禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

河北町谷地『葵』

納豆餅で有名な葵さんも広い座敷席があって、子連れには利用しやすい店と思います。嬉しいのは、昼営業と夜営業の間の休憩が無いので、忙しい昼時を避けて訪れる事ができるのです。ただ、あんまりゆっくり行くと餅が終わり(=閉店)になってしまう時があるので要注意!

写真 3

冷たい肉中華(550円)。中華麺消費量日本一と言われる山形の夏のラーメンメニューと言えば『冷たいラーメン』が有名ですが、この『冷たい肉中華』も定番人気メニューと言えるでしょう。鳥ダシの優しい和風スープに、コリコリした食感のスライス親鳥がチャーシュー替わりに鎮座しております。ただ『冷たい肉中華』と呼ぶのは、ここ河北町の谷地だけで県内他地域では『冷たい鳥中華』で通ってるようです。冷水でしめられたプリプリ麺とコクのある鳥油がグッドマッチで、汗をかかずに美味しいラーメンを楽しめます。

写真 2

にんにくラーメン(600円)。普通の中華そばプラスにんにくラー油という個性的な一杯。家系とか二郎系とかいうラーメンが産まれる前時代に派生した“生きる化石”のようなメニューと言えるのではないでしょうか?こーいう個性的なメニューを注文し続ける事が、消えゆく遺産を後世へと残す…ゲフンゲフン。いや、しかし老舗の『にんにくラーメン』てこういう良くも悪くも予想外なものが出てくる事が多いので、個人的に強く興味をそそられます。

写真 1

普通のラーメン屋さんで『ラーメンセット』を頼むとチャーハンやギョウザがついてくるのが常ですが、葵さんでセット(麺類+150円)というと納豆餅がついてきます。この納豆餅が絶品!その日つきたての餅に納豆のねばりでトロトロになった醤油が絡んでツルツルと食べれます。もちろん納豆餅だけで注文する事も出来、葵さんの店内には「もち大食い番付表」というのが貼られ、横綱になると100個以上食べてたりします。そこらへんについては、以前一緒に食べに来た玉置さんが記事にしてるので興味もたれた方は是非ご一読ください。

忙しい週末のお客さんが引けたであろう夕方に伺ったのですが、見事に読みが当たって我々以外にお客さん一組というゆったりムード。座布団の上でコロコロしてる子河童に手の空いた女将さんが「あら、いい子にしてるのね〜エライね〜」なんてニコニコ話しかけてくれたりなんかして、両親達はヘラヘラしつつ納豆餅を食らう。赤子連れで飲食店…嫌がられる時も来るのかもしれないけど、今のとこどこも割と好印象。特に年配の女性の優しさが身に沁みます…子を持って初めて知る他人の情、ありがたいものです。
 
関連記事
  1. 2014/07/18(金) 23:23:23|
  2. 赤子と外食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いつの間にやらブログ再開されていたのですね。

文才溢れるブログをいつも楽しみにしていました。これからも期待しております。
  1. 2014/07/21(月) 23:41:38 |
  2. URL |
  3. 冬霧 #-
  4. [ 編集]

Re:

ありがとうございます!
チマチマ更新してきますので、よろしくお願いします!
  1. 2014/07/24(木) 01:11:48 |
  2. URL |
  3. 禿生 * hagenama #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1110-51458cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad