禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やきもち

hikariasi.jpg

子河童先輩は元気です。つい先日、やけに早く歯が生えまして…ジュンが「イテっ!痛いよ!」と泣きながら乳をやっております。すっごく歩きたがっており常に歩く練習を要求されるのですが、1歳になるまで歩かせるべきではないと…骨に悪影響があるというのが通説になっておりますので「ハイハイというのが、まずありまして…」と説得してはいるのですが、相手は赤ちゃんなので「なるほどね」とはいかずに困っております。

上の写真はお礼参りに行った定義如来でのものですが、光の加減で虹がボクの足元を刺してたので面白いなと思って載せた次第。来月には恐らく子河童先輩2回目の手術があるので、良い兆しだったりするとありがたい。

しかしアレですね、子を授かるまで「男児でも女児でもかまわない」と思ってましたが、こうして女児を得ると「ホントに女の子で良かった…」と心からそう思います(男児を育ててるお父さんにケンカを売るつもりはありません)。奥さんにとって今まで自分が一番だったのが、完全に首位の座を取って奪われてしまうわけですから…常に最優先で愛されてる存在が、我が子とはいえ別の男になるのは正直許せる気がしません。どんだけ器が小さいんだという話しですが…
 
関連記事
  1. 2014/07/06(日) 22:22:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1103-6db78d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad