禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上山市石崎『みそのそば』

長い事一日おきにジュンの面会へ通っているので、曜日の感覚が無くなり「やけにクルマが混んでると思ったら週末か…」なんて事も多いのだが、それでも日曜日の夕暮れ時は特別だ。千葉に住んでいた時は、冬の西日と強い風に心が震えた。今は山に囲まれているので、真横から刺さってくる日射しも足元をすくうような強風とも無縁…嬉しい気もするし、どこか物足りなさも覚える。

そんな週末の夕飯時、山形市内のファミレスや回転寿司は家族連れで混み、流行のラーメン店はデート帰りのカップルや学生で列が出来ている事だろう…が、隣町である上山の飲食店はどこも空いている。こないだ、大丸食堂の事を書いたら知り合いに会う度に「気になる」と言われたので、イカ焼き以外のメニューも紹介できたらと思って訪れた。

当然空いてると思って店内に入ったら、何かの会合の打ち上げでもしてるらしくドワッと大勢で盛り上がってる声とタバコの煙りすごい。わ、わ、と思い店を出る…危ないとこだった、元気な時だったら宴会中のおじさんおばさんの噂話にでも耳をかたむけつつドンブリ飯を食らうのも悪くないが、生憎今日は日曜日の夕暮れ時…しんみり一人メシを満喫したい所存。

で、みそののノレンをくぐった…思った通り他に客の姿はない。厨房のおばちゃんに注文して新聞をめくる…テレビでは報道番組が低く流れている。新聞をとっていないので、こういう時にパラパラと地元企業の小さな広告を眺めるのが楽しい…フムフム、結構不動産関係が多いな。ひとしきり読み終えた頃に盆が運ばれる。

E58699E79C9F202-5.jpg

ラーメンセット(650円)。ラーメンのスープはあっさり、しょっぱくないからスープをすすりながら麺をズズッとやるのがいい…中細の麺はやわめの茹で加減、最近のやる気あるラーメン店はどこも讃岐うどんか?てくらいコシのある、咀嚼してる顎が疲れちゃうような麺が多いが、いつかこういうやわらかい茹で加減が評価される時代が来ないものか。メンマはコリッコリ!中華そばのレベルの高い山形は、こんな美味しい自家製メンマが小さい店でも普通に出てくるが、他地方ではなかなかこうはいかない。2枚入ったチャーシューは、しっとり固くて味しっかり。

E58699E79C9F201-5.jpg

みそのそばでは、麺類プラス100円でセットにしてくれるのだが、このセットのおいなりさんがなかなか美味しい…ゆかり(紫蘇粉)とゴマが混ぜてあり、注文受けてから詰めてくれる。お揚げがつややかで優しい甘味。

E58699E79C9F203-4.jpg

店を出ると、もう暗くなっていた…今年は雪が少なくて過ごしやすい冬だが、寒さは手加減なしでギュンと冷えている。ダウンジャケットのチャックをあげ、小走りでクルマにむかった。いつか、どこか今はまだ知らない町で山形のこんな寒さを懐かしく思う日が来るのだろうか
 
関連記事
  1. 2014/01/29(水) 01:01:01|
  2. 街の食堂消化機構
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1090-8d2f0aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)