禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

呑み比べ

酒屋でズラリと並んだ一升瓶を眺め「さあ、どれを呑んでみようか…」と考えていて、フトひらめいた。「安い酒と高い酒を呑み比べてみたら楽しいんじゃなかんべか?」というわけで、安い一升瓶と量は半分以下なのにそれより高い720mlの純米酒を買ってみた。

yukiyama1.jpg

寒仕込 雪の山形“純米酒”
浜田株式会社
山形県米沢市

R0010506.jpg

原材料:米、米麹
精米歩合:67%
アルコール分:15~16度
1.8L/1,380円

yukiyama3.jpg

まず飲んだのは、2,000円前後が相場であろう純米酒の中で群を抜いて安かった、その名も“純米酒”!このお酒を造っている浜田株式会社は、聞き馴染みのある“沖正宗”などを造ってる会社らしい。とりあえず、常温でクイッといってみた…なるほど、安いという先入観もあるだろうが、味がガチャガチャしていてなめらかさが足りなく感じる…燗をつけてみると、多少なめらかになったが、それでもまだ中学生の時に父親の2級酒をくすねてすすった時の「ウエッ」って感覚が蘇るような味がある。純米酒なんだよな…ラベルを眺めつつ頭をひねり、何か情報があるかもと思い浜田株式会社のホームページを見たが、商品ラインナップにこの“純米酒”の姿は無し…あまりと言えばあまりな扱い!なるほどな~いろんな意味で納得。

再購入の可能性:△

------------------------

katuyama3.jpg

特別純米 勝山“縁”
勝山酒造
宮城県仙台市

katuyama4.jpg

原材料:米(ひとめぼれ)、米こうじ
精米歩合:55%
アルコール分:15度
日本酒度:
酸度:
720ml/1,575円

katuyama1.jpg

お次は、仙台の純米酒しか造ってないというこだわりある酒蔵のお酒。瓶も家紋が浮き彫りになっていたりと洒落ている。常温を湯呑みにそそいでキュッとやると、口の中に風味がフワーッと広がる、さっきの安い酒と同じく色んな味はするけど、そのひとつひとつがキラキラ輝いているように感じる…なるほど、これは美味しいや。多彩な甘味の粒をアルコールの太い香りが、フンワリ包み込んでいる…ドラマチックに書くとそんなイメージ。もちろん、のど越しもいいのでスイスイ呑める。妻に「よしときなさい」と嗜められながらも、試しに燗をつけてみたが、やはりダメだった。キラキラがしぼんで、まずくはないがのっぺりとした味になってしまった。例えるなら、小龍包を油で揚げちゃったみたいな「まずかないけど、何だかもったいない…」てな感じ。

ラベルのあちこちに暗号が書かれていたので、美味しさを解読する事ができるかもと調べてみた。まず『袋しぼり』ってのは、普通は機械や遠心分離器みたいのを使ってする醪を絞ってお酒と酒かすを分ける作業を、昔ながらの手作業でアレするアレだ。『瓶火入れ』というのは、通常でかいタンクのまま2回火入れ(60度くらいに温度を上げて除菌する作業)するところを瓶詰めした後にアレするわけだ。『氷温貯蔵』というのは、0度以下の凍らない程度の低温で保管し、フレッシュさを保っていたぜ!という事らしい。まあ、とにかく色々めんどくさい作業をして手をかけた酒だよ!というわけだな…こうやって、読み説くと「うん、そりゃうまいわけだ」となるわけだが、やっぱそれだけあってお値段がいいのがな…記念日用とかにはいいかもしんない、お正月とか…って、まだ1年丸々あるわな。

再購入の可能性:○

 
関連記事
  1. 2009/01/23(金) 16:41:35|
  2. 日本酒消化機構
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

あたしが好きなのは

黒龍・一の蔵・越乃景虎かなぁ。
日本酒はおいしいけど、飲みすぎると次の日が大変なんだよね(汗
  1. 2009/01/23(金) 17:02:38 |
  2. URL |
  3. meg #ok.K2Lc6
  4. [ 編集]

安い純米酒は液化仕込み。という先入観があります。賛否両論ありますので、何とも言えませんが・・・

寒くなると日本酒が美味しいですね。影響されて昨日から日本酒呑んでおります。
  1. 2009/01/23(金) 19:35:43 |
  2. URL |
  3. babydriver #-
  4. [ 編集]

お正月だから!とかいう理由で20なりたての頃に金粉入りの日本酒を飲まされ
「ーっくあ!!!!」
ってなって以来日本酒がトラウマだったのですが、
この間、老人ホームの初釜というイベント(新年初のお茶会で、抹茶と花びら餅というおめでたいお菓子を食べる)で
お茶と一緒に添えてある菊正宗大吟醸?が余ったからどうぞと勧められました。
うげーと思いながら飲んだのですがスルっと飲めました。
あの時飲んだやつは一体何だったのだろう?と思うほどでした。
やっぱりお酒は値段に比例するもんなんですねぇ。
うちの地元は酒の町なので探せばいいものがあるかも!そのお酒も飲んでみたいです。

ちなみに両親がオリジナルを愛読してるのでわたしもたまーに蔵人とか読むんですが、今度からもっと楽しんで読めそう…
  1. 2009/01/23(金) 23:57:00 |
  2. URL |
  3. チロル #dqep2qyw
  4. [ 編集]

なんと言っても山形の日本酒がいい!
ひいき倒しではなく、お値段、レベル、味。すべてでやはり高評価です。
特におすすめは、やっぱりコストパフォーマンスを考えると、新藤酒造(米沢)「裏・雅山流 香華」かなぁ?
  1. 2009/01/24(土) 18:59:45 |
  2. URL |
  3. pattu #0FtB7ubA
  4. [ 編集]

>megさん
おおっ、オススメ銘柄!ありがとうございます!
携帯にメモっておきます!
日本酒は、さすがにビールみたく度数が低くないので、
ちゃんと日本酒なりの飲み方を意識しないと大変な事になるのよね…
早く馴れたい~

>babydriverさん
こんど、是非その液化仕込みについて教えてけろ…
やっぱなあ~純米酒といえども何かあると思ったんだよな~

>チロルさん
そうそう、日本酒って値段なんかももちろんだけど、
好みやシュチュエーションによっても印象が全然ちがうんだよね…
ボクも何度か「え、なんて美味しいんだ!」と記憶に残ってるお酒は、
日本酒ばっかですね。ぜひ『蔵人』とか『夏子の酒』を読んで、
マンガからでも入っていただきたい。

>pattuさん
割と、山形の年配の日本酒好きな人に聞くと「新潟の方が…」って言う人多くない?
まあ、pattuさんほど色々飲んでる人はなかなかいないだろうけど…
春頃にでも是非一度、傳々にご一緒してくれませんか?
pattuさんのオススメをぜひ飲んでみたい!
  1. 2009/01/27(火) 22:34:28 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/633-d2db0028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad