禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飲酒履歴

そんなこんなで土曜日も飲酒!東京から遊びに来た本田夫妻、標本さん、修行僧の4名と、我々夫婦&なおなおを加えた総勢7名でまずは『佐門』でレバ刺しを…と思って行ったのですが、あいにくレバ刺しが売り切れ!一番楽しみにしていたのであろうカミサンはがっくりと肩を落とし、それでもハツ刺しとセンマイ刺しをほおばっておりました。朝から海に遊びに行っていた東京組はお疲れ気味でテンション低め…これは、今日は早めに撤収かな?という雰囲気が一瞬漂ったりもしたのですが、今回彼等が山形に来たキッカケでもある『にこみや』には行かねばなるまいと立ち上がり、店を移動。

060819_2312~00.jpg

そのキッカケとは先月彼等が遊びに来た時に連れて来た『にこみや』で、標本さんがマスターから八つ目ウナギを手掴かみできるポイントを聞いた事なのだったんでしたのだ。捕れる時期は盆が終わってから…と聞いた彼等は、八つ目ウナギを捕る為にワザワザ今月も山形まで来たってわけなのだが…まあ、捕れたかどうかの顛末は標本さんがネタにするだろうから書かないでおこう。

めずらしく賑やかな七日街をフラフラ歩いて『にこみや』に到着。2軒目なので各々思い思いのアルコールを注文して乾杯。とりあえずの注文は、煮込み、カシラ、ガツ、コンゴウ!カウンターの角席に陣取った標本さんが、再度マスターとウナギ話で炎上し始めたあたりから皆のテンションも上がり始め、座敷きとカウンターでそれぞれ盛り上がりグハグハとかムハムハいう笑い声が店内に響いたのだった。かくいうボクも二日酔いを引きずっていたのでビールから離れられなかったが、盛り上がりに乗じて芋焼酎を経由したのち燗酒方面へと移行、修行僧の焼酎ストレートを奪ってグビリグビリと酔いを深め11時過ぎまで楽しんだ。帰り際、縄のれんを鼻に差し込んで皆に撮影されている彩をマスターはどう思っただろうか?ちょっと心配

060819_2352~01.jpg

翌朝、本田夫妻は2人してピンクのTシャツ。林家ペーパー夫妻のようだと皆に言われると、その場でカメラを構えてコントしてくれた。そして当然のように、今回もボクだけが二日酔い「たいして飲んでないのに何で二日酔いなのだ?」と同じセリフを投げつけてきたカミサンと彩に言っておきたいのは「ボクの肝臓は非常に繊細なガラスでできてるの!」ってこと
 
関連記事

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/08/21(月) 17:17:17|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/111-fb717b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad