禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

底毛産道冬景色

11/25(火)出勤日
白飯と何か→定時出社→愛妻弁当→4時間残業→帰宅→晩酌→風呂→就寝

11/26(水)出勤日
白飯と何か→定時出社→愛妻弁当→久々に定時退社→だらだらとTVを見ながら晩酌→風呂→就寝

11/27(木)出勤日
白飯と何か→定時出社→愛妻弁当→妻に対しカチンとくることあってメールでケンカ→2時間残業→帰宅→夕飯→仲直り→どうぶつの森しながら晩酌→風呂→就寝

--------------------------------

2週間くらい前だったか、TVの歌番組で耳にした槙原敬之の『君の後ろ姿』という曲の中の“疑いようもないくらい片思いだ”なる一節が忘れられずにいた。恋した人の多くが抱く、好きになってしまった相手に対する自分の大きな想いに呆然としてしまう瞬間というものを“疑いようもないくらい片思いだ”というフレーズで見事に表現しているのだが、これがノーマルな恋愛でなくノンケの男友達に対する同性愛者の心情だと考えると、さらに呆然度が増し、さらに切なく感じてしまう。ていうか、どう考えてもそういう事なのだろうと確信するのは、歌詞のこの部分“失うことよりも たった一言で 傷つけてしまうかもしれないのが ただ怖くて 夢の中の 君にさえ好きだとは言えずにいる”。せつね~~~「告白して断られたら、もう友達関係が壊れちゃうかも…」どころの騒ぎじゃない。「告白するだけで相手を傷つけてしまう」という、まさしくリアル【ハリネズミの苦悩】!というわけで、歌詞の前半“君には少し大きい気がする 見慣れた鞄を揺らしながら”のあたりから「片思いの彼もイケメン系ではないのだな…」などと妄想しつつ聞くとさらに深みが増す『君の後ろ姿』をどうぞご覧ください!



 
関連記事
  1. 2008/11/28(金) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

アノ事件の後からまっきーの歌は聴けなくなりました。
だって…せつねー!orz
  1. 2008/11/28(金) 17:35:51 |
  2. URL |
  3. かなめ #-
  4. [ 編集]

色付きの文字告白するだけで相手を傷つけてしまう

ああああああああううううううう・・・・
そうなのね!そうなのね!
わたしあなたを見ているだけでごめんなさい。。。の世界なのね!
こう、なんか、猛烈に応援したくなるね。

んでさ、きらっきいによると
まっきいの歌は
ゲイとモテナイ女子に大人気なんですって!
だから私もマッキーに夢中になったんだって!!!
って分ってからますますマッキーに夢中よ!

具体的に何処がいいか聞き出したかっただけに
興奮が止まらないわ!!!


・・・・・
いま上に張られてるやつ聞いた。
あー切ないねえ…
ワンカップとサキイカでボックスシートにすわり
最終駅までマッキーを語りたいね~

  1. 2008/11/28(金) 18:23:19 |
  2. URL |
  3. おそで #FvLIUmYM
  4. [ 編集]

>かなめさん
そのせつなさに心動かされるんじゃないですか!

>おそでさん
同性愛者の恋って実は、妹と兄みたいな近親相姦や不倫や難病っていう、恋愛物語にありがちな色んな障害より難しい問題をはらんでいるから“悲しさ”とか“せつなさ”のレベルは物凄く高いのよね。でも世間的には、バラエティー番組に出てるオカマタレントのキャラクターが浸透してるから、性に対して開放的で奔放でテンション高くて…みたいなイメージ強いじゃない?そこにゲイ目線のプラトニックなラブソングを持ち込んだ、マッキーのアレが素晴らしいわよね!もっと、この路線でガンガン行って欲しい。

この男女関係なく共感できるけど共感できない…みたいな、不思議なラブソングっていうのは、いま空いてるサザンの席をアレできる力があると思うのよ。サザンも、すごく卑猥な歌詞なのに妙にセックスを感じさせない、冷静に考えると変なアーチストだったわけじゃない。だって、不器用そうな奥さんが同じバンドにいて「マンピーのジースポット」って夫婦一緒に歌ってるのよ!なのに、聴いてる誰もが「桑田さんも夜はベッドの中で原坊のGスポットを刺激してるのかしら?」なんて想像しないわけなんですから!そういう、矛盾も含めて認められてるアーティストってすごいですよ!もっと大きくなりますよ!たぶん
  1. 2008/11/29(土) 14:36:04 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/607-8bf21fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad