禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高畠周遊

8/3(日)
10時頃起床。昨夜の残り物をおかずに、冷凍ゴハンをチンして朝食。予報は雨だったはずだが、晴天なので洗濯をしまくる。荷物部屋でクーラーをかけ、本を読んでいると妻も起きてきてカップ麺を食べだした。シャワーを浴びて外出。今日は、高畠の『まほろば河童まつり』というのに行くのだ。

13号を南下し、まずは旧高畠駅近くの蕎麦屋『伊澤』さんで板蕎麦をいただく。先月、タテタカコのライブで「禿生さんですよね?」と声をかけてくださった巨大な男性が、その後メールとかでやりとりしてたら実はお蕎麦屋さんの若旦那だと言うので「じゃあ、いっぺん食べにいかせていただきます」「ぜひぜひ」ということで足を運んだ次第。ちなみに、奥さんは玉置さんの同級生でボクも一度お会いしたことがあったという「世間はせまいもんだね~」みたいな話だったりもする。お蕎麦はとてもおいしかった…詳しくは『山形そば消化機構』の方になるべくフラットな気持ちで書いてみたいと思う。

 P1130179.jpg

店の雰囲気も、通りの雰囲気も実いい町で今まで高畠に思い入れなんか無かったけど、すごく好感を持った。そんなに人口が多いとか賑わってるわけではないんだけど、ひなびたスナックがやたらに目につくんだよな…多分、お父さん連中が週に何度か夕飯後にスナックでボトルの焼酎をチビチビやりながら、常連同士でバカ話を楽しんだりする習慣が根づいてるんだろうな…と思った。実に素晴らしい。ボクも、今すぐは無理があるかもしれないが、50代になったら行きつけのスナックを持ち、照れることなく店主のババアを「ママ」って呼べるようになりたい。そんで、愚痴を中心にダジャレや下ネタにもチャレンジしてみたいと思っている。半分冗談だが、半分本気!

若旦那夫妻に見送られ、現在の駅方面に向かった。東口の無料駐車場に車を停め、西口の通りに行くと太鼓の音が聞こえてくる…やってる!やってる!こういう瞬間は、いつでもドキドキして走り出したい気持ちになる。炎天下の中きぐるみの河童が干上がりそうになってたり、変な河童神輿に…テンション上がる河童好き夫婦!

 P1130195.jpg

 P1130199.jpg

が、まあ…コレはアレだね。ちょっと規模の大きな子供会のお祭りだね。というわけで1時間もするとサックリ飽きてしまい、駅に戻って駅構内の温泉でひとっ風呂!少々塩素臭はするものの、サウナもあって悪くない温泉だった。せっかく高畠まで来たのだからと、猫宮・犬宮をのぞいてから帰途についた。

 P1130213.jpg

猫宮のそこかしこにギッシリ貼られた、召された猫の写真。

 P1130214.jpg

いいな、このコース!引っ越すと今より高畠に近くなるから、休日の定番ドライブコースに最適かもしれない。山形に戻ると、郵便局、JOY、ヨークに寄ってビールを買って帰宅。

シャワーを浴びてサッパリ!クーラーの効いた荷物部屋で、晩酌しつつ壁紙決定会議…何だかんだで、全部屋、玄関ホールからトイレまで壁紙いじっちゃおう!と、物件安くあがったんだから壁紙くらい!という妻の熱意のもと、3冊もお借りしたブ厚い見本カタログをバタバタやりつつ、2人でどうにかこうにか決めた。とりあえず、トイレの壁紙がヤバい!でも、ボクは好きだからこれでいいの!これでいいのだ!なのだ…達成感にひたりつつ就寝。

関連記事
  1. 2008/08/06(水) 21:21:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ご来店ありがとうございました!
高畠は良くも悪くもスナックばかりで良い居酒屋が少ないのが難点です。
禿生さんが気に入るような高畠の見どころを探しておきますので
またのお越しをお待ちしております。
  1. 2008/08/07(木) 11:14:58 |
  2. URL |
  3. nonsence #-
  4. [ 編集]

>nonsenceさん
高畠おもしろかったです!また、お蕎麦食べに伺わせていただきます。お店に置いてある本とかも面白そう…妻が昭和の食卓かなんかの写真がたくさん載ってる本を見てて喜んでました。ちなみに、ボクの引っ越し先にはスナックすらありません…コンビニまで2キロ、飲み屋は…5キロ先くらいか?
  1. 2008/08/07(木) 17:11:51 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/539-70c37514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad