禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝言の謡

先日、友人である半田くんの結婚式がありました。平常心で披露宴に出席させていただいたつもりだったのですが、何故かすっごい緊張しましたね…自分で思ってる以上に思い入れが強過ぎたんだろうな。半田くんはやさしく面倒見のいい男で、知人友人の頼みごとに付き合い過ぎて自分のプライベートがどんどん削られて疲弊してくようなとこがあったんで、ホントそういう事に振り回され自分の幸せを後回しにしちゃった…みたくなって欲しくなかった。でも、もちろんそう思ってた人間はボクだけではなくて、この日披露宴に出席した友人達や二次会に集まったさらに多数の仲間が皆「呼ばれたから顔出すか…」みたいなノリじゃなく、気合い入れて「おめでとう」を言いに集まってる感じがビンビン伝わってきて、終始いい雰囲気でした。

IMG_0783.jpg

披露宴の初っ端がみつおくんの祝辞だったんだけど「子供の頃、結婚なんかしねえで2人で山奥で暮らして将来的には仙人になろう!という約束は果たせなかったけど、いま改めて2人共家族を持って老人になったら幸せにエグエグという新しい約束をエグエグ…」っていう、まさかの披露宴の最初の一歩で新郎友人が泣き出すという意外な展開に!でも、ホント感動的な祝辞だった。や、なんかみつおくんを茶化してるかのような書き方になっちゃってるけど、本当に感動して…思わずみつおくんに駆け寄って、ハンカチ持ってたら渡したかったんだけど(スーツ姿のくせに)無かったので、新郎の手元にあった…恐らく半田くんが手汗とか拭きまくったであろうクシャクシャになったおしぼりを奪い、祝辞を終えたみつおくんに渡したのでした。みつおくんは弱々しく「ありがとう」と言い涙をソッとぬぐってました。かわいかった。

半田くんと子供の時から親友のみつおくんは、もちろんだけどボクなんかと比べ物にならないくらい思い入れが強過ぎるんですよね…でも、その思い入れの強さと向き合い、側から見たら引かれるかもしんないけど逃げずにしっかり祝福の気持ちを伝えよう!という心意気が素晴らしかった。みつおくんはその後、新婦のみきちゃんが読んだ両親への手紙の時も号泣してました。この手紙も感動的で、涙してる人多かったのですが嗚咽まであげてたのはみつおくんだけだった。泣いてるみつおくんを撮りまくってたら「やめて」と言って顔を覆ってました。かわいかった。

IMG_0795.jpg

羽織袴からスーツ姿になった半田くんがギターをかき鳴らしながら長渕剛の「しあわせになろうよ」を熱唱し、それにのってお色直しした新婦がお父さんと共にドレス姿で入場、歌いきった半田長渕が「お父さん!みきさんは僕が幸せにします!」と宣言しながらギターを新婦父に渡すという…どこまで打ち合わせ通りなのかわからない演出に爆笑。伴奏で暗闇の中ピアノを弾いていたゆきさんおつかれさま!

IMG_0781.jpg

樹くん、ゆうくん、きんちゃんのダンスも盛り上がった!樹くんのハイテクポイの画像作成に少しだけ関われて嬉しかった。樹くん声かけてくれてありがとう!半田くんのお母さんと通ってる動物病院が一緒なのでその話しで盛り上がったり、かずきくんと子育て話しで盛り上がれたり、広一くんとたくさん話せたのも楽しかった…笠原さんとせっかく数年ぶりに会えたのに挨拶しか出来ずに残念!てっきり二次会来るものと…あと、披露宴で印象深かったのは男子便所のすべての小便器に陰毛が付着してた事ですね。一番手前の便器には何と4本も付着していました。

二次会ではDJも入って盛り上がる中、懐かしい顔やいつもの顔がニコニコ揺れてて素敵だった。久々にお会いできた小林さんのとこに遊び行く約束したり、喫煙所で会った見ず知らずの人と話し込んだり、「ちょっとボク酔っちゃったな」と言ったらポチくんが「そんなこと言ったの初めて聞いた!」と驚かれたり…そんなボクにてっちゃんが氷水持ってきてくれたり…優しいよねえ。takさんは終始忙しそうだったな…そのおかげというわけでは無いだろうけど、二次会会場の男子便器には陰毛が1本も付着してませんでした。

半田くんが最後の挨拶でみきちゃんと結婚を決めた時のことを話し出して…それはボクが崖転落事故で迷惑かけた時で「騒動が収まったらもう夜明けで、その時隣にずっといてくれた彼女に気づいて…結婚しようとスッと思ったんでした」という、何と言っていいかわからないアレなんですけど…とにかくあんなに迷惑かけて尚こうして、まだ祝席の片隅にいさせていただける事にホント感謝しかないなと改めて思った次第。片隅と言いながらも、その直後にバンザイ三唱の締めをご指名預かり意気揚々とマイクを握ったお調子者のボクではございますが、ホントに楽しく幸せな祝言でした。半田くんみきちゃん、どうぞお幸せに!来年産まれるベイビー楽しみだ!うちのお下がりたくさん押し付けるからね!これからも、どうぞよろしく!
 
関連記事
  1. 2014/12/01(月) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

最近結婚式に出ることもなくなったのであれですが、まだこういう良い結婚式って残ってるんですね。

出来ればもう少しブログ更新の頻度を上げてもらえると嬉しいです。
  1. 2014/12/14(日) 14:28:36 |
  2. URL |
  3. 冬霧 #/aa.Es9w
  4. [ 編集]

>冬霧さん
実に結婚式らしい結婚式でした。
ブログの更新…期待してくだすってありがとうございます!
  1. 2015/02/21(土) 00:50:31 |
  2. URL |
  3. 禿生 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1119-77b8b002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad