禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天国や地獄

年末に帰省した時、実家裏の田んぼ道を歩いた。子供の頃は毎日のように通い、ザリガニやザリガニやザリガニを捕まえた思い出の場所である。住宅街と住宅街の“溝”という感じで横たわる田んぼに沿って細いドブ川があった。流れてるのは下水工事の行き届いていない住宅から漏れてくる生活排水や、近くにある汚水処理場から流れ出た白く濁った水…もちろん、そこを泳ぐ生物などいるわけもなく、洗剤の泡が浮かぶその流れを子供心にも「気持ち悪い」と思っていた。そんなドブ川周辺にホタルが現われるようになったと聞いたのは数年前、両親に言わせると「荒れ地になってた休耕田を市民団体が清掃したりして、昔より随分キレイになったんだよ」とのこと「へえ~」と思ったものの、わざわざ足を運ぶことはなかった。

んで、こないだついに訪れたのだが、遠目で見てると確かに30年前より自然を感じさせる風景…おおっ、環境意識が高まってドブ川が透明になったんだな?と思って近づいて驚いた、昔のまんま!合成洗剤の泡が虹色に輝く真っ白なドブのままだったのである。そして、さらに驚いたことに、そのドブ川にシラサギが立ってるではないか…ええっ?と思って一緒に歩いていた父親に「シラサギ?」と聞くと「ああ、最近どっからか来るようになったんだ…結構何匹かいるよ。それより、カモが多くてな」確かにしばらく歩くと、ドブ川を何匹かのカモが泳いでいる…ええっ?ええっ?

どうやら、ホタルが現われるのはそのドブ川自体ではなく、ドブ川にそそいでいる小さな湧水だか汚水処理された水だかの細い流れらしいが、それにしてもドブ川に佇むシラサギやカモというのは、そこはかとなく無気味なものであった。川沿いの遊歩道をしばらく行くと、生活排水の濃度が高まり水温が高くなったせいだろう…夕方の冷え込みの中で、ドブ川全体にモヤがたちこめ悪夢のように気味の悪い光景を作り出していた。スポーツウェアを着込み、小型犬を連れた年配の方達がたくさん散歩しているが、誰もモヤに包まれた川を凝視する人はなく、我が父親も同様であった。

早く山形に帰りたい…心からそう思った。



この写真は、会社近くの川に佇むシラサギ…この川だって、キレイとは言えたもんじゃないけど、あのドブ川に比べたら天と地…いや、天国と地獄だよ。

 
関連記事
  1. 2008/01/23(水) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

シラサギ

シラサギかぁ。まあ、あの近辺で環境改善したとしてもドブは変わらないだろうね…ホタルだってディズニーランドのカリブの海賊にあるような麦球でごまかしてる可能性もあるし…
中山の呑み屋の話が出たけど、その更に前、都賀で入り浸ったジョアンで飲んだレイベン・ブロイの味も捨てがたい。あの頃だから美味しかったのか、あの環境だから美味しかったのか…その他雑酒しか飲めなくなった今では分からないがね。
酒と言えば肴。良く釣りに行って手当たり次第に食べた事も良い記憶。網ですくったカワハギをミヨウミマネで肝和えにして食べた時の感動は忘れられないね。
カワハギと良く間違えるワカサギ。山形くらい寒ければ釣れるのでは?一度で良いから氷の上で鼻水垂らしながら天ぷらにして食べてみたいね。
ワカサギ…シラサギ。環境汚染はやはり悲しい。
  1. 2008/01/23(水) 21:55:02 |
  2. URL |
  3. 猫叉博士 #-
  4. [ 編集]

あのドブ川(坂月川)のどんづまりを『ビオトープ事業(詳しくは検索してくれ』としてホタルとかメダカをアレしてるらしい。ジョアンのビールは、ハートランドとエビスじゃなかったっけ?ハートランドはこっちだと、マックスバリューで扱ってるからたまに飲んでる。相変わらずうまいよ!カワハギの肝和えか、もう何年も食べてないなあ…あれは美味だった!氷上ワカサギ釣りは、山形でもできるとこあるらしいけど、あまりやったとか何とか聞かないなあ…鮎やマスは「いっぱい釣ったから」ってお裾分けでいただいたりするけどさ。
  1. 2008/01/24(木) 12:12:34 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/419-aecdaea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad