禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目玉と被写体の間

連休前、遅い時間から遠方で飲酒込みの会合があるという上司を、帰宅がてら車で送り届けた事があった。ボクと同じようにちょっとばかりグラマラスなお腹を持つ上司との会話は、気づけばいつもメタボリック方面に終止してしまいがちで、この時の車中も自然と肥満話に…去年、上司が「仕事が終った後、町内を歩いて運動不足解消に励み5kgもやせたぞ!やっぱ動かなきゃな」と自慢気に話していたことを思い出し「今年は歩かないんですか?」と聞いてみた。「歩くのもなあ…何も目的地がないとヤル気が出ないから、温泉旅館(仕事の取引先)まで遠回りして歩いて行って温泉に入って、湯上がりに風呂場の前の自販機で買った缶ビールを飲んでると、旅館のダンナさんがお疲れさんて言いながら缶ビールをプシュ、でそれを飲み終る事ころには2人で居酒屋に行くことになってるんだよな」「それじゃただの接待酒飲みじゃないですか、お客さんのとこに行かない方がいいですよ」「と思って、今度は目的地を決めずに歩いたんだよ…でも、歩いてると結局ノドが乾くだろ?それで、そこらへんの店に入ってビール1杯だけ飲むんだけど、絶対に1杯じゃ終らないんだよな…あれは不思議だ」

下戸の人にとってはアホらしい話かもしれないが、酒飲みはたまに本気で“ちょっと1杯のつもり”で飲み屋に入ってしまう事があるのだ。そういう時に限って居酒屋のマスターが「次、何にしますか?」なんて気利かせて聞いてくれて「あ、今日は1杯だけキュッといきたかっただけだからさ、また今度ゆっくり来るわ」なんて返した時の気まずさときたら…んで逆に「また今度ゆっくり…と、思ったけどせっかくだから、もう1杯ビールもらおっかな」みたいに答えると、もうポーカーフェイスだったマスターがニコーッって、ね、アレは商売どうこうじゃなくて、やっぱし飲み屋で1杯きりってのは、トイレ入って大きい方して尻拭かずに出ていかれるような気持ち悪さがあるんだろうね。まあ、10杯20杯みたいのも尻拭き過ぎて血出ちゃってるみたいに気持ち悪いんだけどさ

「不思議じゃないですよ、ダイエットの為のウォーキングなのに暖簾くぐっちゃうのがおかしいじゃないですか。ご褒美は家に着くまでガマンしなきゃいけませんよ」「そう、そう思ってさ、結局家までガマンするようにしたんだけど、家で飲んでも汗かいて風呂入った後だからおいしくて、ついつい飲み過ぎちゃうんだよ」「まあ、気持ちはわかりますけど…」「だから、歩くのはなあ…」「諸刃の刃ですね…」バカみたいだが、本人達はいたって真面目に話しているのだ。

運転手役を引き受けたからというわけではないが、2週間ばかりたった昨日、上司が突然「いいかげん買うか」と言い出し4年もの長き検討期間を経ていた仕事用のデジカメ購入が決定した。今迄しっかり撮らなきゃいけない仕事はプロに頼み、ちょっとした撮影はボクのデジカメを使っていたのだが、これでもう自分のカメラを持ってくる必要ないのだと思うと素直に嬉しい。普通の会社ならここで「じゃあ、業者にカタログ持ってこさせて」となるのかもしれないが、うちくらい小さい会社だと「よし、買うか」の足で上司と近所のカメラ屋(仕事の取引先)に向かい「デジカメください」でミッション完了である。

カメラ屋さんと3人で検討した結果、Nikonの一眼を購入、ちょっと持て余すような長いレンズもつけてみた。こうやって、デジタル一眼としっかり向き合うのは初めてだったので、色々驚いた事があったのだが…リアルタイムでモニター表示しないのね!ファインダーのぞいて撮るのね!デジタルズームってないのね!同僚と「こんなの使いこなせるんですかね?」「別に一眼じゃなくても良かったかもな…」などとつぶやいたりもしたが、やはり「シャコン!」という重たいシャッター音は快感で、ちょっとそこら変を歩きながら何枚か撮ってみたりした。

DSC_0038.jpg

DSC_0062.jpg

DSC_0036.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0051.jpg

ま、カメラが変わったとこで写真の出来は変わらないのね…という事だけは、わかりました。驚く程いつも通り!
関連記事
  1. 2007/05/13(日) 10:18:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/270-2f4b4617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad