禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・人生初

P1100225.jpg

無呼吸症候群診断の検査結果が出たというので、行ってきました診察に…結果は微妙、もちろん息は止まっていて無呼吸は無呼吸、最長で1分半も息が止まっていました。で、症状の度合いとしては「中程度の」という事だそうなのだが、無呼吸状態が頻発するのが起床前1~2時間に集中している。これでボクが「器具つけて寝るの平気でした」という事であれば、あっさりと一晩中口元に装着する治療器具の貸出し…という事になったのだろうが、「かなり寝付けませんでした」なので、どう治療すべきか先生も悩んでしまったんだろうな…「紹介状を書くので、もうちょっと大きな病院で精密検査して判断を仰いだ方がいい」という事になってしまった。しかも「検査入院して、一晩細かくデータを取ってもらって…」とのこと。

ちょっと「え…」と引いてしまった。てっきり、この病院で治療方針を決めてもらえると思っていたのに…この病院なら自宅から近く、会社の行き帰りに通う事もできるから気軽に治療できると思って…これが、大きな病院となると診察でも会社を半日休まねばならないだろうし、検査入院なんて下手したら会社を丸2日休むことに…正直、いきなりハードルが高くなってしまったように思って動揺…町医者とはいえ、循環器科があり院内に「イビキでお困りの方、どうぞお気軽にご相談を」とか「無呼吸症候群の検査、簡単に行えます」みたいなポスターが貼ってあるから、てっきりここで気軽に治療を…

もちろん、これが命に関わるような病であるなら話しは別だが…や、このまま放置してれば命に関わるのかもしれないが、どうしても心のどこかで「痩せりゃいいんだろ?」という思いがあって、今この忙しい時期に会社休んでまで…という気持ちになれない自分がいる。まあ、とりあえず先生が紹介してくれるという大きな病院に診察だけは行ってみようと思う。このまま放置してて、自然に痩せるようなこともないだろうし…とりあえず行って、会社休みたくないし、そもそも貧乏なので検査入院とか怖いし…とか包み隠さず話して「そんなんじゃ、アンタ死ぬよ!」くらいのこと言われて、ハッとして、心入れ替えて、治療に専念しよう。うん、そうしよう

診察料:370円

 
関連記事
  1. 2008/03/11(火) 08:08:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

無呼吸で中程度っていうのはかなりまずいと思います。
真剣にまずい。呼吸してないってことだから。つまり息してない状態だから。息しなかったら死んじゃうから!!!
いくらお金があっても死んだら使えないし!
ギガント治療してください。
  1. 2008/03/11(火) 14:35:24 |
  2. URL |
  3. 慶 #-
  4. [ 編集]

>このコメントは管理人のみ閲覧できますさん
合併症とは思い及ばなかった…今まで大きな病気って一度も経験ないから、自分自身基本的に呑気脳なんだろうなあ~とは思いつつも、これを機会にちゃんと調べます。アドバイスありがとう!

>このコメントは管理人のみ閲覧できます
1分じゃない!1分半だよ!血中酸素濃度も一緒に計ってたんだけど、下がり過ぎてグラフに入りきらずに消えていた…血中酸素濃度ゼロ!

>慶さん
死んだら使い切れないっていうか、妻に残さないといけないと考えると、全然足らないよね…そういう意味で死ぬに死ねないので、頑張ってパルプンテ治療します!
  1. 2008/03/11(火) 15:45:26 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

日中に車乗るなら治さないとヤバいよ!(>_<)
  1. 2008/03/11(火) 15:53:48 |
  2. URL |
  3. Kow #ftr86F3A
  4. [ 編集]

>Kowさん
重症になると一晩中まんべんなく無呼吸になるらしんだけど、たぶん強烈な眠気に襲われたりするのは、そういう人だと思うんだよな…ボクは無呼吸症状の出る時間が短いので、そういう経験(突然眠気に襲われたりとか)はないでござるよ。
  1. 2008/03/11(火) 17:11:01 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/446-01f4d45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad