禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウス

難しい病気にかかった時、より充実した施設のある県外の病院へお世話になるというのはよくある話しですが、病人が小さい子供の場合どうしても両親の付き添いが必要となります。両親といえども同じ病室に寝泊まりできるのは基本的にひとり…週末子供に会いに行ったり、大きな手術の前後に数日付き添いたいという場合は、どうしても片親や兄弟・祖父母は病院近くのホテルなりに泊まらねばなりません。そこで、そんな家族の為に1泊1000円で宿を提供している施設があります。それが、ドナルド・マクドナルド・ハウスです。

名前の通りこの施設にはマクドナルドが大きく関わっており、現在も店頭での募金箱をはじめハッピーセット1点売るたびに1円寄付等のユニークなサポートも行ってます。基本的には、企業や個人からの寄付をもとに公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンが運営し、施設で働く人たちの多くはボランティアの方々です。

現在、世界37ヶ国344ヶ所にハウスがあり、約半数がマクドナルドの本場アメリカ!日本には札幌から福岡まで9ヶ所あります。ボクも難病の子を持ち県外の病院へと通う親ですので、先月娘の手術入院の際に利用させていただきました。

IMG_1876.jpg

看板は小さめ、コンクリート打ちっ放しの洒落た建物です。

IMG_1860.jpg

ロビーでは、ドナルドが迎えてくれます。これは夜撮ったので、ちょっと不気味に見えるかもしれませんが…

IMG_1873.jpg

広い共有スペース。奥には大きなキッチンもあり、利用者ごとに冷蔵庫スペース、食料庫スペースもあります。左側には洗濯機・乾燥機がズラリと並んだランドリースペース、手前には子供用のプレイスペースもありました。

IMG_1875.jpg

ここは、読書室。寄付された本やCD(寝室に備え付けられているCDラジカセで聴ける)がズラリと並んでます。せんだいハウスが作られてから10年以上たっているのですが、そうとは思えないほどキレイで清掃が行き届いてます。

IMG_1863.jpg

IMG_1862.jpg

寝室は基本的にこのスタイルで、もう少し多い人数で泊まれる大きな部屋もいくつかあるそうです。どちらにせよ、ひとりで泊まらせてもらうには、ちょっと申し訳ない広さ。ベビーベットや長期滞在の方(せんだいハウスは最長1年間住むことができます)にも対応できる大きなクローゼットがあるのもありがたい。洗面道具(石鹸やシャンプー等も含む)やドライヤーは無いとホームページに書いてあったのですが、寄付された物が備え付けられており、さらに使い捨てハブラシや使い捨てカミソリ等(これらも寄付された物)も廊下に「どうぞご自由に」と置かれていました。

寄付といえば、キッチンには米(一合ごとに小分けされてた)や味噌(これも少量ずつ小分け)、生タマゴ(それぞれJA等からの寄付だそうです)が用意されているので、最悪何も食材を用意できなくても最低限の食事が摂れる配慮がなされていました(いつも必ずあるというわけではないそうですが…)。ボランティアスタッフは年配の方が多く、施設が施設だけにとても優しい態度で利用者に接してくれてる雰囲気でした。

施設内は禁酒、タバコは指定された喫煙所のみ…は、まあ「そうだろうな」といったとこですが、ちょっとギョッとしたのは、寝室での飲み食い絶対禁止(ギリギリ水はOKとのこと)。これは、寝室に篭りっきりで出てこなくなってしまう利用者が稀にいるから…それを防ぐ意味合いもあるとか何とか(寝室にはテレビもありません)。それから、これは格安で利用させていただくのだからもちろん喜んでやらせていただいたのですが…退室時にみっちり部屋の掃除をやらなければならないという決まりが!掃除機かけるのはもちろん、浴室は磨くだけでなく水滴が残らぬよう拭きあげねばならないのです。つまり、入った時と同じ状態にして出てくという…ゴミはもちろん所定の場所に出し、枕カバーやシーツは洗濯機に放り込むとこまでせねばなりません。寝室飲食不可と徹底した部屋掃除に関しては、ホームページに掲載しといた方が心構えできて良いのでは…と思ったりもしました。たった1000円で泊めてもらえて良い事ばかりの方が不気味っちゃあ不気味だし…

今回は2泊のみの利用でキッチン等を使うほど余裕が無かったのですが、残念ながら今後も手術入院の予定があるので、次回はさらに活用させてもらえたらと思っております。とまあ、色々書かせていただきましたが…我々のような難しい病気の子を持つ親にはホント、ありがたい施設です。僅かな時間寝る為だけにホテルに泊まるのも金銭的負担だし、県外の自宅へ数時間かけて帰るのも体力的負担…それらを取り除いてもらえるだけでなく、そこかしにある寄付を目にするだけで“寄り添ってくれてる誰か”の存在を実感できるのですから…

マクドナルド店頭の募金箱、今まであまり目立たない存在だった気がしますが、最近こんなキャンペーンを行っております。

IMG_7888.jpg

300円以上募金してくれた方へ、見るからにドナルドっぽいソックスをプレゼント!という…何だかちょっと嬉しくなって、早速募金させていただきました。ソックスが大人サイズと子供サイズ選べるというのも洒落てるじゃないですか…「いつはくんだ?」って感じですけど。マクドナルド、決して順風満帆な経営状態ではないと最近ニュースで耳にしますけど、ボクは応援し続けたいなと思っております。いま期間限定で出てるさくらんぼシェイク美味しいよ!果汁0.15%だけど、ここ数年の期間限定シェイクで久々のヒット!是非お試しあれ!
 
関連記事
  1. 2015/04/30(木) 01:01:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1124-9dc814f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad