禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山形市妙見寺『麺家かぐら本店』

山形蔵王インター近くの花蔵さんも広い座敷席と子供用イスが多く「家族連れウエルカム」な雰囲気のラーメン屋さん。昼休憩も無いので、忙しそうな時間をはずして来店できるのも嬉しい。でも、人気店なので昼時や夜の混雑は凄い、平日夜にこんな混むラーメン屋は山形では珍しい。

写真 3

花蔵さんといえばサービスのゆで卵。テーブルに置いてある辛子ねぎ味噌をちょっとのせていただくと美味しい。

写真 2

中華そば(580円)、節系のコクある醤油スープにプリプリちぢれ麺。あまり丸みの無いちょっと変わった形のドンブリなので一瞬量少なめに見えるけど、しっかりボリュームあって満足できる。トロトロのチャーシューも美味しい。

写真 1

鶏中華(690円)、たっぷりの鶏油に薄めの味付けが「普通のラーメン」じゃなく「鶏中華らしさ」を醸し出している。

E58699E79C9F_20140726205354278.jpg

花蔵イチオシの鶏ごぼうラーメン塩(780円)、ネギ水菜ゴボウのシャキシャキとゴロゴロ入ってる鶏挽肉、コク深いスープとの相性が良く、一体感のあるイチオシにふさわしい一杯。200円安い中華そばでも満足はできるけど、オーダーを聞いてると鶏ごぼうを注文してる人が圧倒的に多い。これを食べたくてこの店まで足を運ぶ人が多いのだろうなと思う。

写真 5

そぼろごはん(230円)、ここに前述した辛子ねぎ味噌をを混ぜ込んで食べるとたまらない。平日17時まではサービスサイドメニューとして生卵と刻みチャーシューがのったまかない丼(100円)がいただける。
 
関連記事
  1. 2014/07/26(土) 21:21:21|
  2. 赤子と外食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1112-002683bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad