禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Orgy of the Dead

P1090275.jpg

最近はもっぱらドラフトワンのスパークリングアロマという今冬限定の発泡酒を飲んでいる。この酒、一応ビール…というか発泡酒のコーナーに置かれているのだが、ビールに似て否なるおかしな飲み物なのだ。例えるなら「ビールが少量残ったグラスに、白ワインをつぎ足して炭酸で割ったらやっぱり味薄くて飲めたもんじゃね~失敗した~」みたいな感じ。おいしいかおいしくないかと問われれば、まちがいなく「おいしくない」と答えるだろうが、好きか嫌いかだと「好き」、酒屋3軒くらいなら探し歩いてもいいよってくらい「好き」。

10年ばかり前にプラニパって酒があったの覚えてる人いるだろうか?ジャン・レノがTVCMやってて、微炭酸、低アルコールでスポーツドリンクみたいな味の酒…あれも「おいしくないけど好き」だったなあ。下総中山の法華経寺の参道にある小さな酒屋で売ってたんだ…夏、大木にしがみつき鳴き叫ぶ蝉の声をすり抜け、あの酒屋でプラニパ飲むのが楽しみだった。

法華経寺といえば、正面から左奥の小道に入ってくと聖教殿という蔵があるんだけど、これが実に不思議な建物で初めて見た時はギョッとした…木造の寺が立ち並ぶその奥に、白い石で造られた西洋古典建築の仰々しい建物がヌッとたっているのだから…聖教殿をよく見ると、小さな動物とも妖怪ともつかない連中の像が柱のアチコチにへばりついている。柵の周りをグルッと歩きながらこれを観察するのが、また楽しい。聖教殿の小道をもう少し奥へと行くと、柵の向こうに閉鎖病棟のある中山病院が見える。すべての窓に鉄格子が取り付けられた病棟に囲まれるように薄暗く小さな庭があり、ボクがのぞいた時は盆踊りのやぐらが組んであった…

山形に越して来たばかりの時は、まだプラニパを扱ってる酒屋が一軒だけあった。千葉でももういい加減見かけなくなっていたので驚喜して箱買いしたのを覚えている。低アルコールなのをいい事に、昼間から妻とガブ飲みして、腹をタプタプにしていたのが懐かしい。こうやって書き出すと、スパークリングアロマの「おいしくない」の中に見え隠れする思い出の多さに驚く。どうりで「好き」なワケだと納得せざるおえない…今冬限定だなんていわずに、どうにか7月まで生き延びてもらえないだろうか?夏の夕方、河原でキンキンに冷えたこいつをグビリとやりながら、妻にあの時ボクが見た、異常な盆踊りの光景について語って聞かせたい。

関連記事
  1. 2008/01/18(金) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

この間、キリンの「スパークリングホップ」を
買って親父様と呑んでみました。

失敗した・・・i-202

が、正直な感想デス。



でもね、

なぜかまた呑みたくなって
陳列されてるのを眺めてしまう自分がいる・・。

まだ二度目のチャレンジには至ってませんが。
  1. 2008/01/21(月) 08:33:42 |
  2. URL |
  3. Mr.sあんぱんまん #-
  4. [ 編集]

>Mr.sあんぱんまんさん
ボク、最近「あまりおいしくない発泡酒をおいしく飲む方法」をあみだしたんですよ!それは、グラスにつがないこと!そんで口の中に溜めずにギュビッギュビッと喉越しに集中して飲むこと!すると、意外とアレな発泡酒でもおいしく飲めるんですよね…グラスに注いじゃうと炭酸が弱くなっちゃうのと、味がハッキリわかり過ぎちゃうのとで。薄さや雑味が気になっちゃうんですよね…まあしかし、こんな飲み方じゃ「スパークリングホップ」の売りである“香りを楽しむ”なんて無視してるみたいでアレですが…
  1. 2008/01/21(月) 16:22:28 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/417-8a383be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad