禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子河童大好き!新米パパのドキドキ日記

E58699E79C9F-10.jpg

帝王切開予定日まで2週間切って、夫婦してドキドキしております。2週間たったら我々はきっとそれ以前の我々とはちがう我々になってしまうのだ。ボクのハンドルネームは“子河童ちゃんパパ”になり、このブログも育児日記となってしまう事でしょう…ハッハッハ…今は冗談のつもりで書いてるけど、2週間たったらわからないよね『禿生海峡冬景色』が『子河童大好き!新米パパのドキドキ日記』にタイトルが変わったら、「ヤベエ!本当に狂っちまった!」と笑ってやってください…それもまた人生。

そういえばこないだ、ジュンがすでに病棟内で一番の古株となってる事が判明!かれこれ4ヶ月弱…同室の仲間10名以上を送り出してる身として、今じゃ新入り妊婦さんから「ジュンさんがいるおかげで鬱にならずにギリギリ留まってます」と頼りにされてる様子。おめでたいはずの妊娠が一転、仕事や家庭から強制離脱しなければならず出産まで数ヶ月…いつ退院できるのか?いったい自分がどうなるのか?何もわからず落ち込んでる妊婦さんには、やはり同じ悩みを持つ先輩が心強く写るのだろう。点滴の機械の扱いとか、もはや看護師さんのように手際よく操作してるもんな…

そんな同室の奥様方の中には、すでに上の子育児中という方もいらっしゃるので「赤子のいる生活」についてちょこちょこお話し聞いたりするが全然わからん。というか、多分これって体験してみないとわからないものなんだろうなあ…という事だけはわかる。性交する前に体験者から愛撫や避妊具の使用法を聞いているような…そんな伝わらない感だけがビンビン伝わってくる。

相変わらず子河童の胎動は激しく、我々を楽しませてくれている。数週間前の土曜日、一緒に昼飯食べるつもりで面会に行ったのだが少々遅れてしまった。すでに配膳されて30分くらいたってたのだが…慌てて病室に入るとジュンがベッドの上でうずくまってる。ビックリして「どうした?」と聞いたら、配膳されてから「早くメシ食え!早く早く!」と子河童が暴れて、横になっていられないくらい痛かったという。「先に食べてて良かったのに〜」と言いながら食べさせたら、嘘のようにスッと静かになった…そんな具合で、どうやら子河童は誰に似たか食いしん坊らしいのだ。今では毎日、配膳車がやって来るキーキーという音を聞きつけては「メシだ!メシだ!」と暴れている。これって普通?
 
関連記事
  1. 2014/02/08(土) 02:02:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1094-d7b67652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad