!」と思ってる曲を産み出してる男は、キース・リチャーズは、宅録雑誌を見ても「フン」て感じですよ、恐らく。だからボクも「フン」と言いつつですね、キースみたいな曲ば作っちゃろ!とか思って、キースとは似ても似つかないような曲が出来るという…わかんないけど、プロモデルで言うとエヴァンゲリヲン作ってたのに完成したらイデオンになってた!みたいな、まあこのズレが魚群探知ネコの個性というかアレなわけですけど、とにもかくにもこの曲が完成した事をキースに感謝したいですね。

でも、ホント毎日この曲をいじり続けていて…妻の誕生日も、外で寿司食って帰って来て「もう少しお腹空いたらシャンパンで乾杯しよう」と言いながら、パソコンに向かおうとしたら「誕生日にまで曲いじるのかよ!」とえらい剣幕で言われて、もうボクは全然いいとか悪いの前の段階の脳味噌で動いてたんで「え?」とか固まってて「誕生日なのに!自分がやられたら絶対キレるくせに!」って、明らかにキレながら怒られて…まあ、とりあえず腹踊りで許してもらったんですけど、とにかくズッと曲の事を考えていたので「最近、元気ない」「遊んでくれない」「機嫌悪い」とか不平不満をたんまり言われつつ、作ってるボクは「とりあえず仮歌入れて聞かせたら、なるほどとわかってくれるはず」とか思って作ってたわけなんですけど、いざ聞かせてみたら「これのどこがスピッツなの?」とか言われちゃって、どうやら前の曲を作った後酔っぱらった時に「次の曲は、スピッツのようなメロディアスなのを作るぞ!」とかボクが言ってたらしくて…ていうか、いつもそんな様な事を言ってるわけですが、とにかくスピッツと言ってもどうせイデオンになっちゃうわけなんですけど、そんなこんなでバタバタしつつやっと完成したわけです。

で、満足してるかというとそうでもなく、入れ忘れたアイディアや音の上のミスなんかをアップしてから立続けに発見しちゃったりして、ちょっと「あん、も~どうしよ~」って感じではありますが、たぶんどうもしようがない。製品版になる時があれば、その時に補修して完成度を上げたいと思う。とりあえず、今回の聴きどころは、妻の高音ですね…サビのトコ、エフェクターでピッチ上げてるとかハモらせてるのではなく、上と下それぞれ歌ってもらって別々のディレイなりをかけて、ああなっております。最初、妻も「こんな音でねえよ!」と断言したトコからここまでもってこれたってのは、嬉しかったですね。インパクトも強くなったし。

ちなみに、「無意識ば(を)鍛えろ」っていうのは、特殊漫画家の根本敬さんの言葉です。「汝が深淵を~」のくだりは、ニーチェの『善悪の彼岸』ですね。「怪物と戦う者は、自らも怪物とならぬように心せよ」というのが、前に入ります。音楽にこういう好きな言葉をのせた時に、とんでもないとこに放り投げられるような感じをボクは気に入っているフシがあるので、そういった意味でもアレですね…まあ、長くなりましたがとにかく聴いていただき、少しでも「おっ」とか思っていただけたら幸いです。

そんなわけで、Please Listen to ボクらの music now!

 魚群探知ネコ:MySpace
 http://jp.myspace.com/gyoguntanchineko

 
関連記事
  1. 2009/04/09(木) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いえいっ 新曲~~~(≧▽≦)
待っておりました♪

ふむふむ!
この高音は 相当 キツイですねぇ~スゴイ!(≧▽≦)
ジュンさん がんばりましたねぇ~♪

禿生さんのお悩み、アタシは勝手に「たぶん音に厚みがほしいんだろうなぁ。。。」って考えてしまったんです(・m|壁
バス(ベースとか)音をもっと かもすとか。。。
コーラス増やすとか。。。
ようは メンバーを増やすってことかしら とか。。。
ドラムの音がもっと ほしいなぁ。。。なぁんて
勝手に 考えはじめて 勝手に 混乱してます(笑)

『こうしなさい、あぁしなさい』の本は 読むと 落ち込みます アタシも。
「じゃぁ もう やらない!」となってしまう(-ω-;)
気分が復活してくれて 良かった~
じゃなきゃ 聴けなくなってしまうところだった。。。


ジュンさんのお誕生日の お二人のギャップ加減に 他人事ヨロシク微笑ましかったです(・m|壁
腹おどりで 許してもらえてよかったですねぇ(≧▽≦)キャハハ
  1. 2009/04/09(木) 20:20:54 |
  2. URL |
  3. AmyBee #A1vz8dvw
  4. [ 編集]

>AmyBeeさん
色々考えてくれてありがとうございます。楽しみつつ模索して「これでどうだ!」的な完成品をお聞かせできる日が来る事を願っております。いんや、険しい道のりだわ~
  1. 2009/04/10(金) 11:51:02 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/659-21cea0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad