禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空気神社

山形県朝日町にある『空気神社』、年に一度催されるという本殿一般公開を見に行ってきた。

P1120637.jpg

“神社”と言っても宗教法人などではなく、山仕事中の一服時に空気のおいしさに心癒された事から、空気に感謝する気持ちを具現化するためのアレとして街の有志が中心になり、全国の建築家にアイディアを募り、この5メートル四方のステンレスの鏡と、その地下に本殿として12の素焼きの瓶が納められている。一応、お神酒が振る舞われたり地下には、それらしいお供物が並んでたりするが、説明してくれたおばちゃんの「まあ、日本人は八百万(やおよろず)のナントカというくらい神様好きなので、こういうのもアリって事でイイんじゃないかと~(意訳」みたいな説明が、良くも悪くもゆるい感じで…や、良い意味では無駄にいばってないトコが好感持てるし、悪い意味では威厳もへったくれもない「ただの観光施設かよ」みたいにシラケちゃうという…

神社脇のテントでは、舞いを踊る巫女役のチビっ子が爆睡してたり、舞いのバックで演奏してる方がスタッフに紙コップを渡し「こんだけ、こんぐらい注いできてけろ」とお神酒を要求してたり、言われたスタッフも「ほだい、ちょっとじゃ足んね~べ~」と笑ってたりと、夏前の澄んだ陽射しの中で、とにかくゆる~い神事が行われていたのである。

 
関連記事
  1. 2008/06/13(金) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

感謝の対象を神様と見立てて奉る精神って最近なんだかえらく好きになりました。
山形は自然が多いから神様もたくさんいるんだろうなぁ。
  1. 2008/06/14(土) 09:53:43 |
  2. URL |
  3. やすろお #-
  4. [ 編集]

>やすろおさん
神様もたくさんいるけど、
妖怪はもっとたくさんいますよ!
  1. 2008/06/16(月) 15:46:02 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

よく遊びに来ます。継続して日記感服します。私も頑張ります。最近寒いので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。
  1. 2008/11/11(火) 18:25:04 |
  2. URL |
  3. 昭夫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/490-5559b83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad