禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I THINK TIBET

tibet_flag.jpg

結局、パソコンの前で色々調べても何が真実なのか?何が真実でないのか?は、釈然としない。暖房の効いた暖かい部屋で、洗濯したばかりのパジャマを着て、食材がギッシリ詰まった冷蔵庫から持ってきた缶ビール片手に世界を憂れう…いい御身分だな、と自分でも思う。でも、ボクはチベットの事を考える。中国の事を考える。家族の事、仕事の事、自分の生活に関わる色々な事に頭悩ませた後の、残りメモリみたいなトコしか使わず申し訳ないが、それでも精一杯考える。もし、こんなことこんなことが真実だとしたら…いや全てが真実ではないとしても、チベットのダライ・ラマが提示した『五項目和平プラン』と、中国の温家宝の『チベットが独立放棄し、台湾が不可分の中国領土と認めるなら対話してもいい』という発言には、あまりに温度差がある…ていうか、台湾関係ないし。

もし、中国がチベットを完全に手に入れたら、上でも言ってるように次は間違いなく台湾、その次は沖縄、そしてその後は…考えると怖くなるけど考える。「まあ、難しい問題ですな…」と濁すのも、いっそのこと無視できたら楽なのかもしれないけど、それはしない。調べる…そして、考える…考え続ける。

 
関連記事
  1. 2008/03/24(月) 20:20:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/453-7a22fca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad