禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新宮

niimiya1.jpg

仙台のオフィス街、近所の住人&勤め人しか知らないんじゃ?と思ってしまうような裏路地にあるラーメン店。3名いる店員さんは、イントネーションからして中国の方かな?元気いっぱいの「イラッシャイマセ!」が嬉しい。

niimiya5.jpg

店前がガラス貼りになっていて『中国四千年の技』とあるが、なんとここで一食一食注文が入る度に中華麺を手打ちしているのだ!バチンバチンと生地を叩きつける音が店内に響いたかと思うと、「一本が二本、二本が四本」方式でアッという間に細麺の束が出来る…力強く、そして素早いのだ!

niimiya3.jpg

排骨麺(パーコーメン 750円)は、この店のイチオシ!揚げ立ての豚バラのから揚げ(排骨)が浸っているスープは、見た目よりかなりアッサリしていて塩分控え目。排骨以外の具は、ネギ・青菜・メンマとシンプル。で、気になる麺は…超おいしい!ツルツルと滑らかで長く、プリプリとしたコシがある…量も多めで食べ応えアリ。引き伸ばす打ち方なので、麺の太さにバラつきがあるのもイイ!好みの問題だけど個人的には、麺のインパクトと比べると、スープがもっと強くてもいいんじゃないかな?という印象。

niimiya4.jpg

niimiya2.jpg

みそ拉麺(700円)、こちらも麺の個性に対してスープが…丁寧にとられたダシの奥に昔のラーメン屋はどこも使っていた缶の“みそラーメンのタレ”の味がする。シャキシャキの炒め野菜もスープが薄めだと、ちょっと浮ついて感じるのが残念。次来ることがあったら、排骨麺一択だなと思いつつ店を出た。

接客担当していた店員のオジサンが、蝶ネクタイしてたのが素敵でした。こーいうの大事!

住所/宮城県仙台市青葉区木町通1-2-25(駐車場ナシ)
時間/11:00~20:00(日曜定休)
 
関連記事
  1. 2012/11/01(木) 22:22:22|
  2. 街の食堂消化機構
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1045-d9b7976d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)