禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蔵王龍岩祭2012《1》

ryu2012sai10.jpg

蔵王温泉で毎年開催されている『蔵王龍岩祭2012』に行って来た。去年から会場が温泉街に近い上の台ゲレンデに移動になったのだが、上ノ台といえば毎年新年会にお招きいただいているロッヂイザワの真ん前!今年はロッヂイザワのレストランで、酔作メンバーが『Lounge439』を催すというので、これはヤバいだろう!と泊まりでガッツリ飲みに駆け付けた。

龍岩祭は、入場無料のフリーフェスであり、所謂大物アーティストみたいな人達がバンバン出演するわけではないが、クセ者系のバンドやシンガーが多く、2年前にも“越路姉妹”という素晴らしいバンドに巡り会ったりしてたのである。今回はその“越路姉妹”とパスカルズの“知久寿焼”さんを楽しみに訪れたのだが、やはり新たにカッコイイバンドを見つけてしまった。“EL SKUNK DI YAWDIE”というギターボーカルとパーカッション(カフォン)2人組の岩手のバンドだ。ラテンでロックでジャジーでロカビリー、演奏はセッション要素が高くフリーキーだが歌メロはキャッチーで、ボーカリストの声質も南佳孝やスガシカオを彷佛とさせる「いい声」なので、観客の耳を飽きさせない。ギターのリフにのせて「俺達、リハーサルもやんないしセットリストもありません」と見栄切るカッコツケも悪くない。終演後「良かった!」とテンション上がったポチくんと一緒に、メンバーの方に声をかけ自主製作CDを譲っていただいた。

ryu2012sai1.jpg

芝生に座り青空を見上げ、夏の終わりの陽射しに照らされながらビールをあおって、大音量の音楽を楽しむ…たまらん!と思いつつ、この時4ケ所ばかりブユに刺され翌日から酷い痒みに苦しまされる。やっぱ、山をなめたらイカン…短パンなんか履いてたらアカン!

ryu2012sai2.jpg

空が夕焼けに染まり出した頃、ジュンが「オトウヤン…どうしよう!」と言うので何かと聞いたら、“越路姉妹”のボーカルよう子さんが、出番直前だというのに我々に会いに来ると言うではないか…実は、Twitterの越路姉妹アカウントをフォローさせていただき、馴れ馴れしく声をかけさせていただいたりしてるうちに仲良く…というか、よう子さんがジュンのブログを読み込み我々に思い入れを持ってくれ、しかもバンドメンバーにまで布教してくれてるとか…

遠目でもハッキリわかる全身ラメドレスで金髪ウイッグのよう子さんが、ステージ脇からファンの女子の輪を裂き、キラキラと夕陽を反射させながら傾斜を上がってきて「オトウヤン!会いたかったわ!」とハグされる衝撃!何故この時の光景を動画撮っといてくれと誰かに頼まなかったのか、冷静な今は後悔しているが、ビビった…よう子さんは我々の隣にストンと座り、ボトルビールではじめましての乾杯!「ライブが終わったら、一緒に飲みましょう!」と言っていただいたりしたが、こちらとしたら半信半疑…そりゃそうだ、今までステージ下からポカンと眺めてた我々が声をかけていただけるなんて思ってもみない事だ。二言三言会話してるうちにステージから「よう子さ~ん!マイクチェックお願いします!」と声がかかり、「じゃあ、また後でね!」とラメドレスの裾をたくし上げ、筋肉質の足をむきだしにするとよう子さんは「ドドドドド…」て感じで、ステージへと駆けて行った。

ryu2012sai4.jpg

2年前の龍岩祭、去年の上山城JAZZフェスに続き3度目の“越路姉妹”は相変わらず素晴らしかった。ギタリストが2人になり、以前はバッキングやソロはもちろんフロントマンとして歌い踊り、よう子さんのMCへツッコミ入れつつチューニングをして(しかも上山城の時はストラップが切れたりして、さらにワタワタ)…だった和子さんだが、負担が減り、その分アクションが大きくなってプレイにもメリハリが出て、グッと良くなった。和子さんが敬愛するランディ・ローズを彷彿とさせる白いレスポールカスタムと極太ストラップも似合っていた!

ryu2012sai6.jpg

新しいギタリストの雪路さんもギターの腕はもちろん、いい意味で女装が似合わない方で(メイク落とした後にお会いしたら、とてもイケメンでした)実にナイス!よう子さんも伸び伸びと…気真面目でつい苦悩と寄り添ってしまうよう子さんが、鬱屈とした業を引き裂くように歌い咆哮する声は、やはり影のある日式昭和ブルースの香り漂う“越路姉妹”の音楽と渾然一体になって、夜の蔵王山頂へと響いていった。

ryu2012sai5.jpg

フリーフェスだから、単に“越路姉妹”のファンだけでなくフェス自体のファンや、EXILEみたいな人や、ただ酒飲んでブッ飛んでる人もたくさんいたけど、とにかく皆その場で“越路姉妹”にノックアウトされて、腕を振り上げ踊っていた。ステージ脇のたいまつ前で、女装というか…メリハリの効いた巨体のオカマって感じの方も情熱的に踊っていた(てっきり、よう子さんの仲間かと思って後で聞いたら「知らないわよ~」と言ってた)。とにかくみんな笑顔で踊っていた。そして、ステージ上のメンバーが一番笑い踊っていたのが眩しかった。

ryu2012sai3.jpg

《続く》
 
関連記事
  1. 2012/09/05(水) 00:00:00|
  2. 感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1027-cb04ec44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad