禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

King of ditch

ashikurage.jpg

今週はおかしな陽気の日が続いている。火水と朝晩グッと冷え込む日が続いたかと思えば、昨日はまたジットリと暑くなり今日は珍しく強い風が吹いている。こんなふうに生暖かい風を浴びてると千葉を思い出す。山形はあまり風が吹かないからなあ…むこうに暮らしている時は当たり前のことなので意識しなかったが、千葉はよく強い風が吹いていた。もう10年前にもなるだろうか船橋に住んでる頃、徹夜仕事明けでスクーターに乗り船橋の海浜公園まで走ったことがあった。あまりに天気が良かったので、なんだかそのままベッドに入るのがもったいなかったのだ。海浜公園と言ってもそんな立派なものじゃない、工場地帯のはずれにポツンとある寂れた砂浜で、夏場は中途半端な大きさのプール目当てに子供らがバスに乗りやってくるが、シーズンオフは芝生に寝転び昼寝するサラリーマンと、釣り人くらいしか歩いていないし、肝心の海はもちろんゴミだらけで当然汚い。大型車がガンガン飛ばしてる臨海道路をヨロヨロとやりすごし、海への真直ぐな道に入ると体全体に海からの強い風が当たり、グッと気持ちが盛り上がったものだ。ヘルメットを揺らしながらビュウビュウと鳴り、Tシャツがバタバタと激しく脇腹を叩く無邪気で力強い海風…あの感覚を、ひさしく味わってない。

terebisigai.jpg

海浜公園の敷地内にはこじんまりとした温水プールやジムもあり、その建物の中に風呂もあった。確か、向かいのゴミ焼却場の熱を利用した風呂で、プールの2階…100円位の安い金額だったか、500円ばかりとられたかハッキリ覚えてないのだが、下には温水プール、ジムにはシャワーがあるこのシュチュエーションで一体誰が風呂なんかに?と思ったとおり、小さな観光ホテルの浴場並みの広さだったそこはいつもガラガラだった…ていうか、何度か入ったが人と会ったことは無かったように思う。うろ覚えばかりでボンヤリした話になってしまったが、ひとつ鮮明に覚えているのは、台風が近づいている日にその風呂の窓から荒れる遠浅の海を眺めていた…あの光景。ガラスを揺らしゴォォォォオという音がくすんで聞こえた。暴風雨にちょっとドキドキワクワクしながら、それをひとりボケーッと見ている誰とも繋がってない自分の孤独に心底シラケていた。台風がきてるよ!風がすごいよ!汚ったない東京湾のヘドロばかりの海がいっちょまえに荒れて見せてるよ!ドブ川の流れついた大きな水たまりが、ドブの親玉が海だ!って、自分は海なんだって主張してるよ!誰かに伝え、誰かに受け取ってもらいたかったが、誰に話せばいいのかわからない…話したとこでどうせ…そんなヒネクレた気持ちももちろんあった。

sakanasigai.jpg

今こうして、誰にも伝えられずカラ回っていた想いが、はじめて文章として他人の目に触れる。不思議で楽しい…実に愉快だ。10年前の自分が知ったら、さぞかし驚くだろう「あの日お前が抱いてたモヤモヤは10年後、小さな水滴になって他人の心にちょっぴりシミを作る。すぐ消えるシミだけど、ちゃんと届けたからな」そう言ってやりたい。誰の人生にも小さな驚きはひそんでおり、それは自分で作り出せるものなのだ…歳をとったからこそ知ることのできた真理のひとつだと思う。

funabashiumi.jpg

画像は、当時の海浜公園周辺を撮影したもの


 
関連記事
  1. 2007/09/28(金) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ん~なんか分かります。
おれにもそういう不思議な感じの記憶はありますね。

曲を作ったりするときに思い浮かべるのは
いつもそんな感じの風景で、特に其処に物語が存在したわけじゃないんだけど、
夜明けの高速道路、新潟の曇天の海、
夏の夕立のアスファルトの匂い、
とかね。

それって「自分の心の原風景」なんじゃねえかなって
思います。

3日前から下痢が止まらなくて、寝ションベならぬ、寝ウンコを
何度もしてしまい、最悪の状況です。
明日のライブでは漏らさないように頑張りたいと思います。
  1. 2007/09/28(金) 18:00:31 |
  2. URL |
  3. はんだ #-
  4. [ 編集]

なるほど、確かにはんだくんの曲も「風景への執着」というか「執着してる風景」みたいのが感じられる詩が多いよね。それだけ思い入れがあるから、何度も気持ちを込めて歌うことができるのかもしれないね…あ、なんかキレイにまとめちゃった

下痢>大人用紙オムツの使用を推奨します
  1. 2007/09/29(土) 11:26:21 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/358-ab171df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad