禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブチ猫の湯呑み

syotki.jpg

去年の秋、Twitterを通して知り合った南陽市在住の陶芸家:樽見浩さんの作品を2点ばかり手に入れた。見知った人の作った器で呑む酒というのは、こんなにちがうのか?と思うくらい趣があり驚いている。冬場、日本酒をいただくといえば燗つける事が当たり前だった我が家だが、今年の冬はこの樽見さんの湯呑みにトットッと注ぎ常温でいただくのが気に入ってしまい、ほとんど燗酒にする事が無かった。

ひとつの器の中にザラザラした部分、ツルツルした部分…たまに指に突起が触ったりするのも楽しい。知ってる人が土を練り、窯に火を焼べ作り上げた磁器の表面から伝わる情報のひとつひとつが、自分に語りかけているようで、ダラダラと飲み続ける晩酌の相手をしてもらってる気にすらなってくる。ブチ猫の柄のような湯呑みの向こうに、樽見さんの大きな背中が揺れたような気がした。
 
関連記事
  1. 2013/05/12(日) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

友達からもらった酒器で呑む酒は気分がちがいますねえ。『かもめ食堂』の「他人に淹れてもらった珈琲」じゃないけど、「他の人の手がかかってると分かる(分かりやすい)たべもの」ってそんな感じかも。旨いものをより旨く、そうでもないものもそれなりに旨く。
  1. 2013/05/14(火) 10:32:03 |
  2. URL |
  3. 哲哉 #-
  4. [ 編集]

>てっちゃん
んね〜今まで無かったので(知り合いの作った器を使うという事が)感動しております。『かもめ食堂』で片桐はいりが、オニギリ食べて涙するあのシーン大好きなのよ〜
  1. 2013/07/31(水) 22:40:05 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1074-631b333b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)