禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブランコソムリエ

bura8.jpg

ブランコを題材にした写真ネタは、実は数年前から暖めていたものだ。ジュンにも話し「おもしろそうじゃない、協力するよ」とも言われていた。自分でやりたいという気持ちがあり、家族が協力を申し出てくれているのに進まない…ヤル気はあるのにスル気がない…そんな事ってありますよね?自分ドンマイ!

最初考えたのは、『ブランコソムリエ』というネタだ。ソムリエの格好をしてブランコにのり、そのブランコの良し悪しを語るというわけだ。ブランコの高さ、イスの形状、たちこぎした時の景色、鎖の腐食具合、こいだ時の音色…公園を何ケ所かハシゴしてみるとわかるが、意外に各々ちがいがあるのです。なので、そこら変の個性を綴りつつ「はじめてのデートに最適」とか「つらい出来事があった時、ひとりでしんみりしに来るのにベスト」とか適当なことを書くつもりだった。

次に考えたのは、誰かを誘って一緒にブランコをこぎながら写真を撮って会話して、それを書き起こすというネタだ。“誰か”ってのは、まあジュンでもいいし近所の知り合いでもいいし、県外から遊びに来てくれた友達でもいいし…とにかく(個人的に)ブランコってのは写真の被写体として面白いし、正面向き合わず“こぐ”という作業を自分の好きなペースで行えるブランコは、何気ない会話をするのにとても適していると思ったのだ。「最近どう?」から始まる10往復くらいの会話と、2人並んでブランコをこぐ写真だけで、何か魅力的なものが作れる気がしたのだ。

気がしたのだが、実行にうつさぬまま数年の時が流れた…で、もう色々めんどくさいことを省いて、単にブランコをこいでる自分をジュンに撮ってもらうことにした。「どっち側からどういう風に撮る」というザックリとした指示だけで、あとは好きにシャッターを切ってもらったのが一連の写真だ。「やはり、おもしろい!」と思ったし、ジュンもそれなりに満足感を得たようだった…めでたしめでたし。

 
関連記事
  1. 2012/04/22(日) 22:22:22|
  2. 鞦韆消化機構
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

やろうやろう
  1. 2012/04/22(日) 22:43:09 |
  2. URL |
  3. 標本 #-
  4. [ 編集]

うむ

>標本さん
このネタ、このまま譲るよ。見返りは求めん、協力は惜しまん。いつか、秋間さんからアンプ売ってもらう時に間に入ってくれ。
  1. 2012/04/22(日) 22:51:44 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

アンプ!
http://akimaandneos.com/service/item.html#guitaramp
ええと、メールします。
  1. 2012/04/23(月) 00:05:53 |
  2. URL |
  3. 標本 #-
  4. [ 編集]

>標本さん
メール了解!
  1. 2012/04/23(月) 23:02:27 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1017-740a0bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)