禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鮨屋の寿司

2011/12/09/FRI
定時出勤定時退勤。先週末にタイヤ交換したミーのカーが異音を発しているので、作業してもらったディーラーに赴き相談…というかクレーム。結果「変な場所に変な石が挟まっていました」 「そうですか」というわけで、原因究明&解決できて安堵。温泉に寄って暖まり、帰宅後は馬刺しをつつきながら『晩酌TV』!

2011/12/10/SAT
休日、一日中ベットでダラダラ…部屋の掃除をはじめ「やらなくちゃ」な事は山程あるけど、寒さで動けず。夜になってもウダウダは続き、先週の『阿古弥寿し』の「美味しかった楽しかった」の印象が未だ強く、この週末の夜に普通の晩酌する気にもなれず悶々と悩んだ結果、やっと20時過ぎに「街へ出よう!」と決心がつき市内の『寿司万龍』に…この店のお得な晩酌セットが目当て。

20111202.jpeg

他にお客さんのいない店の片隅で、つきだしのワサビ漬けをつつきながら熱燗をいただく…BGMはNHK-FM。今日一日モヤモヤしていた気持ちがスッと晴れて、静かな充実感を覚える。お刺身、そしてお寿司がいちいち美味しく熱燗がすすむ。居酒屋のどんなに新鮮な刺身も、鮨屋の丁寧に水気を取られた刺身に比べると野暮ったく、ちょっといい回転寿司の高級ネタも、鮨屋のネタとシャリ混然一体となった握り寿司と比べてしまうと別料理のようだ。

20111201.jpeg

忘年会から流れてきた団体さんがやってきて、ワッと賑やかになった店を後にする…普段は敬遠してしまうようなカンピョウ巻きの美味しさについてジュンと語り合いなが夜道を歩いた。2軒目は、新湯通りの『NASH』!上山の繁華街はスナックばかりで若者が遊べるような飲み屋が無いので、みんなここに来てしまったのか?と思う程に若者達で店内ギッシリだった。ボクはギネスの生、ジュンはハートランドの生をのんびり飲んだ。

201112015.jpeg

『NASH』を出ると雪が降っている…珍しく「シメにラーメンでも」という話になり、何軒かラーメン屋をのぞくが既に閉まっていたり、やってるとこは満席だったり…しかも皆ラーメン食ってるんじゃなくて、腰据えて飲んでる…ホント、スナックばかりの繁華街だから「カラオケとかホステスのないとこで、も少し飲みたい」って人達は、行く場所ないのよね…

諦めて帰宅。どん兵衛の『コロッケそば』食べて就寝。

2011/12/11/SUN
休日、昼頃に起きて天童でやってる『平成鍋合戦』に行って来た。

20111203.jpeg

20111205.jpeg

『あこがれ長寿鍋』
白ゴマ味のスープに「寿」の焼き印を押された肉ダンゴ、椀を探っていると鯖がゴロリ…決して濃い味付けではないので、鯖はミスマッチに思った。

20111207.jpeg

『日本海大漁鍋』
酒粕入りのみそ味で、魚のアラがゴロゴロ…ていうか、ドロドロっていうか…

20111206.jpeg

『もち入り牛すじいも煮カレー鍋』
ネーミングもルックスも良かったのに、味が薄くて残念という…でも、難しいよね。前後に食べる鍋の味にも印象が左右されるし、年代にもよるだろうし…味の濃淡の基準を捕らえるのは容易な事ではない。

20111204.jpeg

『塩豚とろ鍋赤根ほうれん草入り』
炙った豚トロがドカンとのっかり、その下にはサイの目に切られた大根ニンジン等野菜がたっぷり、赤根ほうれん草のエグミがいいアクセントになり、それぞれ野菜の味を消さない塩味のスープと相まって美味しかった。

BOOKOFFのCD105円ワゴンを漁ったりと天童の街をしばらくブラブラ。昨夜食べたかったけどフラれてしまった『龍園』のギョーザの話をジュンとしていて、ふと天童にも『龍園』がある事を思い出した。そういえば、babydriverさんも美味しいって言ってたっけ!早速、検索して向かった。

20111208.jpeg

20111209.jpeg

上山の『龍園』のギョーザも美味しいが、個人的にはこっちの方が皮のモチモチ感が強く美味しいと思った。帰り際、ご主人に上山龍園との関係をお聞きしたら「いとこなんだよ~」と気さくに教えてくださった。

帰り道でジュンが「お、お腹が…痛いかも」と言い出してアセった。開腹手術から一年たっても、食べ過ぎると腸閉塞になりやすいので満腹厳禁なジュンだが、ギョーザが美味しくてついつい冷静な判断ができなかったようだ(しばらく安静にしていたら腹痛は無事収まった)。

2011/12/12/MON
定時出勤定時退勤。晩酌しながらコタツでゴロゴロ…23時過ぎると気が焦り出し、どうにか風呂に入って就寝。

2011/12/13/TUE
定時出勤定時退勤。晩酌しながらコタツでゴロゴロ…23時過ぎると気が焦り出し、どうにか風呂に入って就寝。

2011/12/14/WED
定時出勤定時退勤。晩酌しながらコタツでゴロゴロ…23時過ぎると気が焦り出し、どうにか風呂に入り「甘い物が食べたい」というジュンと共に深夜のコンビニへ…原稿締切りを明日に控え、テンパっているジュンの脳に糖分を与えてから就寝。

 
関連記事
  1. 2012/01/27(金) 18:18:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

どん兵衛の『コロッケそば』って何?
おいしいの? オリジナル?

  1. 2012/01/27(金) 22:23:15 |
  2. URL |
  3. 西瓜牛乳 #-
  4. [ 編集]

>西瓜牛乳さん
今冬、一瞬だけスーパーの棚に並んだ季節限定商品みたい。『コロッケそば』と『坦々うどん』だっけかな。駅の立食いそばとかで食べるコロッケそばが好きだったから喜んで買ったんだけど、イマイチでした。コロッケそばは、コロッケの衣をどの程度ブヨブヨになったか気を張って観察しながらそばをすすり、ベストなタイミングで割ってなるべく汁を濁らせぬように食べる緊張感が楽しいのですが、カップ麺のコロッケは最初から全身ブヨブヨ(しかも小さかった)だから…ねえ…

ていうか西瓜牛乳さんはコロッケそば知ってるんだ?会社で話したら同僚は「なに?そばにコロッケ入れておいしいの?山形で見たことないよ」と微妙な反応だったので、山形には無かったのかと思ってました(だから一瞬でスーパーから消えたのか…とも。

PS. 八木山動物園にパンダが来るよ!
  1. 2012/01/28(土) 10:28:42 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

季節限定か。。。 残念。
日清のホームページにも無かったんですよ。

山形だと、ドライブインと駅の中しかないと思います。 普通の生活してると、ほぼ出合えないんじゃないでしょうか。
普通の人が出会えないと言えば、おかめや、すっぽことかの、絶滅危惧種は多いですよね。

立ち食いそば屋では、肉そばが基本でしたが、もうっちょっとボリュームが欲しい時なんかに、コロッケでしたね。

冷凍物を揚げ置きしていたようなのが、蕎麦の上に乗っけられてくると、取り敢えず、一回汁の中をくぐらせて、蕎麦の上に戻してから食べ始める。

こちらの思いとしては、コロッケの中までほんのりと温かくなってくれと願いながら食べ始めるが、タイミングを間違うと、下側の衣がはがれ落ちてしまう。
そこで恥を忍んで裏表をひっくり返して体勢を立て直しても、箸で挟まれて弱くなった衣の傷から浸水し、全てが崩壊していく。

コロッケ蕎麦の食べ方に、完璧はありません。
食べ始める前に妥協点を決める必要があります。

そこには、カレーを食べるときのような、わかり易さや、理想のイメージ通りに食べきれるという望みは一切ありません。

そこが、メジャーになれない理由なのかもしれません。

日本食の中では、最も駆け引きを必要とする、
難しい食べ物だと思います。

コロッケが作り置きの冷凍では無く、ちゃんとしたコロッケだと、とても平和的に事が運びます。
しかし、ちゃんとした物を食べると、自分が望んていたのが、この安寧では無い事に気づきます。


コロッケそばは、難しいです。
  1. 2012/01/30(月) 10:26:03 |
  2. URL |
  3. 西瓜牛乳 #-
  4. [ 編集]

>西瓜牛乳さん
コロッケそば考察、楽しく読ませていただきました。特に「中まで暖まっていてくれ」という希望と、置きすぎると崩れてしまうという“ベストなタイミングを探る緊張感”たるや…ねえ…はあはあ

ていうか先週末、仙台の街中をずいぶん歩き回ったんですけど、通りがかる立ち食い蕎麦の品書きを注意して見て廻って1軒だけコロッケそばがあったんですよ!1軒だけ!もちろん食べたんですけど、アレは明らかに立ち食い蕎麦用のコロッケでしたね!すっごい溶けないんですよ!いや、アレはちょっと微妙でした。

山形ですっぽこの名はよく耳にするけど、おかめも割とポピュラーだったのかしら?たまたま最近、すっぽこ・しっぽく・のっぺいなんかの話をしてたので、オッ!と思いました。
  1. 2012/02/01(水) 16:08:13 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dondonyaki.blog38.fc2.com/tb.php/1002-b5b25479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)