禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飲酒履歴

先週、カミサンのバイト先に以前ボクらが常連だった居酒屋のマスターが現れ「禿ちゃんと遊びに来てくれよ」「禿ちゃんと飲みたいんだよ」「禿ちゃんと禿ちゃんと…」とボクを連れてくるよう懇願されたそうで、カミサンは「どこをどう好かれたのやら…」と半ばあきれながら笑っていた。ので、週末は「安く飲ますからさ~」と言ってたという言葉を信じて、その店へ…

店に入ると、マスターはやはり喜んでいる…が、こないだの事は酔っぱらってて覚えてないらしく、それを聞いてガクッ。とりあえず、カウンターに座って生ビールで乾杯!以前ここに通ってた時に仲良くしていただいていた年輩夫婦の、奥さんが1人でいたので「おひさしぶりです~」と挨拶しつつ乾杯。顔を合すのも1年ぶりですね…などと会話しつつ、おまかせ料理のマグロブツをつまむ。2杯目からは焼酎のボトルを入れて、水割りでチビチビやりながら鶏カラアゲや牛カルビ焼きをモシャモシャ

しばらくすると、年輩夫婦のダンナさんの方もやってきて話が盛り上がり始めるが、ここらへんで自分の調子がおかしい事に気がつく。トイレに行って鏡を見ると顔がアホみたいに真っ赤、用を足すが心臓がバクバクしている。久々に年上の人達に気を使いながら会話してたせいか…そういえば最近、寝不足気味だったし…これといった理由は思い浮かばないも、このまま飲み続けるのは無理とわかっていたので、カミサンに「ちょっとボク今日ダメだわ、帰る?それともしばらく奥で休んでていい?」と聞くと「まだ帰りたくないよ」との事だったので、マスターに断わり使ってない座敷きで横にならせてもらう。

横になり目を閉じて、以前もここでこうなった事あったなあ…と考える。あれは確か2年前のカミサンの誕生会、みんなに声掛けて予約して幹事やって「さあ~今日は飲むぞ!」と盛り上がったのに30分でダウン。やはり、座敷きのはじっこで横になり、やっと具合が良くなった頃には1人帰り2人帰り…みたいな宴会終盤だったっけ。やっぱ自分は、心のどっか芯のほうが弱い男なのだなあ…と暗い気持ちになったが、カミサンがコンビニまで走り、ウコン錠剤・ウコンの力・梅干しを買って来てくれたのでちょっと気分も上がり、それらを摂取してひと眠りした。

1時間程ウトウトしてたら回復!動悸も治っていた。起き上がると、マスターが座敷きのお客さんと話し込んでいる…以前通ってた時に何度かお会いした事のある国家権力系幹部の方達だ。込み入った話をしているので、余計なこと聞いちゃいけないと思いカウンターに移動しようとしたら、マスターが「禿ちゃんもここに座れ、一緒に飲もう」と言うので挨拶をして同席させていただく。硬い話が中心だったので、口を挟む事もできずにタバコとグラスを往復させる。一度つぶれて復活すると無敵になるのはわかってたので、アルコールはスイスイ入っていくが、気を使う席にいるとまた具合が悪くなりそうなので、話が一段落したとこで席を離れる。カウンターで先程の奥さんと語り続けているカミサンの隣に座ると、妙に目がギラギラさせながら話しかけて来る…いつの間にか酒乱モードに入ってしまっていたらしい。

カミサンの酒乱はカラミ酒だ。以前はボクに酒乱癖がなかったので、カミサンがカラミだすと「酒乱でてるぞ!」などと叱りつけて無理矢理連れ帰ったりしていたが、今は完全にボクが酒乱で迷惑かけることの方が多いので、こういう場面になると「喜んでお相手させていただきます」の精神で、世の中に対する不満に憤り続けるカミサンに「ほんとほんと、君の言う通りだ!世の中間違っとる!」と拳を振り上げ、「さっぱりした物を食べたい」と言うカミサンのために、イカとハマチの刺身を頼んだりしつつ結局この日は深夜2時過ぎまで飲み続けたのであった…

P1040160.jpg
関連記事
  1. 2006/10/23(月) 23:23:23|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うほほ

「おとうやん…?なにしてんのぉ…」
と言いたげなゼニちゃんの姿が可愛いです。うすす
  1. 2006/10/24(火) 15:00:20 |
  2. URL |
  3. ぢるすけ #-
  4. [ 編集]

しゃべるネコ

まさしくそう言ってました。
ボクが酔ってる時、ゼニは一定の距離を保って
警戒しつつ絶対に近寄ってきません…
  1. 2006/10/25(水) 11:27:11 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/154-63b2ae7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad