禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文語分断冬景色

11/5(水)出勤日
妻が起きてこなかったので、ひとりキッチンに立ち「さあ、朝食どうするか?」と思案。妻が起きてきたら昨夜の鍋の残り汁でうどんの予定だったが、自分でそんなもの作ってる時間はない…ので、ポチくん牛スジ煮込みを温め白飯にドシャッとかけてガッガッガ!と、そこへ寝室から降りてきた妻がドンブリの中を見て「朝からそんなゴツイの食べてるの?」と怪訝な表情

え~

弁当は作ってもらえた。天気がいいので自転車通勤。定時出社定時退社。iPODでサンボマスターの3rdを聞きながら夜道を走る…なんだろう、このメロディーバリエーションの乏しさ?と思ったら後半はちょっと雰囲気変わってきた。このアルバム、曲数が多過ぎるんだよな。帰宅後、風呂→発泡酒。今夜は、トムヤム味の鍋。

DVD『めがね』を見る。『かもめ食堂』をなぞりつつも、さらに“ゆるい笑い”のような要素もなるべく削ぎ落とし、ヤマなしオチなしイミなし街道を突き進んでる。にしても、相変わらず食事シーンの魅力は異常!最近は、TVでグルメ番組見たからといって夕飯後にラーメン食べたくなったりすることも無くなったが、この映画の“日常食の迫力”には堪らず妻に魚を焼いてもらった。特産品でも旬の素材でもない、日本全国どこにでもある普通の素材を普通に料理して、黙って食べる事の尊さ…美しさ。そして、キャラ設定とか伏線とか全く関係なく常に傍らに置かれた冷えたビール!冷えたビール!もう一度言おう、冷えたビール!こんなにズーッとビールが映ってる映画ってのもめずらしいよ。しかも、すごくおいしそうに写されてるわけでもなく、飲むたびに「クーッ」だの「プハーッ」だの言う人がいるわけでもなく、でもそこにあるという…素晴らしいなあ。

ジェイミーを見てるうちにソファでウトウト…慌ててベットに駈け込み就寝。



関連記事
  1. 2008/11/06(木) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/593-b37ba7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad