禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山谷全体冬景色

10/25(土)出勤日
自転車通勤、定時出社定時退社。だいぶ自転車運転の勘が戻ってきたので、ついに自分の中での『通勤時ipod解禁』を発令!風味堂を聞きながら帰ってきた。いいねえ~音楽を聞きながらと聞かずにでは全然気持ち良さがちがうねえ~楽チン!楽チン!こいつは、自転車通勤には手放せないな…ただし、朝は下り坂が多くスピードが出てるので、帰り道のみにしておこう。

帰宅後、すぐに風呂。妻と「今夜外飲みに行くか否か」について会議。大激論の末「来週も飲み会の予定入ってるのだから」という理由で、今週は宅飲みで我慢という事になった。「出かけるぞ!」という気持ちの落とし所がないとアレなので、街へと酒の肴を買いに出ることへ…着替えて、妻とスーパーを2軒回り、GEOでDVDを何本かレンタルして帰宅。

いつも通りの宅飲みじゃ何となくつまらないので、平日はできない「寝ちゃうか酔ってツブレるかするまで飲もう」という自分内ルールを作って、発泡酒からスタート。肴は、くじらの刺身、鮭のたたき&クリームチーズ、生ハムのサラダ、カキフライ

P1140500.jpg

P1140504.jpg

P1140499.jpg

P1140506.jpg

サラダおかわり

P1140509.jpg

レンタルしてきたDVDの中から『不都合な真実』と『クワイエットルームにようこそ』を見た。『不都合な真実』は、ガツーンと心動かされちゃって洗脳されてしまったらどうしよう?くらいの気持ちで見始めたが、特に新しい発見のない内容の映画であった。『クワイエットルームにようこそ』は、ちょっと動揺するくらいリアルな映画だった。

変なルールを作ってしまったせいで、結局朝6時まで飲んでいた。

  


 
関連記事
  1. 2008/10/27(月) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/586-e8143983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad