禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾旅行2012(4)

朝6時起床、昨夜セブンイレブンで買ったサンドイッチをかじり、送迎バスに乗り込み桃園空港まで移動。エバー航空チェックインの長い列…やっとの事で手続きを終えて、さあ出発ロビーにと思ったらジュンが「あれ?」何だと思いチケットを見ると、2人の席が隣同士じゃなく前後になってる。おいおい!と思いスグにカウンターの手続きしてくれたエバー航空の女性職員に詰め寄るが「席が無いのでしょうがない」と言う、ジュンは手術でリンパ節をいくつか取っており足が浮腫みやすいので、こーいう時は足が浮腫んできたらボクのヒザに乗せてやったりで対処してたのだ。その事をブロークン英語とジェスチャーで伝えようとするが「?」と取り合ってくれず…「日本語わかるスタッフいませんか?」「No」後ろにまだまだチェックインの人の列があるので、うなだれてその場から離れた。

とりあえずHISのスタッフが、移動のバスの中で「みなさんが全員チェックインするまで搭乗ロビー内にいます」と言ってたので、相談しようと探す…が、いない。疲れた足を引きずり歩き回り「もう歩けない」というジュンをソファーに座らせ、ひとりで搭乗ロビーを何度も見回るがやはりいない…HISの嘘ツキ。もうダメかも…2人でガックリと肩を落とし出発ロビーに入ろうとしたが、最後にもう一度とエバー航空のカウンターへ…たまたま接客してない職員の方がいたので、ダメ元でもう一度お願い。その女性職員の方は、意外に素直に調べ直してくれ「4人がけシートでいいなら、隣同士の席あるけど?」と…もちろん「OK!」「大丈夫!」「それでお願い!」と感謝し、何度も頭を下げカウンターを離れ、「チッ、やっぱり連席あるじゃねえか…」「嘘つきめ…」と地蔵顔で毒づいた。

エバー航空が悪いのかなんか知らんけど、行きの仙台でもジュンの足の話しをして「足が伸ばせる席があったら、そこにしていただけないでしょうか?」と相談したら「満席なので、ありません」と憮然と言われ、出発ロビーに入る列に並んでたら館内放送で呼び出され「もしや、席が空いたのか?」と期待して駆け付ければ、単なる向こうのチケットチェックミスで詫びの一言もなし…エバー航空…きらいだ。

そんなこんなで、まさかの前後席で帰路という悲惨なエンディングにならずに済んだ事にホッとし、ジュンが小腹空いたというので、空港内レストランへ…期待はしてなかったけど、冷食バリバリでちょっとビクッとした。

taiw401.jpg

taiw402.jpg

出発までは時間あったので、のんびり搭乗口方面に歩いてるとアナウンスで「エバー航空○○便の乗客の方は、至急搭乗ゲートにお急ぎください」と、まさに我々の乗る便のことを言い出したのでビックリ!慌てて搭乗口に行くと、まだ搭乗も始まってない…なにコレ…同じようにアナウンスを聞いて走ってきた方も呆然としていた。

何だかんだあったが、飛行機に乗り機内食をいただき、ボクの一番好きな映画『フォレスト・ガンプ』を観て感動してるうちに仙台到着。

taiw403.jpg

taiw404.jpg

着陸態勢になった機内から窓の外を眺めると、津波の爪痕がクッキリ…この光景を目に焼きつけ、忘れまいと思う。大きな声で言うべきことで無いのはわかっているが、個人的に被災地は自分の目で見ておくべきという思いがある。写真とか映像とか、そーいうトリミングされたものは、収まりよく記憶のライブラリへ綺麗に収納されてしまう。自分で見て、自分で嗅いで得た記憶は、膨らんだり縮んだりして中々収まらず心の上澄みでいつまでも浮き沈みしていてくれる…そうやっていつまでも忘れずにいたいとボクは思っている。

というわけで、3泊4日の旅は終わった。台湾旅行上級者で、街の情報、食べ物の情報をたくさんくれたコハルちゃん、ユニちゃんに感謝。2人の気使いと台湾への愛情あふれたオススメ紹介のメールのおかげで、充実した旅が出来たといっても過言ではない。2人がバンコクに行く時は、是非ボクからオススメ紹介メールを送らせていただきたい。

 
関連記事
  1. 2012/04/15(日) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは!おかえりなさいです!
ジュンちゃん同様、とっても読み応えのある日記にワクワクしながら読みました☆

いえいえ、ちょっとでもお役に立てたならこちらも嬉しいです!
丁寧にありがとうございます^^*
でも飛行機とか色々大変でしたね><私はいつもJALで行ってたので、エバーのダメっぷりにびっくり!そういうので印象づいちゃうしサービス業として残念ですね…。

ビールBAR、やはり行くのが大変でしたね><
私はいつもバイクの後ろにのほほんと乗っかってつれていってもらってましたが、場所的に観光客向きではなかったかも…。
そこのおつまみで、ピリ辛枝豆というのがあってそれでビールが最高だったんだけど、メニューから消えちゃったみたいですね…これまた残念><;

「千と千尋の神隠し」の舞台といわれている「九分」もとてもイイところで大好きなんですけど、けっこう台北から離れているのでまた今度行く機会があればぜひそちらも♪

タイへもいつか絶対行きたいところ!行く時はお知らせしますのでぜひ色々教えてくださいね☆
  1. 2012/04/17(火) 12:00:42 |
  2. URL |
  3. ゆに #-
  4. [ 編集]

>ゆにさん
いやはや、ありがとうございました。ビールBARは、歩いちゃったからアレだったのであって、素直に地下鉄とかタクシーで行けば全然大丈夫なとこだったのよ。でも、歩きたかったので…やはり旅の醍醐味は歩くことなので、疲れたけど後悔はありません。写真もたくさん撮れたし、色々徒歩じゃないと見れない景色も見れた。ビールBARみたいなとこ、きっと教わらなかったら行けなかったので「教えてもらえて良かった…」と思いました。日記には書かなかったけど、ビールBARのバンドマン達がiPadを活用してたのとか、すごい驚いた。

九分はホントは、3日目に行くつもりだったんだけど時間切れで無理だったの…残念!次回の楽しみにしときます。どうもどうもお世話になりました。
  1. 2012/04/18(水) 22:18:20 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1011-389a5a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)