禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歩けば当たる(棒に)

今日は友達の日記にコメントしてたら「ムムッ」とひらめいてしまったことが立て続けにあったので、それらをいくつか改めて書いてみたいと思ったそうな(他人事のように

P1040387.jpg

ブログに商品広告、ていうか悪く言えば提灯記事のようなものを書くとお金をもらえるっていうサービスがあるの知ってますか?ボクもそれに登録してるんですけど、や、とりあえず興味を惹かれたので登録してるだけで、その会社から送られてくる「今日はこの商品について書いてください」って内容が、あまりに自分(ていうかこのブログ)と関係ないものなので「あんまなあ…」と思いながら、まだ1回も書いてはいないのですが…ちなみに、これ1本書くと大体200円くらいもらえるって話なんですけど、ちょっとヤル気を削がれるのは「先着500名」とかって人数制限があって、その先着に自分は入れるか入れないのかを確認する方法がないんですよ。だから、書いてブログに載せたところで「あなたは501人目だったので報酬なし」ってこともあるわけなんですね。だから、微妙!超微妙!でもボクがニートとかだったらガンガン書いて小銭稼ぐと思う。だって、自分のブログのアクセス数とか関係なくただ書いてアップすりゃお金もらえるんだもん!そう考えるといいバイトだよな…これで食べてくとか難しいだろうけどさ、タバコ代くらいにはなりそう。

ちなみに、最近依頼メールがきた商品は『ロレックス専門店』『Dr.スランプDVD-BOX』『学習塾』なんかで、昨日は『セキスイハウス』ね…ボクが突然このブログでセキスイハウスのことなんか書き出したらおかしいよな…同じページに菓子パンが良いとか悪いとか書いてて、いきなり「最高です、セキスイハウス!」って、ん、いや…考えようによっては、酒乱記事のシメで突然「台所でおしっこしちゃっても、セキスイハウスだったら安心!」とかだったらアリかもなあ「台所でおしっこしちゃうような大人になりたくなかったら、全国約300教室の栄光ゼミナールへ!」いいねいいね~ちょっと、今日も依頼メールが来たら考えてみよ。

P1040383.jpg

話は変わります。映画のTVCMで素人(らしき人々)が涙をぬぐいながら感想を言うやつあるじゃないですか?あれを見て「アタシもあんなふうに泣きたい!」「この映画観たい!」なんて思う人いるのだろうか?宣伝として効果あるのかよ?と常々(わりと不愉快に)思っていたのですが、さっき気づいたのは、アレってきっとCMを見た人を呼び寄せる効果を狙ってるというより、何ていうか…あれによってプレゼンしやすくなるってのを狙ってるんじゃない?例えば、男子が女子を映画に誘う時に「あの映画、超泣けるらしいぜ~や、マジで泣いてる人とかすげえいっぱいいたもん!マジマジ」で「だから、一緒に観にいかね?」って。そう考えると、あのCMで素人(らしき人々)が言わされてるセリフって、映画自体のストーリーとか、映画宣伝の常套句である「全米興業成績1位」「制作費○億円」みたくTVの前の人に直接訴えかけるものじゃないのは当然で、『あのCMを見た人が友達(とか恋人)を誘う時に使って欲しいセリフ』のような気がします。っていうか、そんな気がしてきました…なら効果ありそうだし、こんだけ色々な映画のTVCMで使われてるのもうなずけ…でも、ボクは嘘くさくて嫌いだ

P1040389.jpg

最後の話題です。ブログやmixiの日記で愚痴ばかり書いてる人っていますよね。気使いや笑顔はリアルで使い果たして、ネットの日記は実生活の中で発散できなかった不平不満ばかりっていう…そして、それに対して根気強く(コメントとかで)励ましてあげてる人ってのもいるよね。「心のモヤモヤはどんどん吐きだしちゃえ!(^^)! 」「僕でよければいつでも聞きますよ(*^_^*)」みたいな…あの関係ってのは何だろう、例えるならお姫様と気のいいゴミ箱かな?「今日はやけに鼻水が多いですね、風邪にご用心下さい」「痰も鼻毛も耳糞も全部わたくしがお引き受けします」って、それを信じてガンガン捨ててるうちにゴミ箱がいっぱいになっちゃうとネットストーカーの問題とかに発展しちゃうんだよ、きっと。「こっちが優しくしてればいい気になりやがって、ドレッサーのまわりはピカピカでもゴミ箱の中はジクジク…あ、いや、ガピガピ…まあ、どっちでもいいやいバカ野郎!蔑むにも程があらあ!」で、ブチーン…あ、いや、プッツーンかな…まあ、どっちでもいいけどそういう事ですよ。2ちゃんとかも含めて、叩かれるとか晒される事例ってのの根底にもこういう…まったく係わりのなかった人達だけが「こいつ痛いぜ」とおもしろがって叩いてるというより、ゴミ箱ガピガピ系の問題が絡んで炎上してしまうことが少なくないように思います。と、想像します。や、妄想しました。

ちなみに、愚痴について書くキッカケになった友達の日記は、タイトルに「愚痴だから読まない方が良いかも」とあり、最近悲しく思った無礼な人の事をつらつら書いた最後に「愚痴なのに読んでくれた人ありがとう。 書いたら少しストレス減ったかも。。。」でまとめる姿勢に心使いを感じ、思わずコメント書いてしまった次第。普段、愚痴系の日記にはコメントしないんだけど、やっぱり言葉ってのは魂を持ってて吐き出したら戻すことはできないっていう強い性質のものだから、綺麗な言葉でも汚い言葉であっても、その人の自身の良さ悪さをハッキリ写し出してしまうものなのですね。はい、そうですね
関連記事
  1. 2006/11/09(木) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

耳が痛い話です

選ぶ言葉に自分が映し出されているのは
私も感じてます
自分自身でそう感じて嫌悪感を感じる日さえ
ありますので
他人からしたらもっとですね


だいたいの場合
忙しかったり
楽しい日々を送っている時には
PCの画面に向かう頻度が下がり
それは例えば若い女性の作るサイトではよくありがちの
恋愛が上手くいきだすと
だいたいの場合は
サイトは放置状態に....のような感じに....
そして暗い気分だったり
悩んでいる日には
日記を書いて暗い言葉を並べたり....


ブログなどを公開していない
姉妹などからは
ネットは誰もが見れるものなのだから
もう少し考えて書いたらどうかと言われてますが
書いてる側には
もっと狭い狭い手帳のような意識から
抜け出せない日もありますね...
  1. 2006/11/09(木) 14:37:28 |
  2. URL |
  3. sachika #-
  4. [ 編集]

むしろ『狭い手帳派』を名乗りたい

例えば、居酒屋のカウンター談義でも、趣味だの時事等のまあいわゆる世間話の範疇で家族への愚痴をこぼす人もいれば、口を開けば不平不満しか出てこないような人ってのもいますよね。そういう“口を開けば~”って人にとって、居酒屋は自分の中の毒を捨てに来る場所なんだなあ…と哀れに思ったりしますが、とばっちりで投げかけられた日にゃたまったもんじゃありません。そういう意味でいうと、sachikaさんの日記ってのは世間話ですよね。好きな音楽や写真の話があり、愛する家族のことが書いてあって、そこに愚痴も混ざるという…読んでる人も決して「ゴミ箱に紛れ込んでしまった」なんて思ったりはしないはず。

まあ、居酒屋のカウンターで愚痴こぼすオヤジを悪く言ってんのが、酔って台所でしょうべんこぼすオヤジだってえのは、自分でも目糞耳糞だという気がしないでもないですが…
  1. 2006/11/09(木) 16:04:24 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/168-8cc2ef83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad