禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

umui

去年12月にジュンが出店した寒河江の手作り市で見かけたのが最初、野菜だけのプレートを出している食べ物屋さんがある…ボクが言うとジュンも気になってたのとの事で、ひと皿お願いした。どちらかと言えば肉とか揚げ物とかに惹かれ勝ちな食いしん坊脳なはずなんだけど、見た目が妙に気になった…「あ〜はいはい、アレね」と想像つくような料理がない。おそらく通好みな薄味なんだろうけど、ひと口だけ食べてみたい!

IMG_1096.jpg

で、食べたらこれがビックリ!すっごく美味しい。美味しいんだけど、何味だかわからない!少なくともスーパーの惣菜売り場やボクがよく行くような食堂で食べれる味ではない…まず、野菜自体の味がすごく濃い!そして歯応えのバリエーションがすごい。ポトフの野菜がすごく繊細でシャキシャキしたりホクホクしたり…バケットにのったポテトサラダも我々が知ってるポテトサラダと全然ちがう複雑な食感(後から聞いたらカリフラワーが入ってるとのこと)で、奪い合うようにして食べた。

皿を返しに行ったジュンが少しだけレシピを聞いてきてくれた…塩とお酢とオイルとハーブ…こだわりはあっても奇をてらったような調味料は使ってないとのこと。アジアンな料理の定番ハーブも入ってるらしいが、タイやベトナム、台湾で感じたようなスパイシーな香りづけではないような気がする。「素材を活かした味付け」よく聞く表現だが、本当にそれを実践している料理をはじめて食べたように思った。

帰宅してからネットで検索してみると、去年5月まで池尻でお店をやっていたらしい。人気のお店だったけど、思うところあって新庄に移住し、今は山形や関東を飛び回りお料理を作ってらっしゃるとか。食べてる時も「美味しい」とは感じていたけど、帰りのクルマの中でも「アレはなんだったんだ?」「もう一度食べたい」という気持ちがどんどん強くなるという…ジュンも同じ思いだったようで「次にどっかに出店する時も必ず行こう」と、すっかり夫婦でハマった次第。

IMG_1191.jpg

IMG_1190.jpg

それから2度ほどumuiの料理をいただく機会があった。フォーとカレーと、最初の時とは内容のちがう野菜のプレート…どれもどうやって調味してるのかナゾナゾを出されてるかのような面白い料理。ベトナムで食べたフォーともタイで食べたカレーともちがう、スパイスが素材の粗を隠すのではなく、素材の良さをリフトアップしてるかのような美味しさだった。1月に村山に行った時にエミコさんは「わざわざ来てくれるのは嬉しいけど、上山から遠いでしょう?何か悪いよ〜」と笑っていたが、いえいえ行きそびれた櫛引も2月の村山も本当は行きたかった。山形を活動拠点にしてくれたことに感謝。
 
関連記事
  1. 2015/02/25(水) 02:02:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1121-de017a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad