禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毛玉更新

7/4(金)
朝7時起床、朝方まで徹夜作業してた妻は起きず…自分で白飯をよそい、青菜漬けと味海苔で朝食。この青菜漬けというのは、山形では非常にポピュラーな漬け物なのだが、ぬか漬けほど臭くなく、醤油漬けほどしょっぱくもなく、適度な塩辛さとシャキシャキとした歯応えが実に爽やかで、夏の朝食にはホントうってつけな漬け物なのである。味海苔は、こないだ生協の協同購入で買った何だか素材にこだわった、実にうまそうな宣伝文句の物だったのだが、食べてみたらちょっと物足りない…なんか、味海苔特有の醤油をつけるとクワッと増す暴力的な甘味(たぶん化学調味料)が感じられずイマイチなのよね。定時出社。

昼は何も考えずスーパーに行くも、当然何もピンと来ず。こないだの冬は蕎麦にハマって、昼休みの短時間にギリギリ行ける店まで車飛ばして行ったりなんかしてたけど、今はそんな気も起きず…だってガソリン高いじゃ~ん、車乗るとムワッと暑いじゃ~ん、みたいな。無気力中年全開!そんで、結局スーパー内の例の軽食コーナーの定食。今日は「一番人気!」とPOPが貼られたからあげ定食にしてみたのだが、相変わらず油が冷えてたのか15分もかかって出てきた(ちなみに客はボク1人)。衣はガリンガリンで気をつけて食べないと口の中を切っちゃうタイプ、肉片はかなり大きいがジューシーさはなく「ナイフ欲しいな…」と思っちゃうくらい。ただ、ボリュームはかなりあったので満腹!

CA3A0021.jpg

定時退社。妻に電話すると、まだ毛玉更新の作業中でてんてこまいだとの事…なので、1人で街中をふらついて物件探し(というか空家チェック)でもしてみることにした。とりあえず『Run&Walk』を起動させ、いりくんだ裏通りをグルグル…結局1時間以上、6キロばかり歩いたがめぼしい物件は見当たらず…でも、楽しい散歩だった。道すがら、以前紹介してもらって内覧もした物件2ヶ所ものぞいたりしたが「改めて見ると、超いいかも~」みたいのは無かった。1件は、我々夫婦が『お化け屋敷』と呼ぶ薄暗い家…ボクはとても気に入ったんだけど、妻と不動産屋さんに強く反対されて諦めたのだ。ちょうど、こないだ見た『日本沈没』の渡老人の別荘のような純和風、接道から大谷石の階段を登った小高い位置にある家なのだが、茶の間にいきなり蛇口があったり(お茶する用)、床の間に押し入れサイズの大きなガラス扉があったり(仏壇用)、北側の庭に面した木枠のガラス戸は全面特注品だったり、後は…水回りが全部南側なので家の中で一番明るいのが台所や風呂だったり…ちなみに茶の間とかは昼でも薄暗いです。庭は大きな桜の木2本と松を筆頭にジャングル状態!池もあるけどゾワッとする感じ!極めつけに塀の向こうは神社!不動産屋さんが「やめたほうがいいです」と言ったのは、地盤に問題があり家自体が途中から傾いてたから(でも、普通にしててわかるほどではないから確かではない)。もちろん値段は格安!市街地で、居酒屋等にも近く公衆浴場(もちろん温泉)なんか徒歩圏内に3ヶ所も!まあ、もう諦めた物件なので今さら語ってもしょうがないのですが…

スーパーで、マグロとろろ丼とうどんと寿司のセットを買って帰宅。いまだ作業中の妻とモソモソ食事…ボクは発泡酒も。ウーロンハイをすすりながら、レンタルしてきたDVD『ガキ帝国』を見た。井筒和幸監督、島田紳助主演、1981年の作品だ。井筒和幸も島田紳助もTVに出てたらチャンネル回すくらい嫌いだけど、この映画は好き。

中学生の時、ボクは不良ではなかったけどヒネくれて小猾い心を持っていたので、不良の友人と共にせこい悪事をはたらいたりしていた。ある時、不良の三沼くんが「今日オレの誕生日だから、みんなウチに来てくれよ」とクラスの中の何人かを誘った。仲間4人と三沼くんの家に行くと、自宅でパーマ屋を営んでいるお母さんが「みんな、この子と仲良くしてあげてね」なんて言いながらジュースとスナック菓子かなんかを持ってきてくれた。みんなでバカ話をしてキャッキャ言ってるうちは良かったが、そのうち機嫌よくなった三沼くんがシンナーを吸いだし…じきにラリってヨダレをダラダラたらしながら「オレはよ~みんながよ~今日来てくれて嬉しくて~」と泣きながら語りだした。嫌な空気に耐え切れず、皆で適当な言い訳をつけて「じゃ、そろそろ帰ろうか」と腰を上げると「ホントに帰るの?オレだけのけものにして皆で遊ぶんじゃないの?ホントにまっすぐ帰る?」としつこい。どうにか言い包めて、近所の公園で「アイツ最悪だな~」「まいったまいった」と愚痴ってたら、自転車に乗った三沼くんが「お前らやっぱりオレをのけものにしやがって~!」って怒鳴りながら公園に乗り込んできて…考えてみると、あの少し前に三沼くんは警察の御厄介かなんかになって、親に泣きつかれパンチパーマを坊主にして…という事があったんだな。だからきっとあの時は、親を安心させようと自分の友達の中から一見不良に見えない(でも心はとびきりひねくれた)奴等を選んで家に招いたって事だったのだろう。『ガキ帝国』を見ていて、25年以上前のそんな記憶がフト蘇ってきた。

22時頃、やっと『毛玉工房』更新!よっしゃ、終った~!と立ち上がった妻に発泡酒を渡し、とりあえずお疲れ様の乾杯!が、更新わずか数分でドドドッと入ってくる注文、再びパソコンの前に戻り品切れ表示の作業にてんてこまいになる妻…しかし、ありがたいなあ、こうして何時に更新と決めてないにも関わらず、モニターの前でジッと待ってきてくれたお客さんの事を思うと頭が下がります。ボクの今回のイチオシは、プラスティックの竹トンボ30円!別にハッタリとか、話題のためにとか、特価品というわけでなく普通に30円の商品が置いてあるネットショップって面白いなあ…と思って。あと、細かいイラストがギッシリ描き込んである女性物のシャツ。これマジ素晴らしいです!

syouuhinn.jpg

CA3A0030.jpg


返信メールをカタカタと打ち続ける妻を尻目に、そそくさとベッドに入り夢の中へと旅立つダンナであった…

関連記事
  1. 2008/07/05(土) 22:22:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

不良の三沼君の話なんかちょっと切ないですね。
パンチパーマを坊主にして、安心させる為に?お誕生日にお友達を呼び なかよくしてあげてね って母ちゃんが言ってきて・・・
シンナーってあたりも、彼の幼さ駄目さ無知さがチラチラ。
せめてお酒にしておけば(駄目だけど)皆ドン引かなかったのに。
何か 何もかもが悲しい。
おーいおいおいおいおいおいおーいおいおいおいおいお
  1. 2008/07/07(月) 15:29:42 |
  2. URL |
  3. おそで #JalddpaA
  4. [ 編集]

>おそでさん
ま、おそでさんの夫婦喧嘩話もよっぽど切ないですけどね…

不良というかヤンキーというか、そういう友達の思い出って楽しいとか怖いより、切ないとか空しい悲しいっていうのが多い気がする。日曜の昼時に遊び行ったらインスタントラーメン作ってくれて、でも「うちの母ちゃんに会っても、これ食べたことナイショな!オレも自分で2個食べたことにするからさ」みたいな事言う、母子家庭の子とか…インスタントラーメン1個に対するハードルの高さ?いま考えても、きっとあれ以前に何かインスタントラーメンの事で揉めたんだろうな…という、きっと普通の家庭でのんべんだらりと暮らしてる自分には想像もできない切ない何かがあったんだろうな…と思ったりして
  1. 2008/07/08(火) 09:10:59 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/509-f7cd7aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad